バトオペ2でレーティング/ランクを上げるコツは?|初心者にお勧めする強機体とオススメ装備一覧

大した理由ではないのだが、バトオペ2のアカウントを作り直す羽目になりレーティング下位などの現状を実際に体験してきたので、今回はバトオペ2のレーティングを上げる為に気を付けて欲しい方法を紹介する。

難しいことではなく、単純なことを意識すればいいだけなので是非参考にレーティングを上げてみて欲しい。

バトオペ2|作り直してやり込んだアカウントの現状

実績の無い人の話を聞いても無意味だと思う人も多いと思うので、まずは作り直したアカウントの現状から紹介しておこう。

試合数は79試合であり勝率は75.95%、レーティングは現時点で最高となるAまで到達した。

階級が上等兵Lv2と低い為にカスタムパーツなどは初期配布?のHP200アップと射撃プログラムLv1のみで戦い抜いた。

カスタムパーツほぼなし機体もスカスカの状態での到達という事で、Aランク帯の上位程度の実力を持っており話を聞く価値はあると分かってもらえたと思うので、レーティングを上げるコツを紹介する。

レーティングを最速で上げる為に|チーム勝利とライバル勝利

レーティングを上げる手段の前に、基本的なレーティングの仕組みから紹介しよう。

レーティングとはチーム勝利で+10ポイント、敗北で-10ポイントとなり、それに加え設定されたライバルとの戦績比較で+7~-7の間でポイントでレーティングポイントが決定される。

つまり、最大で17ポイント獲得できるという事であると同時に、最悪の展開として17ポイント失うという事になる。

 

レーティングを最速で上げるには、チーム勝利は勿論のことライバルとの戦績比較でも高評価をたたき出すことが必要となるわけだ。

しかし、現実的な話として無理に個人戦績を上げようとすると仲間がとどめを刺すところの横取りなど、無茶な立ち回りが非常に増えてしまうのでお勧めはせず、素直にチーム勝利のために全力を尽くすことをお勧めする。

レーティングを上げるコツ|Dランク帯を抜け出す為に…!

まず最初に最低ランクとなるDランク帯を抜け出すコツから紹介していこう。

Dランク帯のユーザー層だが、最低ランクという事もあり基本的にゲームを楽しんではいるが連携などが出来ておらず単純にガンダムが好きなユーザーが多いと感じた。

その為、基礎を覚えるだけでこのランク帯を抜け出すことは容易である。

 

Dランク帯を抜け出す為の基礎というのは、バズーカなどを装備し敵の足元を打ちよろけている間に下格を入れてダウンさせるというモノである。

単純なコンボなのだが、コンボそのものが出来ていないユーザーを多く見かけたのでコンボを意識して立ち回ろう。

コンボをやりたいが武装がうまく変更できない…という方も多いと思うが、初期配置でR1ボタン長押しで開くことが出来るショートカットの練習をしていくことをお勧めする。

 

ちなみにだが、武装変更ミスは上位帯であるAランクでもちょくちょくやりがちなので、うまくいかないと腐らずに徐々に出来るようになればいい。

いざ戦闘中だと様々な不足な事態が起こり、テンパることが多く失敗が続くと思うが慣れない内は失敗が続きやすいのがショートカットでの変更なので気にせず練習に励もう。

レーティングCを抜け出す為に|団子の強さを意識せよ!

ランクC帯になると、最低限のコンボが出来ているが立ち回りで何がしたいのか良く分からない仲間を多々見かけてしまった。

コンボなど攻撃の基礎が出来つつあるので余計に達が悪く感じてしまったのだが、ランクC帯の人たちが悪意を持っておかしな行動をとっているわけでは無い事を先に言っておこう。

 

このCランク帯を抜け出す為に是非やってほしいのが、積極的に仲間についていくという行動だ。

最低限のコンボが出来るようになり、単体での戦闘をしに行ってしまうユーザーが非常に多く1人で多数の敵に立ちむかいボッコボコにされるというシーンが多々ありこれが勝率を下げてしまっている最大の理由である。

その為、このランク帯を抜ける為には単独で行動しようとしている仲間に強引に付き添う事である。

こうすることで仲間の単独行動を強引に阻止し、チーム勝率を飛躍的に上げることが可能となるわけだ。

 

また、このランク帯では十字ボタンで送信できるメッセージを観れる程度に余裕が出てくる人が多くなるので『密集陣形で行こう』というメッセージを送ると勝率はぐっと上がる

ゲームのシステム上、団子になっての行動が圧倒的に勝率が高い為、開幕後に即座にメッセージを送り全員での行動を心掛けると良いだろう。

レーティングB帯を抜け出す為に|その追撃は本当に必要?

Bランク帯で多かったのが、自分のレーティングを上げるために仲間がダウンさせコンボを入れるだけで撃破できる敵に横取り目的で追撃をしているプレイヤーだった。

危険がない状況で、敵をダウンさせトドメを指すだけの状況で何度仲間の支援機に背を打たれたか数えきれないほどに背を打たれた…数えきれないほどに…(怒)

 

この改善策だが、フレンドリーファイヤと呼ばれる仲間への攻撃をしたところで改善はされない。

ダウンした敵への無意味な横取り攻撃はAランク帯に上がる為に必死さが生む行動なのだろうがBランク帯を抜け出す為には、仲間の横取りを前提に動くと良いだろう。

仲間の醜悪さを前提にダウンさせた敵に追撃はせず、他の敵を倒す為の行動に移行しよう。

こうするだけで実質何の意義もない横取り前提の無駄支援を有効活用でき勝率を上げることが出来る。

 

Bランク帯を抜け出せないのであれば、ダウンしている敵への攻撃が本当に最善策か?というのを考えると良いだろう。

確実にダメージを獲れるからと言って攻撃するより、ダウンした敵に攻撃する仲間の安全を確保することの方が重要視される場合も多いということを頭に入れて置こう。

レーティングを上げるお勧め機体|機体性能に頼り過ぎないように

最後になるがレーティングを上げるためにお勧めの機体を紹介しておこう。

レーティングを上げるためのお勧めの機体は以下。

お勧め機体と装備

強襲機

ヅダ(135mm対艦砲)
ジム・ライトアーマー(専用ビームライフル)
アッガイ(立ち回りに自身があるなら)

汎用機

ジム・コマンド(バズーカ)
イフリート(ショットガン)
ガンダム(バズーカ)

支援機

ジム・スナイパー・カスタム(バズーカ以外)
ザク・キャノン(お好きにどうぞ)
ガンキャノン(ビームライフル)

いずれの機体も各属性の基礎ができる機体でありレーティングを上げるためにはお勧めできる機体である。

汎用機なら基本はバズーカ持ちの機体でバズ格と呼ばれるコンボを決めればよく、支援機は遠距離装備でその名の通り仲間の支援をやっていればよく、強襲機は支援機を延々と狙い続ければいい。

 

ちなみにだが、アッガイは弱いという風習があり疑問に感じるかもしれないが、ステルスに対しての耐性がレーティングが低ければ低いほどに出来ていないので、勝つためにはお勧めできると考えている。

強襲機でありながら緊急回避などのスキルも持っていたりと、強化されまくり現状では強機体の一角を担っていると考えているほどだ。

序盤の数的問題の解決方法だが、ステルスは攻撃していれば解除されることを頭に入れて置こう。

まとめ|Aランクでもレベルは低い

レーティングを上げる方法を紹介したので参考にしてレーティングを上げてみてほしい。

特にこれと言って難しいことはないので、落ち着いて基礎を学んでいき敗北した試合では負けた理由を考えどうしたらよかったのか?を考えてみよう。

勝率の低さを人のせいにしているようでは、課金して強い機体を手に入れたりカスタムパーツをふんだんに盛らなければレーティングを上げることは出来ないことを頭に入れておいて欲しい。

 

レーティングを上げる方法を紹介してきたわけだが、残念な事にバトオペ2はユーザー数が少なく、レーティングもAまでしか解放されていない為にAランクでも地雷がいっぱい居るのが現状だ。

最高ランクのAランク帯に到達しても仲間とのまともな連携は期待できず、信頼すれば裏切らるのでお勧めはせず、FPS系のゲームで使用出来る高度な立ち回りは仲間に伝わる可能性は皆無と考えていこう。

Aランク帯でもレーダーを見ていない支援機や、敵の立ち回りから残りの敵機がどこにいるか分からない仲間、仲間のステルス機の居場所をご丁寧に伝えている仲間が多々いるので注意してほしい。

 

現状で間違いがなければスキル・ステルス持ちはアッガイとピクシーのみであり、彼らがいると勝率が低いと言われているが勝率が低い理由は仲間のステルスが裏を取った際に挟撃のしぐさを見せているのが理由だと分からないのがバトオペ2のユーザーレベルである。

相手が強引に動いてきた状況で、相手の機体が1機確認できていないorステルス持ち確認済みとなれば背後を警戒するというのは相手の視点で考えれば馬鹿でもわかることなのだが、それが出来ないのが過疎ゲー最高ランクの実力だ。

ちなみにだが、ステルス持ちの仲間がいる際に勝率を引き上げる方法は、敵がレーダー範囲内に入った後にしゃがみ状態に移行しステルス機体の振りをすることで相手を強引に誘い出すという行為なので、覚えておいて欲しい。

相手はこちらをアッガイやピクシーだと思い込み突っ込んでくるので美味しくいただこう。

2 COMMENTS

りょう

捨てゲー込みで勝率70%超えてるっていうところに目を付けたほうがいい。

バトオペ2のユーザー層では、名実ともにトップクラスの1人に捨てゲーさせるほどの地雷プレイしてという悲しい現実を受け入れよう。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。