タイヤチェーンは金属製と非金属製どっち?女性や家族がいる場合は!

タイヤチェーンは金属製と非金属製どっち?女性や家族がいる場合は!

気象庁が警報を鳴らすほどの大雪時にはタイヤチェーンの着用が義務付けられることが決定しました。

 

大雪が降らないような地域だからといって油断していますと、近年の異常気象のせいで旅行時や仕事時に雪が。。。

義務付けを無視して走ったら警察に止められたり、事故に遭ってしまったりなど。

様々なデメリットが考えられますので、必然的にタイヤチェーンをストックしておく必要があります!

 

とはいっても、タイヤチェーンを付けたことが無い人や購入したことが無い人からすると。

タイヤチェーンはどれを選ぶべきなのかが分からないという人が多いと思います。

 

なので今回は、僕が実際に分からないことが多いなかで、最終的に選んだタイヤチェーンの紹介と。

大きく2つあるタイヤチェーンのメリットとデメリットを紹介していきます。

タイヤチェーンの種類:大きく2つ

まず最初にタイヤチェーンですが、大きく2種類あります。

その2種類のタイヤチェーンというのがこちら。

金属製タイヤチェーン。

非金属製タイヤチェーン。

という2種類のカテゴリーです。

 

言葉からなんとなくわかると思いますが、歴史を軽く紹介します。

 

タイヤチェーンと言えば元々は金属チェーンが当たり前でした。

金属は硬くゴツゴツし雪がチェーンの間に積もらないので、地面との摩擦を維持できる!

技術的な意味合いもあり、これが当たり前だったのです。

 

しかし、時代が進むにつれ科学が進歩し金属ではなくとも問題の無い技術が多く登場。

これによって、タイヤチェーンは金属製チェーンと非金属製チェーンと『金属か否か』で呼ばれるようになりました。

 

タイヤチェーンは金属製が当たり前なのは過去の事であるということに触れたところで、金属製と非金属製のメリットデメリットについて触れていきます。

金属製のメリット:デメリット

ここからは金属製タイヤチェーンのメリットとデメリットについて紹介していきます。

ご自分の住まいの状況に置いてどちらがいいか想像しながら読んでいただければ幸いですが、最後に個人的なお勧めも書きますので安心してください!

 

金属製タイヤチェーンのメリットとは、昔から長らく使われていたことから想像がつくと思いますが以下です。

金属であるが故に耐久性が高い。

積雪量が多くても安心して走ることが出来る。

車が軽くても効果を発揮しやすい。

これくらいが金属製タイヤチェーンのメリットです。

 

いずれも大雪が降っているという状況かでは、非常に高い効果を発揮しユーザーに求められている性能だというのが分かると思います。

昔から使われていたという事もあり、単純ではありますが積雪が理由の事故となるスリップなどの防止効果は非常に高いです。

効果だけを見るのであれば金属製タイヤチェーンの圧勝でしょう。

 

ただし、問題も多くありますのでここからはデメリットについて触れていきます。

金属製タイヤチェーンのデメリットは以下です。

金属製であるが故に重たく装着が非金属製に比べると難しい。

大雪時には効果を発揮しやすいですが、雪が浅く積もっている際にはオーバースペック。

積雪の無い状況や積雪が浅い状況でつけっぱなしにすると傷みやすい。

アスファルトが見えている様な浅い雪道では切れやすい(破損)

これらが金属製タイヤチェーンのデメリットになります。

 

メリットとデメリットをまとめておくとこうなります。

積雪が多い際には非常に効果が高く信頼できます。

しかし、積雪が浅い状況などではあまり意味をなさず壊れやすくなるので脱着を繰り返す必要がある。

性能面は心配がないが、脱着が面倒であるのが金属製タイヤチェーン。

ということになります。

 

非金属性のメリット:デメリット

金属製タイヤチェーンのメリットとデメリットを紹介しましたので、ここからは非金属製タイヤチェーンについて触れていきます。

 

非金属製タイヤチェーンのメリットは以下になります。

科学技術で金属製タイヤチェーンに近い性能を誇る。

アスファルトが見えている浅い雪道や雪が降っていない時でもつけっぱなしである程度は問題なし。

比較的に装着が簡単な新しい物が多い。

というのがメリットになります。

 

そして、デメリットがこちら。

大雪の際には金属製の方が効果が高い。

くらいです。

 

大雪が滅多に降らず、翌日にはアスファルトが見えている程度の地域は多いと思います。

そういった地域では、金属製のタイヤチェーンよりも非金属製のタイヤチェーンの方が適正が高いです。

利便性を獲るのであれば非金属製タイヤチェーンの圧勝と言えます。

お勧めはどっち?女性や家族がいる場合。

最後になりますがお勧めのタイヤチェーンを紹介します。

 

お勧めのタイヤチェーンは非金属製タイヤチェーンです。

理由としては消去法で、金属製のタイヤチェーンでは大抵の人の場合にはオーバースペックだからです。

積雪量によっては、いちいち外さないと壊れてしまう可能性がありますので非常にめんどくさく一般の人には向かない代物だからです

 

付け外しの回数も少なく、最悪降雪後に数日つけっぱなしでも済むので非金属製タイヤチェーンがお勧めです。

特に女性が使う場合や、家族がいる場合には付け外しの面倒さを考慮してもこちらを使うべきでしょう。

 

またお勧めの非金属製タイヤチェーンはこちら。

装着が簡単であり、ジャッキアップが不要なモノです。

カーメイトという名称で年々新しいのを出してくれています。

最新の物がお勧めですが、値段的に安くなる去年の中古品など。

様々選択肢が出るのがお勧めの理由になります!

まとめ:タイヤチェーンは難しい

大雪時に着用が義務化されたタイヤチェーンですが、タイヤチェーンについてはタイヤサイズなどの問題で装着が困難なモノも存在しています。

非常に難しくインターネットだけで決めるのはリスクが高いといって良いです。

書く言う僕も気になり最後には、イエローハットに行きましたからね(笑)

 

実際のところ店舗に行った方が早いので、出来ればお近くにある車専門店に行くことをお勧めします。

非金属製タイヤチェーンでこの車に合うのはどれですか?

と聞けば、丁寧に対応してくれますよ。

 

。。。販売店の売れると思ったときの丁寧さは異常です(笑)

話題・雑記カテゴリの最新記事