SAOオルタナティブGGO1話感想と評価!ギャップ萌え推しつけ。

アニメ3期の放送が決定しているSAO。

そのスピンオフ作品である、ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインの放送が開始されました!

 

PVなんかもド派手で楽しみにしていたアニメなんですけどね。

1話目を見た感想ですが、良く分からないアニメと言いますか…

1話目を観終った率直な感想が『で?』という近年稀に見る謎っぷりだったのでその感想になります。

(´-∀-`;)

1話のあらすじと感想

凸凹コンビ

物語の舞台はSAO2期アニメ本編で登場したキリトがシノンと出会った銃の世界であるガンゲイル・オンライン(GGO)。

SAO本編に登場した銃の世界を舞台に繰り広げられます。

 

そんな銃の世界を舞台にした物語の中心は2人。

小さくてピンク色がトレードカラーのレンと大男のエム。

 

この2人がGGO内初のチーム戦の大会であるスクワッド・ジャムという大会に出場するという物語です。

 

引用;SAOオルタナティブ ガンゲイル・オンライン

小さく活発な雰囲気の少女・レンとガタイが大きく喋り口調も何かと取っつきにくい印象を受けるエム…

凸凹コンビとしか表現出来ない2人組の活躍が描かれます。

 

とまぁ、そんな感じで凸凹コンビの2人を描く物語なんですが。

僕が疑問に感じたのは全体的にコレなに?という展開でした。

 

レンの正体はおとなしい人?

唐突に始まったスクワッド・ジャムというGGOのチーム大会。

これも疑問だらけでついていけなかったのですが、余計に困惑したのは1話のラストでした。

 

そのシーンというのが、ピンクがトレードカラーの小さいレンの中の人が明らかになるという展開なのですが…

引用;SAOオルタナティブ ガンゲイル・オンライン

小さくて活発、皆をガンガン引っ張っていきそうなレンの正体。

それは後輩たちから慕われるおとなしそうなでちょっと大柄な小比類巻香蓮(こひるいまき かれん)であることが明かされたんです。

 

しかし、中の人の正体が明かされたところで率直な感想は

『で?』

という、いったい何を思えばいいのか?という疑問でした。

 

意外~とはならないですし、ギャップ萌えと言うほど香蓮のGGOアバター・レンの事も知らない段階…

正直言ってこの段階で、中の人が発表されても困惑しかありません。
(;^_^A アセアセ・・・

 

中の人が明らかになることが1話目でどう重要だったのか?

ここ入れるならもう少しGGOの世界とか説明してほしかったという本音が本当に強かった1話でした。

観終えての評価

アニメは1話で切りまくる派の人間なのですが、正直言ってSAOが関係なかったら1話目で切ってます。

本当にそのくらい説明不足を感じついていけないし、タイトルの強さに任せて2話目も観てもらえるのが前提の展開が個人的には嫌でした。

 

GGOって言われても設定なんてうろ覚えですから…

しっかりと1話目から説明いれてくれるなりしてほしかったです。

SAO観てるの前提で物語の設定説明放棄している印象も受けるし、最後のレンの中の人紹介ではなくて説明の時間に回してほしかったです。

 

全体的にこの物語としての言い面が見当たらない。

ただSAO補正+激しい銃撃ゲームを舞台にした物語でギャップ萌えを推しつけてきたとしか思えない1話目でした。

 

ギャップ萌えを残り時間で入れてくるんじゃなくて、しっかりと説明入れてほしかったです。

 

とりあえず2話目も期待して観ますが、今後の展開次第で3話届かず切る可能性が非常に高いと感じているアニメです。

SAOの世界というだけでもハードル上がっている気がするけど、それを差し引いても割と本当に意味不明な展開だったと思っています。

2話で1話ラストに強引にブッ混んだギャップをどう生かすのか?

そこに注目して2話目を観ていこうと思っています。

 

2話目の感想はこちらです。

SAOオルタナティブGGO2話の感想と評価!ピンクの悪魔の由来!

コメントを残す

サブコンテンツ

免責事項

このサイトの情報は、無料で提供しています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、ユーザーご自身の責任において行って頂きますようお願い致します。
当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。また、当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
また、使用している画像の著作権は各作者様・各出版社会社様に属しています。

このページの先頭へ