バンドリ!2期6話のあらすじ感想と考察評価|安定安心のアフターグロウ回!

バンドリ2機6話は、ロゼリア→ハロハピ→パスパレと続きAfterglowの物語が描かれた。

ポピパとの絡みもそこそこあったが、中心となったのはAfterglowであり1話と短い時間ながらしっかりアフターグロウというグループの紹介をし終えた物語でこう印象だった。

無駄もなくおかしなこともなく、パスパレ回とは異なり浅いとも感じなかった。。。

製作はパスパレが嫌いというよりも、ガールズバンドではなく実質アイドルグループだから扱いに困っちゃったのかな?と割と本気で思っている。

あらすじ:要点まとめ

商店街でお祭りをすることになり、Afterglowとポピパが出演することになったが、お祭り当日には雨が降ってしまい一時中断を余儀なくされてしまった。

夕方まで雨は降り続いてしまいライブを出来ずに終わりそうだったが、最後にはAfterglow(夕焼け)頃には雨が上がり無事にライブを決行し終わった。

要点まとめ

・Afterglowとの物語であり、幼馴染5人グループの結成秘話やグループ名の理由が明かされた。

・Afterglowとは日本語で夕焼けの意味であり、学校終わりの夕方から活動している幼馴染5人のグループを象徴する意味で付けられた。

・商店街のお祭りにAfterglowと共に出演したが雨に降られてしまった。

・Afterglowの夢は武道館であることも明かされた。

Afterglow回|幼馴染5人の友情の物語

ロゼリア→ハロハピ→パスパレという流れから想像は出来たが、6話目はAfterglowの回だった。

Afterglowが幼馴染5人で結成されたグループであることや、結成された理由は5人でずっと居たいという気持ちが中核にあること、巴がロゼリアのあこのお姉ちゃんであることなども物語の中で違和感なく紹介された。

引用:バンドリ!2期

またAfterglowというグループ名はいつも学校終わりの夕方から活動していたから『夕焼け』の意味を持つAfterglow(アフターグロウ)に5人で決めたというグループ名に決定したことなどを含め、Afterglowのメンバーや結成理由などを詳しく紹介した物語といって良いだろう。

 

肝心のAfterglow中心の物語の内容は、Afterglowがポピパと共に商店街でライブをすることになるという物語だった。

Afterglowはバンドとしての技術的にもメンバーとしての友情も既に完成していることもあり、内容的には既に書いた通りほぼAfterglowの結成理由やグループ名などの過去が中心となり、Afterglowの硬い友情が描かれた。

引用:バンドリ!2期

ライブ当日となるお祭り当日は夕方に雨があがったことでAfterglowというグループ名通り、夕方にライブをするという流れになったりと、素晴らしいの一言の展開だったといえる。

特にこれといった不満もなく、綺麗にAfterglowを紹介つつ物語も綺麗な流れで終わりまで流れたこともあり、大満足の展開だった。

Afterglowファンとしては嬉しいことこの上ない物語だっただろう。

ポピパの主催ライブ|堂々告知も若干の違和感

Afterglowの物語だったが、最後の最後にポピパが主催ライブを告知するというビッグイベントも行われた。

引用:バンドリ!2期

香澄の口から日程は明らかにならなかったのだがギャラクシーでポピパの主催ライブをやるという告知がなされた。

ロゼリアの主催ライブに圧倒されると同時に憧れを抱き『自分たちもやりたい!』と考えていたので、ポピパが主催ライブをやるのは当然の流れなのだが素直に嬉しい告知であり、主催ライブが描かれる日を待ち遠しく感じている。

 

ただ、物語として疑問に感じているのがポピパがどの段階で主催ライブの準備をしていたのか?という疑問である。

主催ライブを成功させたロゼリアに憧れるも圧倒的な差を感じ、心が沈んでいた時に立花の言葉に動かされハロハピに笑顔にしてもらったのは確かだが、その後はポピパに特に影響のないパスパレ回だったはずだから困惑せざるを得ない。

無難に考えればパスパレ回の際に密かに主催ライブへポピパが動いていた事になるのだが、それならそれで主催ライブへ準備を進めていくポピパの姿を描いてほしかったのは言うまでもないのだ。

 

バンドリというアニメはゲームのタイアップであるがメインはポピパになっており他のグループよりもポピパが中心となっているわけで、準備を進めているならその姿を描いてほしいのは言うまでもない。

言い方悪いが、パスパレ回があのクオリティなら普通にポピパに対しアイドルとしての経験を活かしアドバイスするくらいの物語の方がしっくり来ただろうと思うと余計にパスパレ回が酷く感じてしまい悲しい

めちゃくちゃ浅い物語だっただけに製作がパスパレ嫌いなのでは?と疑問を抱くほどの悲しみを感じている。。。

評価|Afterglow最高だな!

6話目はAfterglowの回だったわけだが、一言で言えば最高だった!

たった1話ながらもしっかりAfterglowを描いていたし、なんと言ってもロゼリアのあこが巴の妹であることをさらっと描いたのも好印象だった。

姉妹の絡みを捻じ込むわけでもなく、さらっと流しつつ紹介し、しれっと差し入れをしてくれてたあこちゃん。。。最高だなッ!

 

ポピパの唐突過ぎる主催ライブの告知に大しては正直、微妙な印象を受けているのは事実だが、良くできた物語だったとは思う。

ポジティブに考えれば次回以降でポピパの主催ライブへの準備などが描かれるのだろうし、最終話まで楽しみがいっぱい残っているわけだから、バンドリ!2期も成功して終わりそうだと感じているし、ここからの物語も楽しみだ。

残った話数があればまったり系の物語も描かれるだろうから、なお楽しみだ。

 

まとめておくと、パスパレとAfterglowの差が酷い!