はるかなレシーブ5話目の感想と評価!まさかの次回へ続く展開でガクッ…

※ネタバレ注意

5話のあらすじ

あらすじ

ビーチバレー大会が始まった。

遥&かなたペアの初戦の相手は、水着を取り合った相手、愛衣&舞ペアだ。

リベンジマッチと意気込む遥。だが、舞たちにも負けられない理由があった。

要点まとめ

・はるかなペアは初めて大会の試合に臨む。

・初戦は水着ジャンケンに負けたペアと勝負。

・互いにミスが続くも1セット目を無事に先取。

・エクレアコンビが全国2位の実力者であることが明らかになる。

・かなたのプーギーは打点が低く武器になっていない事が発覚。

・接戦のまま次回へ続くという終わり。

ツイッター

観終えての感想と評価

まさかの戦いに決着がつかずに次回へ続くでした。

一応は、前回の水着選びの際に絡んだペアですが所詮は初戦なのでサクッと終わってほしかったというのが本音です。

ペア結成から間もなく、強いようで意外に弱いというはるかなコンビを描くためなのでしょうが視聴者としてはサクッと終わってほしかったです。

 

かなたに狙いがあるとはいえ試合も地味だったし、はねバド!の作画凄いなって感じた内容でした(笑)

 

5話目は全体的に試合だったのですが、見どころはこれと言ってなかったような気はする。

ナチュラルに水着なので、そういった意味合いでは見どころはあったんですけどね。

試合の方で見どころはこれと言ってなかった気はしています。

 

対して絡んでいない相手チームの回想とか入れられても感情移入は出来ないし必要あった?という本気の疑問が浮かんでしまいました。

次話の展開次第ですが、5話目だけを観るとこれと言って魅力はなかったと思う。

6話目で5話目の必要性とかが分かりやすく描かれることに期待したいです!

 

試合は地味だった。

はるかなレシーブ5話目の感想でした!
(* ̄▽ ̄)ノ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ