すのはら壮の管理人さん1話の感想と評価!男らしさとはなにか?

すのはら壮の管理にさんが放送開始されました。

 

1話目はハーレム状態のすのはら壮というイメージが強かったんですが主人公の少年が導き出す『男らしさ』が楽しみなので今季最後まで見ようと思っているアニメです。

寮×ハーレム感があったので、あまり好きなジャンルではないんですけどね。

ほら、ハーレムの比重が多すぎて、物語全然進まない系多いじゃないですか…

あの手の内容っていつも『いや、早く進展させてくれ』って本気で思っちゃうクチなので。
σ(^_^;)アセアセ..

 

適度にハーレムして物語が進んでくれることを信じて観ていこうと思います!

※ネタバレ注意

1話の感想とあらすじ

あらすじ

見た目のせいで男扱いされてこなかった椎名亜樹は、男らしさを身に着けるために、中学校入学を機に一人暮らしを始めることを決意。

一人上京し、すのはら荘に入寮する。

しかしそこで待っていたのは、いろいろな所が大きくてやわらかい管理人の春原彩花だった。

自分を子ども扱いし甘やかす彩花から、一人の男として認めてもらおうと奮闘する亜樹であったが…

公式ツイッターより

観終えての評価

物語は中性的な見た目であるが故に長年女の子としての扱いを受け続けてきた中学生の少年・亜樹が『男らしくなる!』と覚悟を決めて上京しすのはら荘に入寮するところから始まりましたね。

亜樹が住む事になる、すのはら壮の管理人が悪戯好きなボインボインの年上女性・春原彩花。

ついでに、すのはら壮に入寮している他のメンバーも全員女の子でハーレム状態に突入するという1話早々にハーレム完成というスタートでした。

 

最初から最後まで続いた彩花さんの一方的な亜樹へのからかいという名のエロ方面のネタ。

どこに向かうのかっていうか、意外に制服着ていると亜樹が男の子にしか見えなかったのでね。

意外にこの後の展開がないというか、もはやエンドレスに彩花さんにからかわれる亜樹が描かれるだけなのかな?って思うと見なくてもいい気はするんですけどね。

 

それでもすのはら壮での生活を通して亜樹が見つける『男らしさ』というのが楽しみなので最後まで見ていこうと思っています!

見た目的な話じゃなくて、精神的な答えを見出してくれることを信じてね!

 

ハーレムネタが目立つ内容でしたが、最終的にはすのはら壮での生活で亜樹が出す男らしさ!の定義。

それがいったいなんなのか?

すのはら壮の管理人さんというアニメでは、この辺がハーレムネタを除いた魅力になりそうだと感じました。

 

あとは、単純にすのはら壮に住んでいた生徒会であり幼馴染の3人組。

1話目では深堀されませんでしたが、色々と個性が強かったので今後彼女たちが深堀される日も楽しみです♪

 

今後どんな展開が待ち受けているのか?

ハーレム状態ではなくて、人間模様の変化や精神的な変化が楽しみだなって思えたすのはら壮の管理人さん1話の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

すのはら壮の管理人さん2話目の感想と評価はこちらです。

すのはら壮の管理人さん2話目の感想と評価!亜樹が羨ましすぎるんですけどっ?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ