はねバド2話の感想と評価!なぎさ頑張れって本気で思って泣いた。

はねバドの2話目が放送されたので感想です。

 

 

もうね…

 

ここまで最高のアニメになるとは本当に思ってなかったので嬉しすぎてヤバいです。

 

作画最高だし、内容も最高だし、OPEDも最高だし…

 

最高って表現以外が特に必要ないアニメだなって本気で思っている2話目の感想です!

 

 

※ネタバレ注意

2話のあらすじ

あらすじ

綾乃の存在に焦るなぎさ。

 

親友の理子、後輩の悠らチームメイトの心配をよそに、以前にも増してがむしゃらに努力を重ねるが、スランプからは脱せず、日に日に苛立ちを募らせる。

「才能のない人間は……才能のある人間の引き立て役でしかないのかよ!」

そんななぎさを見て、新任のコーチ・立花は、ある行動に打って出る……

観終えての感想と評価

2話目も最高でしたね!

 

 

作画最高だし、綾乃とエレナが良い感じにイチャイチャしつつもあっり見どころはおおかったのですが、一番の見どころはスランプに陥って暴走気味だったなぎさ!

 

過去に綾乃に圧倒的な負けを喫して以来、自分が周りにやっていたこと。

 

それが八つ当たり混じりの事であることをコーチの指導でスランプを脱したことで素直に認め、みんなに謝る姿。

 

 

親友でありなぎさを信じ続けていた理子は勿論、暴君状態だったなぎさを信じ続けた部員たちも熱すぎたッ!

 

青春すぎて眩しかったしさ、なぎさの

 

『悔いが無いようにやり切ろうっ!』

 

って言葉に呼応して、円陣を組む部員たち!

 

 

そして、彼女たちの姿を目の当たりにしバドミントンはやる気ないと言っていた綾乃もエレナに押されてではあるけど円陣に加わったり…!

 

もうさぁ…

 

本当に最高かよッ!

 

 

その後もなぎさがスランプというかトラウマを植え付けられた綾乃に対して

 

『羽咲…私はあんたに勝ってみせる』

 

って、めっちゃイキイキした表情で言い放った姿は本当に涙が止まらなかった…!

 

 

これまで部員たちにしていた事とか。

 

そういう事への贖罪的な意味もあるのかなって思うとさぁ…

 

頑張れなぎさっ!

 

頑張れ…
感(┳∧┳)動

 

 

軽く触れたけどホントに作画のレベル高いと思うし、内容も最高過ぎる青春バドミントン!

 

いやぁ~ヤバい。

 

アニメになったらヤバいと思っていた漫画の1つなんですが、綾乃バーサーカーモード登場前にここまでのめり込む事になるとは!

 

 

マジで来週が楽しみ過ぎます!

 

最高…

 

今期最高のアニメになると割と本気で確信した2話目でした!

 

 

はねバド…最高かよっ!
(* ̄▽ ̄)ノ

はねバド3話の感想と評価はこちらです。

はねバド3話の感想と評価!エレナと綾乃の友情という名の青春!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ