トレーディングアクリルキーホルダーとは?交換時は梱包方法に注意!

トレーディングアクリルキーホルダーとは?交換時は梱包方法に注意!

アクリルキーホルダーというのが、一般的に流行っていますよね。

その中でも現在最も名前を耳にする機会が多いのがトレーディングアクリルキーホルダーです。

 

アクリルキーホルダーというのは、分かる人が多いと思いますがトレーディングが頭についている場合には何が違うのか?

よく聞く名称に+aが追加されたトレーディングアクリルキーホルダー。

これが何を意味しているのかについて紹介していきます。

トレーディングアクリルキーホルダーとは?

トレーディングアクリルキーホルダーとは、一般的なアクリルキーホルダーと商品としての変わりはありません。

一見しても手に取っても、アクリルキーホルダーとモノの違いはないんです。

 

では、トレーディングがついている方はなにが違うのか?

それは販売形態による違いを意味している場合が多いです。

 

トレーディングというのは、交換を意味する言葉です。

つまり、交換するのが当然のアクリルキーホルダーを指しており基本的には

中身が分からないランダムな販売形式

を取っていることが多いです。

 

特に多いと感じているのが、中身が見えない銀袋に入っての販売。

売り上げは伸びるんでしょうけど、買い手としてはただただ嫌なので本当に辞めて欲しいです。。。
(ー’`ー;)ムムッ

 

そんなこんなで中身が分からず、入っているキャラがランダムなために欲しい物が手に入るとは限らない。

この仕組みがあるが故にユーザー同士の交換が前提となるので

トレーディング

という言葉がアクリルキーホルダーの頭についているという事になります。

ネット通販:交換時の梱包方法

交換することが前提のアクリルキーホルダー。

これらを交換する際には直接会う場合に限らずインターネットでの交換。

もしくは、通販系のサイトやアプリを使っての販売も多いと思います。

 

その際の梱包方法について紹介しておきます。

 

アクリルキーホルダーは基本的に壊れやすく傷もつきやすいのが特徴です。

傷自体は目立ちにくいですが、トレードの際には出来る限り傷をつけない梱包を心掛ける必要があります。

 

具体的にはプチプチを購入しておいて、これに包むのがお勧めです。

アクリルキーホルダーであれば、基本は2重で不安があれば3重に包めば問題ないです。

 

後は封筒などに配達用のモノに梱包すれば完了です。

 

壊れやすい物ですので、プチプチ君とまでは行かなくとも最低限柔らかい素材で包んでおきましょう。

スポンジ素材などの衝撃吸収をしてくれる素材で包むことをお勧めします。

まとめ:交換前提

トレーディングアクリルキーホルダーは販売時にランダム性の物が多く、交換するのが前提のアクリルキーホルダーです。

必ずしもそうとは限らないのですが、大抵のトレーディングと付いたアクリルキーホルダーはその手のランダム販売が多いです。

詳しい記載がない場合には欲しい物(キャラ)が選べないのを前提にしておくことをお勧めします。

 

コラボカフェなどを筆頭に販売されていることが多いのがトレーディングアクリルキーホルダーです。

場にいる人に声をかけて交換を持ちかけるのが早いですけどね。

交換してもらえなかったら大人しくネットに頼りましょう。

 

ダブりや欲しいのと違った場合に交換してくれる人も多いので、通販の前に交換を調べる事をお勧めします。

アニメ・漫画関連情報カテゴリの最新記事