結崎さんはなげる!1巻の感想ネタバレ注『投げる姿に萌える主人公!?』

結崎さんはなげる!1巻結崎さんはなげる!は○○さんは○○するシリーズ?です。

タイトルの通り、結崎さんが投げる物語で、ジャンルは主人公とのラブコメ。

 

表紙見て何を『なげる』のかわかると思いますが、マニアックな人にはストライクなやつです。

マニアックって言うほどマニアックではないかもしれないけど(笑)

 

それでは、結崎さんはなげる!1巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

結崎さんはなげる!1巻の感想

遅刻が原因で陸上部へ?

主人公は高校に入学したばかりの大宮

物語は、大宮が学校に遅刻したことをきっかけに陸上部に強引に入部させられるところから始まります。

結崎さんはなげる!1巻 11p引用:結崎さんはなげる!1巻 11p

高校入学したて早々に遅刻をしてしまうなど、ちょっと抜けている性格で弄られキャラ的な立ち位置の少年。

 

そんな大宮君は同じクラスの美女・結崎さんが気になっているわけ。

気づいたと思いますがこの結崎さんこそが、『結崎さんがなげる!』のヒロインであり『なげる』人です(笑)

 

なげるヒロイン結崎さん

物語のヒロインであり、タイトルにもなっている『投げる人』結崎なずな(ゆいざき なずな)。

 

結崎さんは投げる人なわけですが、一体何を投げているかというと…


23p引用:結崎さんはなげる!1巻 23p

まさかの鉄球。
( ̄▽ ̄;)!!

結崎さんはクラスに居る時の大人しそうな立ち振る舞いからは想像できない砲丸投げの選手なんです。

 

この砲丸投げの鉄球の重さですが、男子は6kgで女子は4kgと小さいながらもかなりの重量。

その重さ故に、体を負担をかけ過ぎずに砲丸をに力を乗せる独特の投てきフォームになるわけですね。

 

結崎さんの砲丸投げ特有の独特の投擲姿をみた大宮君は、より一層結崎さんに心奪われてしまうわけです。

『砲丸の投擲姿に心奪われる』って、ちょっと危ない感じがしますが、こうして主人公・大宮と結崎さんのラブコメが展開されていく物語。

2人はどう進展していくのか?が楽しみですよね♪

 

ラッキースケベ発生!?

陸上部に渋々入部した大宮君。

選択競技こそ違いうものの結崎さんと同じ陸上競技部で徐々に接点もできてきて砲丸投げを教わることになりました。

 

その練習の際に、ラッキースケベ?が発生!

120p大宮『結崎さんが僕の手を…!?

な…なんつー柔らかさ!!』

引用:結崎さんはなげる!1巻 120p

手が触れているだけだけど、大宮君には大満足なラッキーが発生(笑)

 

好意を抱いている相手に手を握られればそんなもんだよね。

青春してるって感じ出し、同じ陸上部でここからどう進展していくのか?

 

現状だと結崎さんは大宮君を恋愛対象として見ていないのは間違いないだろうし、どのタイミングで何をきっかけに認識が変わっていくのか?

ヒロインであり砲丸投げ選手の結崎さんと主人公・大宮君のラブコメ展開が楽しみですね!

 

結崎さんはなげる!1巻を読み終えて

『結崎さんは砲丸を投げる』っていう意味合いのタイトルですねー。

ヒロインの結崎さんは砲丸投げの選手で、結崎さんに片思い中の主人公の大宮君とのラブコメ漫画

 

陸上部に入部したことをきっかけに徐々に2人の距離が縮まっていくことになるんだろうけど、同距離が近づいていくのか?

現状だと大宮君は陸上部の陸上選手で、砲丸投げの選手ではないですからね。

結崎さんに影響されて砲丸投げの選手に鞍替えするっていう展開もありそうだけど大宮君ってかなりヒョロい設定なので砲丸投げ選手になれそうにないし…
(;^_^A アセアセ・・・

 

でも、結崎さんへの想いでトレーニングしまくって筋肉質のマッチョマンになるっていう可能性もあるか?

結崎さんと大宮君の恋の行方っていうよりも、物語の先を考えると大宮君の肉体改造が気になり始める(笑)

なんか、スッゴイマッチョマンに変身しそうでさ…w

 

ちょっと気になって調べてみたけど、砲丸投げって飛距離地味だけどとんでもない迫力だな。
飛距離21mくらいだけど、迫力は本当に凄いし砲丸が6kgもあるって知っちゃうとただただ凄いなぁって感じた。

6kgもある砲丸を21m投げるってとんでもないよね?

2kgの米袋とかですら投げられる気しないし…
(´-ω-`;)

 

砲丸投げ選手の結崎さんと彼女に想いを寄せる大宮君が繰り広げるラブコメ漫画、結崎さんはなげる!1巻の感想でした!
(*。>ω<)ノシ マタネッ♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top