はねバド!5話の感想と評価!狂気染みた綾乃ちゃんが登場!

※ネタバレ注意

5話のあらすじ

あらすじ

デンマーク代表でもあるコニーが、桁外れな強さで綾乃&理子ペアを圧倒。

フレ女の面々は個人プレーに走るコニーに憤るが、主将の志波姫だけは静かに試合の行く末を見つめている。

一方、北小町サイドでは、コニーの意味深な言葉に動揺した綾乃がパニックに陥っていた。

そんな綾乃を見かねた理子がかけた言葉は……。

物語の要点

・綾乃&理子ペアとコニーの対決が継続。

・試合はコニーの勝利で終わる。

・謎の流れでコニーはチームメイトとお風呂に入り仲良くなる。

・なんだかんだで綾乃はコニーから母親の事を聞く。

・話を聞いた綾乃は狂気じみた表情で『お母さんなんて…もういらない…』と言い放ち終わり。

ツイッター

観終えての感想と評価

5話目にして遂にトチ狂った綾乃ちゃんがちょい出しました。

まだ半分って感じですが、最後の

お母さんなんて、もういらない…

というセリフから既に自己完結して振り切れてる感じが、これまでの可愛らしいお茶目な綾乃とギャップが出てていいですね♪

 

物語の内容としてもは仲間との絆を求めるも結果として1人で戦う事を決意するヒロイン・綾乃。

それに対し、仲間を拒絶し1人で戦っていたライバル・コニーは仲間との繋がりの大切さを見出す…と。

主人公とライバルキャラ。

2人が求めていた状況とそれぞれ真逆に収まりましたね。
(;^_^A アセアセ・・・

 

綾乃どうなっちゃうんだろうか?

母親に執着していた綾乃が『もういらない』と言い放ったわけで、今後綾乃が何のためにバドミントンを続けていくのか?

バドミントンに取りつかれた母と娘なわけですが、アニメではどう描かれていくのかが楽しみです。

 

にしても、改めて観ると本当に面倒な母娘だなって思う。

綾乃のために勝手に姿を消す母親も面倒だし、母親に戻ってきて欲しいと思いつつもいろいろ知ったら『もういいや』って振り切れちゃう綾乃も面倒だ…笑

この母娘本当に極端すぎる2人を支えるお父さん最強かよって本当に思った。

 

でも、よく考えたら既に家庭崩壊してると言えばしている状況なんですよね。

母親は姿をくらましてしまっているわけですから。

当然の結果の気もするけど、この家庭ヤバいでしょ…
(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

本当に極端すぎる母娘だなぁって思し、今後どうなるのか?

最終的にどんな結末を迎えられるのかってのが本当に楽しみです♪

 

綾乃とお母さんが一緒にバドミントンを楽しくやりながら終わってほしいけど、そうもいきそうにないしさ。

 

ふと思ったけど人気あるし、アニメ2期に続くって展開になるのかな?

どう終わるのか楽しみ過ぎるし、ここからの試合も楽しみ過ぎる!

楽しみな事が多すぎる展開だった5話でした!

 

ここから容赦ない綾乃ちゃんが観れると思うと楽しみ過ぎる♪

これまでの綾乃とのギャップで殺しに来るはねバド!の続きが楽しみ過ぎると思った5話目でした!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ