はたらく細胞1話の感想と評価!血小板ちゃんが身体に居ると思うと…!

はたらく細胞の放送が開始されたの1話目の感想になります。

 

はたらく細胞というタイトルから細胞のアニメなのは分かっていたのですが、まさかこんな内容とは。。。

予想外にのめり込んだので、今季最後まで見たいなって思っているアニメですし是非見て欲しいアニメです!

 

血小板ちゃん可愛すぎるし色々と考えると萌える(笑)

※ネタバレ注意

1話のあらすじ

あらすじ

ここは人間の身体の中。酸素や二酸化炭素を運搬していた赤血球は、ある日、体外から侵入した肺炎球菌に襲われ、白血球(好中球)に助けられる。

体という世界を守るため、逃げた肺炎球菌を追う白血球(好中球)。だが敵は意外な場所に隠れていて──。

公式ツイッターより

観終えての感想と評価

物語はまさかのバトルアニメでしたね。

『はたらく細胞』というタイトルから人などの生物の体内に存在している細胞たちの物語であるのは分かっていましたんですが…

まさか人間の体内に住む細胞たちのバトルアニメだと思っていなくて驚いたし、雑菌に対する白血球恐すぎ。

返り血を浴びながら雑菌をぶっ殺す姿が本当に怖かったわ。
((((;≡д≡;i))))ヵ゙タヵ゙タ㌦㌦…

 

細胞たちの恐い姿もあったんですが、そんなことより触れておきたいのが血小板が可愛すぎるってこと!

みんな可愛かったし、今後も出てきてくれるのかなって思うと本気で楽しみだしさぁ…

自分の体内にもこんなかわいい血小板ちゃんがいれるとニヤニヤが止まらなかった!
(* ̄∇ ̄*)

 

恐かったり可愛かったりとキャラたちも良かったんですが、一番気になったのがしれっと説明があること(笑)

雑菌の危険性とか、雑菌が赤血球を栄養源にする?とかさ。

全然知らなかったことを、しれっと説明してくれていてためになるなぁって思った。

 

白血球は血管の壁をすり抜けられるとかさ。

本当に知らなかったし、白血球スゲェなって本気で思いました。

知っても何の意味もないのは事実なんですけどね(笑)

 

物語としては、白血球と赤血球のラブコメ始まったし他にはどんなことが起こるのかなって思うと本当に楽しみです。

細胞の事についても知れるし、血小板ちゃん達が可愛過ぎて今後の登場が待ち遠しすぎる♪

 

バトルありラブコメ感あり単純な可愛さあり…!

今季最後まで観ていこうと決めたはたらく細胞1話目の感想でした!
(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ