アメブロの日常系ブログはこちら♪

スクフェス6周年でAqoursが前座扱いされている悲しい現実|μ’sも6周年限定衣装はあるようです。

スクフェスが4月15日に6周年を迎えるのですがそれを記念して約1ヵ月を切った現在、6周年記念のイベントが開催されています。

現時点では前夜祭と銘打たれており、6周年イベントではないとされているのですが、色々と言いたいことがあるので言っておきます。

6周年前夜祭イベントへの不満|Aqoursが前座扱いされている件

6周年の前夜祭が行われているのですが、有ろうことが現時点ではAqours1年生の6周年衣装ガチャのみが開催されている現状です。

花丸ちゃん、善子ちゃん、ルビィちゃんの3人の6周年限定キャラが登場しており、いずれもセンタースキルで属性P9%アップ+Aqours(グループ)6%アップという従来のセンタースキルと比較すると破格の性能を持っています。

このセンタースキルに関しては今後登場するAqours2.3年生も同一と予想でき、同じく今後登場することが告知されている6周年μ’sのメンバーも同一のスキルを保有していることが予想できます。

 

とまぁキャラの性能についてはスキル・体力回復をルビィちゃんに持たせたこと以外については6周年に相応しく別段文句はないのですけどね。

僕が言いたいのは、6周年のμ’sとAqoursのガチャ開始タイミングについてです。

ゲーム内のお知らせページにて『μ’sとAqoursの6周年記念衣装のUR部員が登場♪』となっていますので、今後μ’sの6周年衣装も確実に登場します。

が、個人的に不満に感じているのがAqoursが完全にμ’sの前座扱いされているという点です。
(ー’`ー;)

 

Aqoursだけの6周年衣装が登場したという事から物事を考えていくと、μ’sとAqoursのガチャ期間を被らないようにするという理由でガチャ期間をズラしたと考えられます。

がしかし、ガチャの期間を被らないようにするのであれば作品の順列を考慮し1作目であるμ’sを先に6周年ガチャに登場させるべきなのは言うまでもないでしょう。

普通に考えれば先にあったグループから順にガチャ期間を設定するのが自然な成り行きです。

 

にも拘らず、スクフェスの6周年ではAqoursが先に登場するという悲しい現実。

僕が下手な勘繰りをしていると思いたいのですが、どう考えても運営はあからさまにAqoursをμ’sの前座扱いしているとしか思えません。

といいますか、これまで散々Aqoursをゴリ押ししていたのに映画終わったとたんに興行収入を見て手のひら返しという露骨すぎる行為に憤慨せざるを得ない状況です。
゛(`ヘ´#) 

 

ちなみにですが、映画の結果について軽く調べた情報がこちら。

μ’sの映画は記録的な大ヒットで興行収入は15年末までに28.6億円を記録し、BDの売り上げも初週だけで19万枚越えを記録するなど偉業と呼ぶに相応しい結果を残しています。

それに対し、Aqoursの映画はラブライブ!タイトルとしては大ヒットといって良いのかも微妙な結果であり10億を超える興行収入ではあったらしいです(検索しても最終結果がうまく出ないです…)。

 

1作目が大成功を収めたラブライブ!シリーズの2作目という意味合いでは、興行収入的には失敗に近い結果なのだとは思います。

μ’sにはμ’sの、AqoursにはAqoursの良さがあるからさ。

スクフェス運営が6周年という祝うべき日程を前に、Aqoursを前座扱いするという頭のおかしい行為に出たわけですが言っておきたい。

映画なりアニメの収益だけを見て行動するのはやめて頂きたい…と。

Aqoursが登場して以来、延々とAqours推しというかμ’sを下げ続けてきたスクフェス運営さんなわけですが、映画が終わったとたんに前座扱いは酷過ぎるというのもあるのですけどね。

それ以前の問題として、μ’sにはμ’sの良さがあって、AqoursにはAqoursの良さがあったという事を理解しておいては欲しいと思います。

アニメ2期入ってから擁護しようにも出来ない展開が増えたや、劇場版ではアニメでも名作とは言えない展開などと色々と言われていますし、そういった意見が分からなくもないですけどね。

それでもμ’sに憧れスク―ルアイドルを始め、自分たちの輝きを探し続けたAqoursの物語には勿論、Aqoursというグループに良さがあったのは言うまでもない事実です。

 

なので、映画が終わり興行収入を見たとたんに手のひら返すのではなくて、Aqoursから入った人の気持ちを考えるべきだとは思うしμ’sとAqours両方が好きな人の気持ちもしっかりと考えてガチャのタイミングを決めて欲しかった。

6周年という本来であれば祝うべきイベントが、Aqoursが前座扱いされてしまったという事実から素直に祝えないイベントに成り果てていますから。。。

 

スクフェス運営はスクスタの延期などで忙しいとか色々と理由があるのでしょうが、もう少し考えて行動してほしいとは思います。

μ’sか?Aqoursか?ではなく、どちらも良いよね!くらいの信条で仕事をしてほしいです。

 

アニメとしては全然関係ないのですが、けものフレンズ1期を観て浄化されてから運営に携わってほしいと思います(笑)
(* ̄▽ ̄)ノ

4 COMMENTS

りん

μ’s推しとしては十分Aqoursは優遇されてると思いますけどね。
結局順番で両方のガチャ出るし、スキルも絵のクオリティも同等だし、別に前座扱いではないのでは。
被害妄想かと。

返信する
りょう

コメントありがとうございます。

順番で出るっていうのが前座ってことなんですけどね。。。
(; ̄ー ̄川 アセアセ

何かしらの劇などを観ればわかる通り、大御所などは後に出るのが定番になっている仕組みを前座って言うんですよ?

おそらく同じ日本語ですが言語的な意味合いを間違って使われているので、会話は成立しないと思います。

返信する
匿名

映画は内容も微妙だったからなぁ
まあ、正直悪くはなかったんだけど、箱庭感も大人や男性が出ることで解消されていたし……
だが、正直わかりにくいところが多かったし構成もちょっと雑というか

返信する
りょう

コメントありがとうございます。

映画の内容自体はじっくり考えると悪くはないのですが、色々と詰め込んだ結果として分かりにくくてアニメ2期を思い出してしまうような内容でしたよね。

μ’sの時みたいに、分かりやすくストレートにAqoursの終わりを描いてくれた方がしっくり来たと言いますか、そういうのを期待して観に行った方が大半だ思うので、ちょっと無理して詰め込み過ぎた感は多くの人が感じたと思います。。。
(; ̄ー ̄川 アセアセ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。