弱虫ペダル51巻の感想※ネタバレ注意『全キャラ中最強の能力者現る!』

51弱虫ペダル51巻の表紙は呉のリーダー浦久保。

『空気を読める男』と名乗っていた彼の『空気が読める』の意味が手嶋達との戦いにて明かされます!

 

小物感バリっバリだった呉のエース…

ここに来て驚愕のチート能力持ちであることが判明しまさかの優勝もあり得そうな能力者でした…!

 

呉のどんでん返しがありそうな弱虫ペダル51巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。


弱虫ペダル51巻の感想※ネタバレ注意

友情全開のシンクロ走法!

一時は手嶋が集団に飲み込まれ、どうなってしまうかと思われましたが手嶋を救出すべく青八木も集団へ。

 

最終日に集団に取り込まれチームから遅れをとってしまうという絶望的な状況に陥るものの、2人はインターハイでの夢を叶えることになりました。

68p手嶋『来たぜ!インターハイ青八木一と共にこの最高の舞台まで‼

オレたちは‼

この 魂のシンクロストレート ツインで‼』

引用:弱虫ペダル51巻 68p

インターハイで出来たらと2人が思っていた信頼し合う2人だからこそできる友情のシンクロ走法!
( ;∀;)カンドーシタ

 

 

エースは今泉だし青八木は負傷しているって事もあって、手嶋と青八木の2人のシンクロ走法の出番がなく終わってしまうのか?って本気で思ってたけど無事に最後の見せ場が到来。

 

まぁここで負傷している青八木は3年目のインターハイで出し切るって事になるんだろうけど、最後に手嶋×青八木のコンビが観れたのは良かった!

ここまでチームで走っていたから2人きりで走ることが出来なかったし、最終日に2人の走りが観れずに終わるのは流石にね…

 

手嶋×青八木の友情パワー…‼

2人の3年間の努力をみせつけてほしい展開が訪れたわけで、熱いの一言ですよねッ!?

 

記録チップを賭けたデスマッチ!?

集団を切り捨てて順位を上げた京都伏見&広島の呉。

 

集団に落とされながらも先頭を目指す総北・手嶋×青八木はこの2チームを追い越す必要があるわけですが、ここでも去年のインハイデジャブが…w

弱虫ペダル51巻 100p

 

浦久保『勝った方が相手のそれ川に捨てるいうんはどうじゃ?』

引用:弱虫ペダル51巻 100p

去年は呉vs箱学・真波&荒北&総北・小野田だったけど、今年は総北・手嶋×青八木vs呉(笑)

戦うメンバーこそ変わっているものの、実質的に『負けたら先頭を目指すのを辞めてリタイア』という条件での勝負が始まります。

 

 

ちなみに、今年の勝負にはレースの際に使う記録用チップを賭けた勝負!

これを互いに相手の選手に渡し、勝った方は敗者のチップをポイ捨てするというルール。

 

一見何てことない事なんですが、記録用チップを失うというのは記録に残らないという事らしくロード選手にとって重大なこと。

特に、手嶋にとって3年目のインターハイという最後の晴れ舞台に走った記録が無くなってしまうわけですから、本当に重たい事ですよね。

3年間の努力…高校生活最後のインターハイで記録が残らないわけですから。

 

 

このバトルを手嶋は受けるわけで、去年のインハイでも行われたvs呉戦が幕を開けるわけです!

 

浦久保の必殺技がチート性能

小物感ハンパない呉のリーダー・浦久保(笑)

ぶっちゃけ『空気読めないウザい男』にしか見えないのに、『空気を読める男』と何度も口にしてアピールしまくっていた可哀想な人だと思っていたけどね…

なんと、『空気が読める』の意味が根本的に違いました…

弱虫ペダル51巻 125p

 

『見えない空気の道を通り抜けるように進んでる‼』

引用:弱虫ペダル51巻 125p

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

浦久保の『空気が読める』っていうのは、なんと大気中の空気を言っていたらしく驚愕の空気圧を避けての走法を可能にしちゃいましたwww

 

 

ここまで小物感バリっバリだったし、雑魚だと思い込んでいたけどとんでもない超高性能なチート能力。

だってこれ、真波の風のタイミングを読む『羽根』の上位互換だよね!?

空気読めるって事は『自分たちを押す空気(風)』も読めるんだろうし、全能力として最強格でしょ!?

 

まさにチート…ぶっ壊れ性能のキャラクターがインハイ3日目の最終日中盤~終盤に差し掛かるタイミングで登場とか熱い展開!

あるのか…!?

最終日にまさかの呉がトップ争いに絡んでくるっていう予想だにしなかった展開が待ち受けているのか!?

 

デジャブ展開を裏切ってくれるかもしれない楽しみ過ぎる展開ですよね!?
ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク

 

弱虫ペダル51巻を読み終えて

言い方悪いけど、今年は呉(小物)vs手嶋×青八木(小物2乗)の小物対決だなとか思ってたんだけど、チートキャラが登場!

さすがにこの性能に負傷した青八木と頭脳派なのに披露からか理論がズタボロの手嶋じゃ勝ち目ないし、負けるはず!

 

インハイ3日目にして、『集団』『vs呉戦』と去年と同じ展開が続いてたけどここからは去年と違う展開に期待して良いのかな?

状況を整理すると疲労困憊の2人に対して疲労ほぼ0×チート能力の敵ですからね!

これは流石に友情パワーでも覆すことが出来ない差ってやつでしょう!!

 

 

疲労で理論がズタボロで『キセキ連呼』の手嶋とひざ負傷の青八木vsチート能力の呉!

果たして、この目に見えすぎている勝負の行方はどうなるのか!?

去年とは全く違う展開が巻き起こってくれそうな感じバリバリのvs呉戦の結末が気になる弱虫ペダル51巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

 

 

弱虫ペダルの記事一覧はこちらです。

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top