ゴールデンカムイ1話の感想と評価!金塊を求める理由が熱いッ!

ゴールデンカムイの放送が開始されました!

漫画を軽く読んでいたのですが、読むの辞めちゃった奴なのでアニメで楽しもうと思います(笑)

 

1話目という事もあり、全体的に杉本とアリシパさんの出会いと共に旅をする理由を見つけるという展開が描かれています。

さらには、物語のカギを握る人の身体に入れられた地図の入れ墨など。

色々と物語の方向性やキャラの熱さが詰め込まれている1話になっていたと思います!

※ネタバレ注意

1話の感想とあらすじ

不死身の杉本

物語の主人公は、日露戦争に従軍した兵士である『不死身の杉本』の異名を持つ杉元佐一(すぎもと さいち)。

 

特徴はなんといっても戦争時代についたと思われる夥しい数の傷跡です。

観て分かる通り、一目で彼だと分かるほどの傷があります。

引用:ゴールデンカムイ1話

『不死身』という異名に納得せざる得ない生々しい傷跡がある人物ですが運がいいだけではありません!

戦場では鬼人の如く戦っていた人で戦果も凄まじかったようです。

 

そんな前線で戦っていた杉本が軍を退役し、砂金集めに奔走している理由。

1話では本当の理由こそ明かされませんでしたが回想で死んでいった仲間たちの姿に苦しむ姿。

そして、戦死した親友であり幼馴染に託された最後の願いである

『妻の目の難病を治してやってほしい』

という最後の頼みを叶える為だと思います。

引用:ゴールデンカムイ1話

親友は死んでしまったようですが、親友の血と思われる血痕が付いた写真を大事そうに持っていましたから…

熱すぎますよ…杉本さん…
(ノДT)

 

おそらく戦友であり幼馴染である人物との最後の約束を守る為に金を集めていたのだと思います。

 

杉本が目指していた親友の妻の病気を治すのに必要な金額は約200円と言われていました。

明治時代のお金の価値は大きく変動していたので断定はできませんが現代の価格で400~1000万円…

軍人を続けていては返せそうにない額であったが為に軍人を辞めて砂金堀に転じたのだと思います。

 

今後物語で明かされると思いますが、元軍人であり鬼神の如く戦った不死身の杉本。

戦場で長く生き延びた兵士であり友の為にお金を稼ごうとしているのが物語の主人公です。

金塊の地図

北海道がまだアイヌ人の土地だった頃。

アイヌの人々へ攻撃を始めていた日本人に対抗すべく一部のアイヌ人は、軍資金として砂金をゴッソリと集めていたそうです。

しかし、その砂金が悲劇を生みます。

引用:ゴールデンカムイ1話

当時日本人に対抗すべく砂金を集めていたアイヌの人々。

共に砂金を集めた誰かなのか?

偶然に知ってしまった誰かなのか?

犯人が誰かこそは分からないのですが、1人の人物が砂金を集めていた人々を虐殺…

全ての砂金を独り占めしてしまったんです。

 

その後、事件が発覚し警察に追われたその人物は金塊を北海道の何処かに隠した後に逮捕され死刑囚として網走監獄へ収監されました。

ゴールデンカムイの物語では、その金塊を独り占めした男が外にいる仲間たちに金塊のありかを知らせる為の地図を巡る物語になります。

 

その男が描いた地図というのがこちら。

引用:ゴールデンカムイ1話

同じ房に入っていた囚人たちの身体に墨で描いた地図。

 

観ての通り異様な形状をしているのですが、これは人の皮を剥ぐことが前提として描かれている為。

入れ墨を施した全員の身体に一部ずつ描かれている金塊への地図。

つまり、全ての囚人を殺し皮を剥ぎ1つの地図にすることで金塊のありかが明らかになる仕掛けになっているんです。

 

狂気としか表現しようのない行為ですが、最も恐れるべきは金塊を奪った者の仲間たちなら

『目的の為に囚人たちを皆殺しにする』

という事が前提の入れ墨でしょう。

 

相当にイカレタ人たちが手を組んでいるのでしょう…
(; ̄ー ̄川 アセアセ

杉本とアイヌの少女

お金が大好きなイカレタ狂人たちが狙っている金塊の地図。

それを目的の物語が始まるのですが、主人公の不死身の杉本には相棒がいます。

 

その相棒というのがこちら。

引用:ゴールデンカムイ1話

アイヌ人の少女であるアリシパさん。

少女でありながら弓矢の扱やナイフの扱に長けており熊など動物への知識も豊富な見かけからは想像できないほどに頼れるです。

 

そんなアイヌ人の少女が日本人である杉本と共に旅をする理由。

それは、アリシパさんの父親は金塊を集めていた1人だった為…

 

無残にも父を殺した犯人を特定し復讐したい。

アリシパさんは父の無念を晴らすために!

そして、杉本は親友の妻の病気を治す為のお金を得る為に!

目的こそ異なりますが、共に旅をする理由がある2人の金塊の地図を探す旅が始まったところで1話目は終わりです。

観終えての評価

ゴールデンカムイ1話目は物語の目的や相棒・アリシパさんとの出会いなど色々と詰め込まれていた1話でした。

共に危機を乗り越えた2人が、偶然にも目的こそ異なりますが共に旅をする理由が出来、2人の旅が始まる。

1話目に相応しい展開でした!

 

全体的に観て気になってしまったのは物語の内容ではなく、違和感バリバリの3DCG…?

引用:ゴールデンカムイ1話

熊とオオカミが戦うシーンがあったのですが、違和感しかないです。
ヾ(´▽`;)ゝ

 

 

スマホゲームのようなオオカミと背景の雪…

大して有名でもないスマホゲームを落としてみたら出てきそうっていう映像が流れて本当にガッカリしました。

 

3DCG辞めてくれないかなぁ?

技術的な足りなさが原因なんだと思うんですが、とにかく観ていて綺麗だと思えないしアニメの邪魔をしてしまっているとしか思えないんですよ。

最近はチラホラ車のタイヤなんかにも3DCG使ってますがああいうのもやめて欲しい。

違和感しかないし妥協感が伝わってくるのが本当に嫌です。
(ー’`ー;)ムムッ

 

物語は良かったんですが3DCGにはガッカリしたというのがゴールデンカムイ1話への評価になります!

3DCG辞めるかレベル上げてッ!
ヽ(*´∇`)ノ

コメントを残す

サブコンテンツ

免責事項

このサイトの情報は、無料で提供しています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、ユーザーご自身の責任において行って頂きますようお願い致します。
当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。また、当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
また、使用している画像の著作権は各作者様・各出版社会社様に属しています。

このページの先頭へ