ヤマノススメ3期6話の感想と評価!かえでさんが一緒に登山してくれるのはいつだろう?

※ネタバレ注意

6話のあらすじ

あらすじ

ひなたの家のウッドデッキでお茶をごちそうになっていたあおい。

ふとひなたを見ると、コーヒーを飲んでいる。

山頂でコーヒーを飲む「山コーヒー」のおいしさを勧められたおあいは、自分もやってみたいと思うものの、コーヒーの苦さがまだ苦手。

ひなたと山コーヒーをするために、あおいは豆選び&ドリップの練習を始める。

出来事まとめ

・ひなたの父の影響で山コーヒーに憧れる。

・コーヒーの入れ方を学ぶ。

・コーヒーがまずいので豆を買いに行く。

・コーヒー店でかえでさん達にばったり出会う。

・ひなたと2人で山コーヒーをする。

・山頂でいちゃいちゃする

観終えての感想と評価

今回はひなたのお父さんに影響を受けて、少し背伸びして山コーヒーの挑戦するという物語でした。

 

子供っぽく見られるのが嫌いで、少しでも大人に観られたい!

そんなお年頃のあおい達が活かされている物語でした♪

山頂でイチャイチャしてる2人っていうのもあったりしましたが、記憶に残っているのはラスト。

山頂で山コーヒーをしている際に、ブラックコーヒーが苦いからとミルクを注ぎだしたひなたにたいして

ミルク要れるなんておこちゃまだって言ったじゃない!

という、あおいの言葉(笑)

 

自分の妄想ひなたに喋らせた言葉で実際言われていないのに???っていうね(笑)

あおいって結構ナチュラルにヤバい人っていうか、かなりヤバい人な気がしました。

妄想に喋らせて、勝手に怒っちゃうんですからね。

危ない人だ。

 

6話目では久しぶりにかえでさんが登場したんですが、受験勉強でまだまだ忙しそう。

笑顔を見せるだけの余裕は感じましたが、受験シーズンってこともあってかえでさんが一緒に登山に来てくれるのはまだまだ先かなって感じました。

3期目は下手するとラストの登山以外かえでさんは一緒に登らないのかもしれないと感じましたから。

かえでさんは余裕を見せていたのですが、相方は登山する余裕なんて無いでしょ?という態度でしたので。

 

 

とりあえず6話目はひなたとイチャイチャしながら、まったり登山。

ヤマノススメらしく登山したし、今期の最後は何をするんだろう?って楽しみになってきた物語ではありました。

徐々に大人らしくなっていく2人がどう成長していくのか?

20分アニメと短いですが、30分アニメと遜色ない満足感が味わえる内容が続くヤマノススメ。

 

今期のラストが楽しみ過ぎると感じた6話目の感想でした!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ