はたらく細胞2話目の感想と評価!血小板ちゃんたち大活躍!

2話のあらすじ

あらすじ

穏やかな日常を送っていた赤血球の前に突如巨大な大穴、擦り傷が発生する!

傷口から侵入するばい菌たちに白血球たちが応戦するが、傷口から入ってくる無限とも思えるばい菌たちの前に徐々に劣勢になっていくのだった。

圧倒的な数的不利で絶体絶命の状況に追い詰められる白血球たち。

彼らの元に増援として最初に到着したのは、血小板ちゃん達で…

ツイッターより

観終えての感想と評価

2話目の物語は血小板ちゃん達の活躍を描く物語でしたね。

 

 

白血球たちの激しい戦いの場に血小板ちゃん達が入ってきてた時は

 

なにが始まるんだ!?

 

ってH&Hのビスケばりに変身して戦うのかと思ったけど、戦場でも愛くるしい姿のまま作業してて本当にかわいかったし癒された!

 

ピィッピィッ!ピィッピィッ!ピィーッピ!
(“▽”*) 

 

 

まぁ最後に血小板ちゃん達が赤血球や白血球をフィブリン?で捕まえてた姿は恐ろしかったけど(笑)

 

天使の微笑みで赤血球や白血球さん達をあんな束縛するなんてね…

 

かわいい顔してなんてことしやがるんだ…

 

将来が楽しみ過ぎるッ!
(・∀・)ニヤニヤ

 

 

血小板ちゃんたちマジで最高ですわ。

 

血小板ちゃんたちの活躍当分ないのかなって思うと寂しいけどさ。

 

それでも最高の物語だったと思うよ!

 

 

物語も良い感じだし、為になる?内容多いし声優豪華すぎるし…(笑)

 

今期でトップクラスのアニメなのは間違いないと思わせてくれたはたらく細胞2話目の感想でした!
(* ̄▽ ̄)ノ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ