バンドリ!2期4話のあらすじ感想と考察評価|ぶっ飛びまくりのハロハピ回と有咲盆栽事件

バンドリ2期4話が放送されたが、3話目のラストで描かれたロゼリアとプロデューサーのやり取りは描かれなかったのは少々残念だった。

4話目はハロハピ回であり、とてつもないぶっ飛び具合が描かれる内容だった。

ハロハピの財力恐るべしと言っておこう。

あらすじ:要点まとめ

あらすじ

・ハロハピがポピパを笑顔にする為のライブを開催を決める。

・ハロハピの会議が描かれるが、意味不明すぎる内容だった。

・会場はこころが持つ豪華客船で開かれ非常に豪華なライブだった。

4話目はハロハピのメンバーが中心の物語が描かれた。

香澄たちを笑顔にするライブをすると意気込むハロハピのメンバーが会議を行うのだが、その様子はあまりにも支離滅裂な内容だったり実際のライブも豪華客船で行ったりとハロハピのブットビ具合が良く分かる内容になっていた。

ハロハピ:豪華豪快…

ハロハピの回となったが、全体的にタイトル通り豪華豪快な物語となっていた。

ポピパを笑顔にするという目的でハロハピはライブを行う事を決めたのだが、ライブ内容を決める会議は一見すると支離滅裂なものだったが、バンドメンバーには理解できていたようで結果としては、こころちゃんが持つ超豪華客船にてライブを行う事が決定された。

引用:バンドリ!2期4話

タイトル通り豪華としか表現の仕様のない客船が登場し海上にてハロハピのライブが行われ、さらにはミッシェル気球なども登場するなど豪華豪快という表現に相応しい金使いの荒さだった。

おまけに、ハロハピのマスコット担当のミッシェル君にはハッピーフライトモードと名付けられた飛行可能システムが搭載されているなど。

引用:バンドリ!2期4話

ハロハピの。。。主にこころちゃんの財力の高さを魅せつけられる展開だったといって良いだろう。

 

ハロハピはただただぶっ飛んでいる。

ハロハピらしいといえばらしいのだが、ここまでぶっ飛ばれると唖然とするしかなく、何のアニメを見ていたのか分からなくなるほどの超展開だったとしか言えない。

学生のバンドアニメで自前の豪華客船にフライト機能付きマスコットが登場したのだから、当然と言えば当然なのだがめちゃくちゃ困惑している。

こころちゃん恐るべし。。。

ポピパ:笑顔にはなれたけど

ハロハピの回だったが、内容として中心となったライブはあくまでもポピパを笑顔にするというのが目的だった。

ぶっ飛び過ぎたハロハピのライブを見て結果としてはポピパは笑顔にはなった。

引用:バンドリ!2期4話

確かに笑顔にはなったのだが、ポピパの面々が暗くなっていた理由は主催ライブのイメージが付かずどうしたらいいのか?という不安に駆られていたからである。

それを踏まえて考えると、今回のぶっ飛び予算のハロハピライブを見たことでポピパは何か改善できたのか?という疑問があるのだ。

言うまでもないが、ポピパの予算ではハロハピのライブを真似ることは出来ず参考にもならないだろうから今回のライブを見たことでポピパが何か変わるのか?と効かれると疑問しかない。

 

展開的に言えばハロハピの枠にとらわれないライブを見たことで、ポピパの面々が何かを掴むということになるのだろうが何を掴めたのだろうか?

元よりポピパのメンバーは普通という概念からは若干ズレていたこともあって、ハロハピのライブを見たことで何かを掴めたとは思えない。

強いて言えば、招待状を送られた際にちょいでした盆栽事件が後々響くのでは?と感じている。

引用:バンドリ!2期4話

高校生が盆栽にうっとりしているという、かなり違和感を覚える有咲らしい出来事だったが、ハロハピの枠にとらわれないライブを見た後という事を考えれば、盆栽をライブで使う日が来るのかもしれない。

どう使うのかは微塵も想像できないのだが、盆栽が好きがいる以上、盆栽をライブにブッ混んでくる可能性はあるだろう。

 

。。。有咲には年相応の遊びを知ってほしいが、盆栽を見つめる表情はあまりにも満足げである以上だから何も言えないという悲しさを感じた。

評価:主催ライブには近づている

ハロハピのぶっ飛びライブが中心の回だったが、徐々にポピパの主催ライブにも近づいているといって良いだろう。

ここまでの流れでロゼリアに憧れ、ハロハピにアドバイスを貰うところまで来たので、ポピパの主催ライブはあと少しのところまで来ているとも考えられる。

そう考えると、話数的には最終回でポピパ主催ライブというよりも、6~7話で主催ライブを行う流れになるのが自然だろう。

中盤で主催ライブとなると、1回目は失敗落ちで2期ラスト当たりに主催ライブ2回目に挑戦し成功する流れになりそうな気はしている。

 

ハロハピ回はぶっ飛び過ぎ。

ぶっ飛び過ぎててぶっ飛びすぎという感想しかない。

語彙力が低下するほどにぶっ飛んでいたハロハピ回だった。。。