太陽フレアとは】人体への被爆リスクよりも磁気嵐が危険!

宇宙兄弟という宇宙飛行士になる兄弟を描いた漫画に太陽フレアというモノが登場した。

太陽フレアという名称から、なんとなく太陽の爆発から起こる物だというのは分かるのだが、実際のところどういった現象なのかが分からない人は多いだろう。

書く言う私もその一人だ。

 

太陽フレアという名称から現象自体は想像がつくが、実際のところ分かりそうで分からないというのがこの現象でもあるといえるだろう。

なので、今回は太陽フレアという分かりそうで分からない現象について調べていく。

太陽フレアとは:太陽の爆発

太陽フレアという現象は、名称から想像した人が多いように太陽が爆発する現象だそうだ。

太陽が爆発しなくなったら光の大半を失う事になるので大変だが、太陽フレアという現象は太陽自体が爆発してなくなる現象のことではないので安心してほしい。

太陽フレアが発生しても太陽は存在し続けるのだ。

 

この太陽フレアの爆発というのは、あくまでも太陽の表面が爆発する爆発現象だ。

太陽の表面の一部で時々起こっている爆発現象であり、その頻度は多くNASAが確認した映像をYouTubeにアップしているので実際に見てみると良いだろう。

太陽全体としては小さな爆発だが、この威力は水爆の何千万発分というすさまじい威力である。

水爆の何千万発分と言われても想像出来ず、ピンとこないと思うが分かりやすく例を挙げると日本全土がなくなる程の威力を持っているそうだ。

ちなみにだが、この太陽フレアは大きなものから小さなものまで存在し毎年のように発生しているそうだから驚きだ。

 

あまりにも強烈すぎる太陽フレア。

これが一体なぜ起こるのか?についても触れていこう。

太陽フレアが発生する理由

太陽フレアが発生する理由については、詳しくは分かっていない。

しかし、人類としては既に仮定を立てているのでそれを紹介しよう。

 

太陽には地球よりも強烈な磁場が存在している。

普段はこの磁場が安定しているだが、時に大規模な磁場の乱れが観測されることがあるのだ。

この磁場の乱れが原因となり、磁場内で+と-がぶつかることで太陽フレアが発生すると考えている。

 

人類は太陽に到達したことがなく、あくまでも観測からの推測だがあり得る話らしく磁場の乱れが太陽フレアの原因である可能性は高いと言えるだろう。

勿論、これが本当に正しいのかは現代の人類は知る術がないので仮定としての答えでしかないが、この答えが私が調べられる限界と言える。

太陽フレアの影響:人体に被害はあるのか

水爆何千万発分の威力を持つ強力な太陽フレアだが、ここで気になるのはやはり自体への影響だろう。

水爆1つですら、人体にはあまりにも大きな影響を及ぼすことは日本人であれば強く知っている事実であり不安に感じる事柄だろう。

事実として、不安に感じざるを得ないほどに歴史の教科書には酷い結末が描かれていたのだから。

 

結果から言えば、太陽フレアは人体にほとんど影響はない。

一切ないわけではないのだが、太陽から発せられた想像も出来ないほどに高濃度の放射能は地球に存在しているオゾン層などが遮断してくれるそうだ。

地球温暖化などでオゾン層が薄れているというニュースも多く、不安に感じるかもしれないが現実的な話として地球に居る限り太陽フレアで人間が放射能を浴びる可能性はほぼないと言える。

 

勿論、宇宙兄弟のようにオゾン層の無い月や宇宙空間にいた場合には危険と言えるが宇宙に行く機会のない人間の身体には無害といえる。

ちなみにだが、宇宙空間で太陽フレアの爆発から発せられた放射能を浴びた場合には致命的な被爆をもたらす可能性がある。

 

地上に居る危険性:磁気嵐

宇宙に行かない人が大半なので、現実的な問題に触れよう。

地球内に居る人間に影響があるのは、オゾン層の外にある衛星などが太陽フレアの後に飛来する磁気嵐が原因でダウンすることにより起こる通信障害だ。

この磁気嵐はオゾン層の外にある衛星などはもろに受けるのだが、オゾン層では完全に止めることが出来ず地上に居ても害はある。

身体には無害なものではあるのだが、通信や送電などの現代には欠かすことのできないインフラ技術を破壊する可能性があるのだ。

その為、太陽フレアが発生した場合に大半の人が注意すべき事柄は放射能ではなく磁気嵐であるといえるだろう。

 

注意するといっても残念な事に大半の人が施せる対応策ではほとんど意味がない。

アルミホイルなどを被せておけばある程度は効果があるそうだが、現代の家庭にある電子機器を全てアルミホイルでグルグル巻きには出来ない。

その為、現実的に出来る対策はないといえ気持ち的な対策のみしか出来ないのが現実だ。

 

非常に達が悪い太陽からの悪質な行為と言えるだろう。

まとめ:太陽フレアは心配ない

太陽フレアについて調べてみた結論としては人体に影響はほとんどないという事だ。

厳密にいえば地球に居る限りという言葉を頭に付けるべきだろうが、大半の人間は地球内にいるので蛇足的な説明にしかならない。

地球の外に行くのであれば注意したほうが良いだろう。

億単位のお金を払って行く機会があればだが。。。

 

太陽フレアについて調べた結論を言えば、現実的にはなんの脅威性もなく、より一層地球から出たくないと思っただけである。

地球内に居れば太陽フレアから発生する放射能に怯える必要がないのに、わざわざリスクを冒してまで宇宙に行きたくない。

 

それどころか宇宙兄弟に登場するキャラクターたちは頭が良い設定なのに、なぜそこまで宇宙に行きたかったのかという疑問すら浮かんでいるのが本音だ。

勿論、被爆のリスクを冒してでも行きたいほどに宇宙に魅力を感じたということなのだろうが、太陽フレアという1つの事象のリスクだけでもこれなのだから現実的な宇宙のリスクを考えると宇宙に行くことは非常にハイリスクであるといえるだろう。

そのリスク+地上での努力をしてまで宇宙に行きたいなんて、私には一切想像が出来ないしトチ狂っているとしか表現しようがない。

 

現実にも宇宙飛行士がいるし、彼らのような偉大な人間はリスクよりもやりたいことを優先するという事なのだろうか。

太陽フレアよりも、なぜリスクを冒してまで宇宙に行きたいのか?という理由が気になって仕方がなくなってしまった。

冒険心はほどほどにしておこうと思う。