バンドリ!2期5話のあらすじ感想と考察評価|パスパレはガールズバンドってよりアイドルな件

ロゼリア、ハロハピに続き5話目はパスパレの回となったが前回のハロハピがぶっ飛び過ぎた内容だったが今回は極普通に見える内容だった。

ハロハピは良い意味でやらかしたといえるが、今回は悪い意味でやらかしている感じがしたので感想になる。

あらすじ|要点まとめ

大きなライブイベントへの出演が決まったPastel*Palettes。

出演が決まり張り切る彩達とは裏腹に浮かない表情を浮かべる千聖。

WIFまでの短い期間中もメンバー全員が揃わない日々が続く中、イヴはたえと密会をする千聖を目撃してしまうのだった。。。

要点まとめ

・パスパレがWIF(ワールド アイドル フェスティバル)に出演することが決定した。

・撮影などで練習に出れない千聖は1人で隠れて練習を続けるが、それが彩を心配させることになった。

・最後はパスパレ全員集合で練習し、WIFを成功させた。

パスパレ|千聖を心配した彩が迎えに来る展開

パスパレはバンドリに登場するグループの中で、唯一事務所に所属している商業ユニットであり、グループに所属しているメンバーは、事務所が同じとは言え忙しさには差があり千聖が最も忙しそうな姿が描かれた。

撮影などが頻繁には言ってしまっており、パスパレとしての練習に参加できる日数も時間も少ない千聖は、パスパレのメンバーに隠れて1人で秘密練習を開始するのだが、秘密練習の際に偶然にもバイト中のたえと出会ってしまうのだった。

引用:バンドリ2期5話

千聖は、天然度合いの強いたえがパスパレのメンバーに秘密練習のことを喋らないようにと釘を指すのだが、その際の姿をイヴに目撃されてしまう。

たえと2人きりで居たという情報や、ベースの弦が傷んでいたなどの情報から千聖が隠れて練習しているのでは?と察し心配した彩は雨の中、傘もささずに千聖を迎えに行くのだった。

引用:バンドリ2期5話

メンバーに負担をかけまいと隠れて秘密練習をしていた千聖だったが、彩やメンバーの温かさに触れ、自分の行いの愚かさを悟り1人で練習することを辞め手を取り合い練習に励んだ。

最終的にはパスパレの目標だったWIFを無事に成功させるという展開で幕を閉じた。

引用:バンドリ2期5話

ほぼパスパレ回となっており、ポピパの面々が絡むことは殆どなかったが当たり障りのない良い物語だったといって良いだろう。

。。。良い物語ではあったのだが、1話に詰め込んでいるので全体的に浅く、パスパレをあまり知らない身としては『ふ~ん』としか言いようがない物語ではあったのは事実だ。

というよりも、言いたいことがあるので言わせてもらう。

ガールズバンド?|アイドル感しかなかった

パスパレの物語見ていて真っ先に感じたのが、ガールズバンドというよりもアイドルグループじゃない?ということだ。

ガールズバンドというのは、女性のバンドグループを指す言葉であり、事実としてパスパレは女性グループでバンドをしているのでガールズバンドではある。

上手く表現できないのがもどかしいのだが、他のグループとは明確に違いがあるというかガールズバンドの物語という感じは殆どしなかったのだ。

ガールズバンドではあるのだが、物語のメインもバンドに寄せてはいるが、完全にアイドルグループの悩みだったこともあり、しっくりきてはいない。

 

一線を画すべきというか、ガールズバンドであってアイドルグループでは無いというところを明確にしてほしかったということを言いたいのだ。

たった5つしかグループがないのに、内1つがガールズバンド(アイドル)では、示しが付かないというかバンドリ2期から入った人たちが困惑するのは明白だからもっと分かりやすい物語を用意してほしかったと言いたい。

パスパレの特性上仕方が無い事かもしれないが、アニメだけでももう少しバンド寄りにしてほしかったというのはハッキリと言っておく。

これではバンドメインなのか?アイドルメインなのか?が非常に分かりずらいというよりも、分からないと表現したほうが適切なほどに酷かった。

評価|悪くはないけど無難すぎた

物語の評価としては、悪くはないが無難すぎた内容だといえる。

別段つまらなくもなく、ごく普通にパスパレというバンドメインか?アイドルメインか?が分からないグループを分かりやすく表現した内容だったが面白くはなかった。

いい話を1話に詰め込んだために内容もあっさりしており、これといった見どころがあったかと言われればなかったとしか答えようはない。

パスパレを紹介する話ではあったのだろうが、これではパスパレにマイナス評価が付きそうとすら感じているほどに、バンドリ2期の1話を無駄にした感が強いとは言っておこう。

 

残り話数でどういった物語になっていくのか楽しみではあるが、後は全話ポピパメインの物語にしてほしいという本音はある。

ポピパの主催ライブも控えているし、寄り道せず真っ直ぐにポピパを描いてほしい。

ポピパ観れればそれでいいんだって気が付いた物語ではあった。