スクフェス】スクユニ1年生のスキル性能評価!ガチパには向かない理由?

スクフェス】スクユニ1年生のスキル性能評価!ガチパには向かない理由?

スクフェスのアーケードゲームである、『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~ Next Stage』。

一般的にはスクフェスACと呼ばれているゲームです。

そのアーケードゲームの稼働開始12/6を記念してスクフェスのスマホアプリにてコラボガチャが登場しています!

 

コラボガチャにて1年生の3人が登場しているので、スクユニAqours1年生の性能評価。

そして、コラボガチャ期間などをまとめておきます。

Aqours:スクユニガチャ開催期間

まず最初にスクユニの限定ガチャは学年ごとに開始期間が異なりますので紹介します。

☆1年生開催期間

12月5日12:00~12月15日14:59まで。

☆2年生開催期間

12月20日16:00~12月31日14:59まで。

☆3年生開催期間

1月5日16:00~1月15日14:59まで。

とこのように各学年ごとに10日間の限定勧誘となっています。

特徴としては、各ガチャの間に5日の間が開くという事です。

 

最後となる3年生に至っては1年生ガチャから1ヵ月後の開催ですからね。

全部回る予定の人からすればある程度の期間が空くのは嬉しいと思いますけど。。。

個人的には3年生ガチャを回したい人なので、ただただ暇な状態です。。。
アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

 

Aqoursスクユニ:選択方法

今回のスクユニガチャは2種類用意されており、片方はいつも通りのガチャ。

もう1つはボックスガチャとなっており、100回回せば確実に選択したキャラの限定URがゲットできる仕様です。

 

難しくはありませんが、キャラクターの選択方法と変更方法を紹介しておきます。

1度選択したキャラを変更する方法は、ガチャの上にあるUR変更をタップすれば出来ます。

赤枠で囲ってある1回勧誘と11回勧誘の上の方にある、ボタンです。

 

後は好きなキャラクターをタップ。

これだけで、欲しいキャラクターのみが出るURボックスになります。

 

Aqoursスクユニ:性能評価

スクユニのキャラ達の性能も公表されているので、触れていきます。

スクユニ・津島善子

パーフェクトを26回達成するごとに27%の確率で3秒間パーフェクト時のタップスコアが160増える。

スクユニ・国木田花丸

リズムアイコン33個ごとに17%の確率で2.5秒間Aqours1年生の属性Pが16%アップする。

スクユニ・黒澤ルビィ

リズムアイコン30個ごとに18%の確率で4秒間他の特技の発生確率が1.11倍になる。

 

それぞれスコアアップ、属性Pアップ、特技発生率アップと異なるスキルになっています。

いずれも強力なスキルであり、強力なパーティー構築には非常に有効な能力です。

スキルレベルマックスを前提にしますと、善子の能力は1年近くスクフェス内でトップだったスクユニ・海未の能力と酷似ています。

現状では若干弱くなったとはいえ、トップクラスの能力ですので性能面だけでは善子が頭一つ抜けている印象です。

スクユニ海未vsスクユニ善子

スクユニ・園田海未

パーフェクトを24回達成するごとに45%の確率で2秒間パーフェクト時のタップスコアが120増える。

スクフェスにて長らくの間、最強のキャラとして活躍してきたスクユニの海未ちゃん。

その能力に酷似している善子ちゃんの能力を比較しておきます。

スクユニ・海未ちゃん

パーフェクト24個の45%で発動

2秒間パーフェクトのタップスコアが120アップ

スクユニ・善子ちゃん

パーフェクト26個の27%で発動

3秒間パーフェクトのタップスコアが160アップ

能力の系統は同じですが、海未ちゃんは24個の45%で発動に対し善子ちゃんは26個で27%の発動です。

レベルを上げていってもスクフェスのシステム的に、この18%の差は埋まらないはずです。

なので、能力の発動回数という意味合いでは圧倒的に海未ちゃんが勝ります。

 

ただし、善子ちゃんは能力の発動率が低い代わりにパーフェクトのタップスコアが海未ちゃんの120に対し40も多い160アップです。

リズムアイコン100個に対して4000の差が出るわけですから、発動率を考慮しても楽曲のリズムアイコンが多ければ多いほどに善子ちゃんの方が強い可能性が高いです。

4000×8人(判定強化を考慮)とするとリズムアイコン100個に対して32000の差が出ます!

 

結局のところ同系統の能力を持つ2人。

どちらが強いのか?と言われますと、おそらくですが

エキスパートなどの楽曲レベルでは海未ちゃんの方が適正が高い

というのが答えになると思います。

 

善子ちゃんは発動率が低い為に、エキスパートなどリズムアイコン数が少ない楽曲では真価を発揮しにくいと思います。

スキル1回の発動秒数の長さが発動率の低さを補えていないと感じています。

 

また、後述しますが善子ちゃんはクール(青)担当です。

にも拘らず、スクユニ・津島善子はピュア(緑)属性なので、4コスト29%アップが存在しません。

能力以外を考慮すると4コスト29%をセットできるスクユニ・園田海未の圧勝だと思います。

Aqoursスクユニ:不満と注意点

Aqoursのスクユニキャラたちですが、ハッキリ言って不満があります。

その不満の理由というのがこちら。

スクフェスには各キャラに1つのみ、特定属性Pを29%アップさせるスキルが存在しています。

これは各キャラに1つのみ存在しており、それを装備して上がるのはそのキャラが本来担当している属性のみです。

 

これがなぜ不満なのかと言いますと、本来Aqoursの1年生の担当属性は以下。

津島良子:クール(青)

国木田花丸:スマイル(赤)

黒澤ルビィ:ピュア(緑)

という風になっているんです。

 

しかし、今回のガチャではそれぞれの担当属性は

津島良子:ピュア(緑)

国木田花丸:クール(青)

黒澤ルビィ:スマイル(赤)

となっており、4コストで29%アップのスキルを装備して上がる属性とは異なるんです。

その為、必然的に本格的にパーティーを組もうとした場合には入れる必要性が薄い状態です。

 

勿論、性能面だけを見る必要はないというのは分かります。

しかし、年に一度しか登場しない限定のスクユニキャラの属性をなぜ変えたのか?

運営の悪意しか感じないですし、正直言って何がしたいのか分からない。

 

ただでさえヘイトが高いAqoursによけいにヘイトを集めようとしている様な。

本当になぜ運営がこのような属性にしたのかが分からないとしか言いようがありません。

それほどまでに酷い事柄です。

29%アップ無し:運営迷走

上でも触れたのですが、今回のスクユニAqoursは全メンバーが29%アップに非対応の属性で登場するそうです。。。
アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

 

ちなみにですが、各キャラのスクユニ衣装の属性は以下となります。

左が本来の属性、右がスクユニの属性です。

2年生

高海千歌:スマイル(赤)→クール(青)

桜内梨子:クール(青)→ピュア(緑)

渡辺曜:ピュア(緑)→スマイル(赤)

1年生

津島良子:クール(青)→ピュア(緑)

国木田花丸:スマイル(赤)→クール(青)

黒澤ルビィ:ピュア(緑)→スマイル(赤)

3年生

松浦果南:ピュア(緑)→スマイル(赤)

黒澤ダイヤ:クール(青)→ピュア(緑)

小原鞠莉:スマイル(赤)→クール(青)

となっており、情報によりますとこのように変化しています。

スマイル(赤)→クール(青)

クール(青)→ピュア(緑)

ピュア(緑)→スマイル(赤)

全メンバー仲良く29%アップ無しです。。。

年に一度のスクユニ衣装であり、μ’sの時は全員ちゃんと属性合わせていたのにAqoursは故意にずらされています。

 

確かにスクフェスでμ’sの出番を減らしまくるといいますか、明らかにμ’sをおまけ扱いし続けた運営に文句はありました。

しかし

誰もAqoursを貶めろとは言っていない!

ということをちゃんと理解してほしい。

 

μ’sの出番をどうにかっていうのに、なぜ年に一度しかない期間限定イベントキャラの属性をズラす?

誰も望んでいないですし、言っているのはこういうことじゃない。

Aqoursファンがただただ可哀想としか言いようがないですから。

 

運営を含めて誰も得してないっていうクソ過ぎる展開ですから。

スクスタのリリース延期の件もあるし、ちょっと最近おかしいと思います!

運営は反省してッ!

まとめ:2年3年に期待

1年生の属性が異なるという謎すぎる展開です。。。
アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

 

1年生は属性が異なるので回す気力がゼロですが、2年生や3年生のキャラは属性がしっかりとマッチしていることに期待しています。

あとは単純にスクフェスも落ち目感ありますし、そろそろ新しいスクスタというアプリが出るそうですし、そちらに期待という事にしておきます。

と言いますか、アニメや映画があるとはいえ、Aqours推しが過ぎている感じはしますしもう少しμ’sに出番を与えてほしいかなと思います。

 

そういうことで。。。!

どういうことだ?笑

ゲーム関連・感想カテゴリの最新記事