ディズニーランドで着ぐるみやコスプレは?入園拒否ルールまとめ!

ディズニーランドで着ぐるみやコスプレは?入園拒否ルールまとめ!

夢の国とも言われるディズニーの楽園であるテーマパーク・東京ディズニーランド。

多くの人が行ったことのあるなじみの深いテーマパークだと思います。

 

ディズニーの映画は毎年のように公開されていますし、人気作品やキャラクターも続々と増えています。

ディズニーと一括りにしても非常に幅広い物語が描かれており、その中の様々なキャラクターや個性あふれる作品の世界観が好きな人が存在しています。

様々なディズニー作品が好きな人が集うテーマパークが東京にはない東京ディズニーランドですね。。。笑
千葉県です。。。

 

そんなディズニーランドですが、行く際にやはり気にあるのがどこまでコスプレが許されるのか?という事だと思います。

 

特にお子さん連れなどの場合には、子供が好きなディズニーキャラクターの着ぐるみコスプレを着せてあげたいと考える人や。

純粋に好きなキャラや好きな作品の世界観のコスチュームで入園したい人など。

ディズニ―ランドをより楽しむために、コスプレしたいという方は多いと思います。

 

でも、現実的な話として入園拒否されたという話もチラホラとありますし。。。

コスプレは、どこまでがセーフでどこからがアウトなのか?

調べられる範囲ですが、調べてみましたのでコスプレのセーフラインを紹介しておきます!

ディズニーランドに着ぐるみやコスプレで入園可能?

まず最初にディズニーランドに着ぐるみやコスプレなどディズニーキャラクターなどのコスプレで入園が可能なのか?

その答えは

条件付きですが入園できる

というのが答えになります。

 

実際にコスプレ風の着ぐるみを着て園内を歩いている人を見たことがある人は多いと思います。

なので、実際問題としてディズニーランドでは公にコスプレを禁止しているわけではないのです。

 

調べていきますと、公式ページには注意事項の一覧に

入園に相応しくない服装・刺青など

が禁止であると書いてあるのですが、この欄を見ても事細かなルールは明確には明記されていません。

 

このような記述からも明確な定義は存在しておらず、最終的にはディズニーランド側が

入園の許可するかを常識的に考えて決定している

という風に考えるのが自然だと思います。

 

特にこれといって理不尽な入園拒否の話も出ていませんし、暗黙のルールと常識的な判断が行われていることが想定できます。

来園者の着ぐるみやコスプレ:禁止事項

ディズニーランドの来園者の着ぐるみやコスプレで許される範囲。

それを調べることが出来た範囲で想定しましたので、条件等をまとめておきました。

 

まず大きな括りとして言っておきたいのが、どの店舗で購入したから良くてどの店舗だからダメという事はありません。

ドン・キホーテやしまむらの製品だから。。。とか。

手作りの自家製品だから。。。とか。

そういう理由でコスプレ衣装での入園の成否は決められていません。

 

では、どのような入園者の定義があるのか?

それはおそらくですが、

傍から見て一般客がどうかが分かる

かどうかというのが最重要のポイントになっていると思います。

 

極端な話になりますが、ディズニーランドで一般的に使用されているミッキーと全く同じ物を自家製で作ったとします。

これをディズニーランド内で一般の人が着てしまった場合、他のお客さんはその人がキャストなのかお客なのか判断がつきませんよね?

 

こうなってしまうと、お客さんにも迷惑ですし当然ですがディズニーランド側にもいい迷惑です。

その為に、一目見て一般客か分かるかどうかというのが着ぐるみ系の入園条件になると考えられます。

 

特にフード付きの着ぐるみや完成度の高いコスプレには厳しいようですので注意しましょうね。

当然ですが、来園時には着ぐるみやコスプレだけではなく、拒否されたように普通の洋服も持っていっておくことをお勧めします。

ここで説明したのはあくあでも想定でしかありませんので。

子供の着ぐるみやコスプレは?

大まかにですが入園の禁止事項などを紹介してきました。

なので、最後になりますが子供に着ぐるみ系のコスプレは問題ないのか?という点について触れていきます。

 

ここまで触れてきたとおり、ディズニーランド側が禁止していると思われるルール。

それは、遠目に見たりパッと見でキャストか?お客さんか?が分からないコスプレの禁止です。

当然ですが、子供が着ぐるみを着ていてもキャストだ思う人はいませんよね?

どうみても子供なわけですから。

 

なので、ディズニーランドでの子供の着ぐるみコスプレは全面的に認められていると考えていいと思います。

勿論、精巧に作りすぎると拒否される可能性もあると思いますので注意は必要ですけどね。

一般的に市販されている着ぐるみや、ダッフィー程度の物であれば普通に着て入園しているお子さんをよく見かけますのでセーフなのは間違いありません。

 

まとめ:ディズニーランドは寛容

ディズニーランドにコスプレをしていきたいと思う人は多いと思いますが、基本的な着ぐるみやコスプレ程度ならセーフである可能性が高いです。

実際にディズニーランドに行った際も、何人かは着ぐるみやコスプレをしている大人を見かけますし、よほどのことがない限り入園は出来るのは間違いありません。

精巧に作りすぎないコスプレ程度なら大抵の場合は入園できると考えていいでしょう。

 

あとは、子供が恐がるようなホラー系のコスプレも恐らくダメだと予想できます。

常識的な範囲で弾かれる部分だと思いますので、よほどそれに拘りがないのであれば辞めてください。

おそらくですが入れません。

 

全体的にディズニーランドは寛容なので、常識ラインを越えなければ大抵のことは許容してくれるでしょう。

なので、難しく考えずに常識的にはいれそうな服装であればコスプレでも問題なく入園できると思います。

少なくとも、一般的な着ぐるみやコスプレ程度では弾かれることはないはずです。

 

なんども園内で大人の着ぐるみやコスプレさんみかけていますので間違いありません。

話題・雑記カテゴリの最新記事