快活クラブ】初めての人でも完璧に使いこなせる方法と注意点まとめ。

快活クラブ】初めての人でも完璧に使いこなせる方法と注意点まとめ。

インターネットカフェは治安が悪いと等を理由に使うのを避けている人も多いと思いますけどね。

現代のネットカフェは治安が悪くはないですし、快活クラブは特に使いやすいのでお勧めですよ。

 

最低限の注意点などもありますが、系列系ネットカフェの快活クラブが非常に便利なので、今回はお得な使い方などを一気に紹介します!

快活クラブ:会員登録必須

快活クラブを始めて利用する際には、カウンターで会員カードを作る必要があります。

 

このカードを作るのは初回のみ360円の料金が必要ですが、それ以降は年月/月額掛からず無料です。

また制作時には

身分証明書が必要

となりますので、必ず持参していきましょう。

 

少々面倒ではありますが、こういったシステムのお陰もあり盗難等が少ないこと。

ネットカフェとして他の系列と比較して清潔になっていることなど。

魅力が多いネットカフェですので、是非使ってみてください。

パック料金:最安価格になる

快活クラブの料金はパック料金となっており、使用後に後払いです。

 

選べるプランは席のみとなる格安のオープンシートとブース席・ダーツ・ビリヤードなどが出来るシートの2種類が存在しています。

料金は都道府県ごとに異なるという特徴が大体の価格としてはこちら。

オープン2時間 500円
オープン4時間 900円
オープン6時間 1200円
ブース3時間 1000円
ブース6時間 1400円
ブース9時間 1700円
ブース12時間 2000円
ブース8時間(ナイト) 1200円

程度になっています。

 

こちらは地域差がありますので、気になる方はこちらのサイトにて確認することをお勧めします。

快活クラブ 料金案内

 

ちなみにですが、滞在時間はパソコン画面に表示されるので安心です。

また今の使用時間に対する料金も確認できるので安心してください。

料金:お得な時間帯

使用料金としてお得な時間帯は夜に適用されるナイトパック。

このナイトパックというのは

入店がPM8:00~AM4:00

の人に適用されるパックです。

 

夜8時以降に入店することで、8時間の料金が約1200円。

昼間の6時間の料金とほぼ同じ~少し安い値段で利用できますのでお得と言えるでしょう。

料金的なメリットを考えるのであれば非常にお勧めのプランです。

 

注意点としては、8時間のパックであるという点。

入店時間が夜8時以降でも、使用時間が12時間程度になってしまうと普通の12時間パックに移行される場合があります。

 

この場合でも最安値が適用されるので安心ですが、損した気分になるので要注意!

大事なのでもう一度言いますが

損した気分になるので要注意です!

土日祝:100円増し

割安な時間帯も紹介したので、逆に割高になる日程についても紹介しておきます。

割高になるのは

土日祝

と言った人が多い日程です。

 

金銭的なデメリットは

パック料金に+100円加算される

というだけなのですが、土日祝という人が多く混んでいます。

 

普段よりもタイプ音が大きかったり、普通にうるさかったり。

生活の音がうるさいですし、物を食べる音も普段よりは多くなる。

必然的にイライラ度が増す日程と言えます。

ブース:探すのは番号

入店時に使用するブースを決めるのですが、その際に渡された伝票にブース番号が記載されています。

ブースの入り口に番号が記載されていますので、その番号を元に部屋を探しましょう。

 

番号は複雑にはなっておらず、分かりやすく順番になっていますので焦らずに探せば見つかるはずです。

当たり前ですが部屋探しなので難しくはないので安心してください。

WiFiの使い方:パスワードはどこ

入店時に渡される伝票の下の方にあります。

各端末にてWiFiを使用する際の手順を踏み、パスワードを入力してください。

電波3本のWiFiが使える筈です。

またパスワードは1ヵ月に1回変わるので月が替わった際には再度入力の必要があります。

使い慣れていると月を跨いだ際に忘れがちなので注意しましょう。

WiFiのつもりでゲーム分の携帯端末の月額ギガが持ってかれるのは痛いので要注意!

食べ物:食べ放題

快活クラブの食べ方題はカウンター横にあります。

ソフトクリーム製造機を始め、様々なモノが店舗ごとにありますが基本は

種類多めのドリンクバー

が魅力だと思っています。

 

ドリンクを入れてその上にソフトクリームを乗せる。

単純ですが美味しいので是非やってみてください。

 

またコーヒーなど暖かい飲み物から、お湯を入れれば完成するワカメスープなども存在。

店舗ごとに備えられている物は微妙に異なりますが、温かい物も美味しいのでお勧めです。

 

食べ放題のメニューを食べ終えたら返却口に還しておきましょう。

注文メニュー:お勧めはカレー

快活クラブには食べ放題とは別に、割とちゃんとしたメニュー商品がそんざいしています。

メニューはご飯系から麺類など。

割と豊富にありブースから注文メニューを開けば簡単に注文できます。

 

便利ですが、実物が観れないことやメニューが多く迷う方も多いと思うんです。

なので、ここでは僕のお勧めの商品を紹介します!

お勧めは山盛り唐揚げカレーです

 

別段美味しいかと言われるとそうは言いませんが、普通に食べられるカレーです。

唐揚げが10個も入っているのでお腹も膨れますし、750円としては満足できるメニューだと感じています。

お昼を食べる際には是非選んでみてください!

 

ちなみにですが、+100円でプレミアムカレーが頼めますが。。。

違いが今一つ分からないですし、ボッタくられた感がありますのでお勧めしません。

なんとなくしか違いが分かりません。
(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

ちなみにですが、注文メニューは出来次第、店員がブースにもってきてくれます。

ブースに来た際には、ノックをしてくれますので見られると困ることをしている人でも安心です(笑)

 

注文メニューも食べおえたら食べ放題と同じ返却口に返せば問題ありません。

無料:モーニングセット

1日に1度限りですが、朝の6時~10時30分までの間なら無料モーニングが注文できます。

このモーニングは夜から入店しなくても注文が可能となっています。

朝から快活クラブに行った際には、10時30分までに注文しておくことがお勧めです。

 

モーニングはジャンク感溢れるポテトと温められたパンですが。

店舗ごとですが、パンにはマーガリンが付属している店舗も存在します。

 

また+100円で2倍の量にすることもできますので、多めに食べたい方はダブルの注文を。

ダブルを注文する際にはパンの食べ飽きを防ぐためにも30円程度でジャムやシロップも存在していますので、ジャム等を一緒に注文しておくことがお勧めです。

パソコン:インターネットの使い方

ブースに入った後にパソコンがあるので起動しましょう。

店舗によっては遠隔で起動してくれますので、起動されていれば後は簡単です。

 

デスクトップ画面のインターネットエクスプローラーのマーク。

これです。

これをクリックして検索画面ページを開きましょう。

それでインターネットを遊べる筈です。

 

またネット使用時にパスワードを使う場合もあると思いますが、快活クラブはシャットダウンの際にパスワード等はリセットされるので安心です。

怪しげなネットカフェだとそのままの場合があったり、過去にはウイルスを仕込んでパスワードを盗むといった事件もありましたが最近は減ったのでそういった被害も安心でしょう。

動画:各種サイトの使い方

快活クラブでは映画やアニメと言った動画が無料で見ることが出来ますので見る手順を紹介します。

 

快活クラブの動画を見るには、デスクトップ画面に『動画』アイコンがあるのでダブルクリックしましょう。

あとは好みの動画サイトを選び、好きな動画を選択してください。

動画が再生されるはずです。

 

また音はブースの横にかかっているヘッドホンからのみとなります。

接続が外れるとパソコンから音声が流れるので、いやらしいのを閲覧中の際には色々と注意しましょう(笑)

アタフタしないように。。。www

漫画:探し方と読み終えたら

快活クラブには漫画コーナーも存在しています。

新作や映画化が決定した作品など、数多くの漫画がピックアップされていますので活用しましょう。

 

非常に多くの作品があり、探すのが大変なのですが快活クラブの各店舗ごとに用意されているコミック検索を利用すれば簡単に見つけられます。

快活クラブ コミック検索

 

店舗ごとに違うことや、表記されている場所ではなく新刊コーナーにある場合もありますのでその辺は注意が必要ですが、基本は記載通りの場所にあります。

また借りる際には多くても5巻程度にしておきましょう。

他にも読むかもしれない人がいるわけですから、多すぎる一気借りはほどほどに。

 

また読み終えた漫画は漫画用の返却口に還しましょう。

この返却口は漫画コーナーの横にあります。

帰り:返却と支払い

帰りの際にはブースに備え付けられているスリッパとひざ掛けなどを返却口に還しましょう。

使用していなくとも返却することがお勧めです。

店舗側からすれば使用したかわからず、結局取り返すわけですから使っていなくても返却しましょう。

 

帰る際には入店時に渡された伝票をカウンターで店員に渡してください。

パックごとの最安値が適用されますので、料金を支払い快活クラブの使用は終わりです。

注意:貴重品は持ち歩け

快活クラブについて紹介してきましたが、最後に注意をひとつ。

 

それは貴重品は持ち歩けという事です。

部屋に備え付けのナンバーロック式の金庫がある店舗もあるのですが、無い店舗もあります。

どちらにせよ、基本はサイフや携帯など取られて困る物は持ち歩きましょう。

 

最近では部屋に鍵がつく店舗も出てきましたが、全国的にはまだ少数です。

ネットカフェの被害で最も多い盗難に対しては最大限の注意を払い、被害に遭わないようにしましょう!

また寝る際には自分と背もたれの間や、背もたれの下に置いておくのがお勧めです。

 

潰れるのが嫌なら別ですが、現実的に最も取るのが難しい位置になるはずですから拘りがなければここに置きましょう。

持ち込み:食べ物とUSBケーブル

快活クラブには携帯の充電などができるUSBやコンセントがブースに備え付けられています。

 

しかし、肝心の充電用コードは完全に自前の物かカウンターでの貸し出し(有料)となっています。

なので、快活クラブを安く使う為にも自前で携帯充電用のUSBケーブル等は持って行きましょう。

その他にも使いたいものがあれば、快活クラブは基本的に持ち込みOKですので持っておくことをお勧めします。

 

また【一部店舗限定】ですが快活クラブは食べ物の持ち込みもOKとなっています。

ポテチなど、ネットや漫画を読みながら食べたいものがあればあらかじめ購入しておくと安く済みます。

快活クラブ内での販売は若干ですが割高の物が多いので注意です!

 

しかし、全国的にはまだ持ち込み禁止の店舗も多いですが、コンビニで買ったばかりのお菓子やおにぎり、ペットボトルなど。

そういったモノは注意を受けることが少なく、スルーされることが多かったのも事実です。

故意に食べ物を持っていくのは良くないですが、ある程度は容認してくれているみたいですので無理に全部食べてから入る必要はないと思います。

 

出来る限り飲食物の持ち込みは控えるべきですが、緊急時には最悪説明すれば持って入らせてくれるはずですよ。

まとめ:便利だからお勧め

僕はネットカフェなどをよく使うのですが、一番お勧めなのが今回紹介した快活クラブです。

比較的にきれいですし、食べ物もまとも。

おまけにイヤらしい動画もみれちゃいますからね。。。笑

 

漫画の新刊などもそろっていますし、シリーズを読み始めたいけど結構巻数が続いているから読み始められない。

そんな時に利用するとシリーズ物の漫画も読み始めやすいと思いますよ。

一気買いできる財力があればそれでも問題はないでしょうが、節約中なら快活クラブがお勧めです。

 

インターネットに動画、漫画に食べ放題など。

いろいろと便利すぎる快活クラブ。

使ったことが無い人もぜひ活用してみてください!

旅行・雑記カテゴリの最新記事