ワンパンマン11巻 感想『白熱‼ヒーロー狩りガロウvsS級15位金属バット!』

ワンパンマン11巻
どうもぉ~りょうです♪

ワンパンマン11巻が発売されました!

 

表紙は前巻から活躍中のS級15位のヒーロー金属バット!

無駄にカッコイイっていうか、流石のS級のオーラというか…とにかく表紙の金属バットがカッコよすぎますwww

 

11巻では、表紙を飾っている金属バットとヒーロー狩りガロウとの激しい戦闘が繰り広げられるも、まさかの金属バットさんは引き立て役に…

表紙を飾ったのに…
(ノ_-。)

 

それでは、ワンパンマン11巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

ワンパンマン11巻の感想

S級15位バッドvsガロウ

2人の戦いで感じたのがガロウが普通に強いって事!

今回ガロウが戦ったS級ヒーローの金属バットは、その名のとおり金属バットで戦うヒーローだけど、その実力ってのは、災害レベル”竜”っていう『いくつもの町が壊滅する危機』レベルと判定される怪人と、金属バット一本でまともに戦える実力者。

そんな実力者の金属バットとガロウの戦いが繰り広げられ最終的には決着はつかなかったけど、2人の実力ってのはハッキリ言ってガロウの方が圧倒的に上って印象を受けた

 

前回ガロウが倒したS級ヒーローのタンクトップマスターさんは弱いっていうか、ただのタンクトップだから…(笑)

ぶっちゃけ、タンクトップマスターはネタ枠のキャラって印象を受けていたからガロウの強さわかりにくいなって感じていたけど、今回の戦闘でガロウが如何に強いのかってのがよくわかる戦いだったと思う。

決着こそつかなかったけど、金属バットの攻撃のほぼすべてをガロウは受け流しに成功していて、最後まで戦いを続けてもガロウが勝ったはずだし、とにかくガロウが強いッ!

 

ガロウの武術家としての実力が予想以上だし、今後より強くなっていくガロウがサイタマと戦う日が楽しみになる展開!

おまけに、武術で受け流してたりヒーローと戦っているガロウの姿はカッコいいし、今後も続けていくであろうヒーロー狩りのS級vsガロウの戦闘が楽しみだなぁ♪
( ̄m ̄* )♪

 

良くも悪くもワンパンマンはサイタマvsよりも、その他ヒーローvs敵戦の方が盛り上がるから、もうちょっとガロウvsS級戦が見たい…(笑)
(;^_^A

ヒーロー協会の怪人認定条件が気になる。

物語はガロウ編に入っているけど、大きく動き始めたのが怪人たちの組織・怪人協会。

予想以上に強力な怪人が多く所属していて、いろんなタイプのがいるんだけど、そんな怪人協会のメンバーの中でも気になったのが災害レベル”鬼”の拳闘魔人の発言。

 

拳闘魔人『俺も人間の時に格闘技を極めたが試合だけでは物足りなかった!その力で思う存分暴れたい衝動に駆られて怪人化したんだ!!』

 

コイツの発言からも、こいつに災害レベルが設定されていることからも、拳闘魔人は元々は普通の人間で今はヒーロー協会も認めている怪人って事になるはず。

なんでこの発言が気になったかっていうと、S級ヒーローをも倒す実力を持つガロウは怪人を目指しているけど、現段階ではガロウはヒーロー協会には怪人として認められていないんだよね。

 

 

ぶっちゃけ、拳闘魔人はモブ怪人だったし、あんまり強い印象は受けなかったけど、なんでコイツが怪人認定されていて、S級をも打ち倒すガロウは怪人認定されていないのか?

 

まぁガロウが怪人認定されない理由が、単純に見た目が人間だからって可能性も十二分にありうるけど、ヒーロー協会が定めている『怪人』ってのは何を指し、何を基準で決められているのかが気になった。

 

ワンパンマン11巻を読み終えて

ワンパンマン11巻では、ガロウがS級ヒーローともまともにやり会える実力であることが明らかに!

ちょっと前にガロウが倒したタンクトップマスターもS級ヒーローだけど、僕の中でタンクトップマスターは、どうしてもS級ヒーローと認められない…

タンクトップ‘sの親玉って時点でネタ枠でしょ?って印象しかないし、もはやタンクトップを着こなしているキャラっていう、謎すぎる認識で彼を倒したところでガロウの評価を上げることはできなかった…(笑)

 

けど!

今回はちゃんとしたS級というか、災害レベル竜が恐れるほどの攻撃をする金属バットを倒したことで、ガロウの実力は本物だなって。

まぁ今回は今回で、金属バットが戦闘前に負傷していたってのはあるから、ガロウの実力はちょっと評価しにくいけど、負傷していたとはいえ金属バット攻撃を受け流し続けたって事実は変わらないしね。

 

今の段階でも十二分に強いガロウが、今後さらに強くなってどこまでサイタマを追い込めるのか?

そして、サイタマvs完全体となったガロウ戦がどんな戦いになるのか?

大迫力でカッコよすぎる戦闘になるのは間違いないし、やっぱりサイタマvsガロウ戦が今後の最大の見せ場になりそうだし、めっちゃ楽しそう♪
ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク

 

 

ガロウ編に出てきている怪人協会のキャラもカッコいいのが多いし、先が楽しみ過ぎるワンパンマン11巻の感想でした!
o( ̄∇ ̄o)グッ!!(∇ ̄ )クル(  )クル(  ̄∇)クル(o ̄∇ ̄)ノバーイ

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

“ワンパンマン11巻 感想『白熱‼ヒーロー狩りガロウvsS級15位金属バット!』” への4件のフィードバック

  1. より:

    タンクトップマスターなめすぎw
    何でS級と認められないかがナゾ

    • りょう より:

      神さん
      コメントありがとうございます。

      舐めすぎも何も彼の功績って特にですからね…

      単純にタンクトップマスター…
      タンクトップを完璧に着こなせているだけの人ですよ?(笑)



      S級ヒーローが必要なレベルの強力な怪人が現れ、S級ヒーローが助けに来てくれたとしましょう。
      その時駆けつけてくれたのがタンクトップマスターだった場合、安心できますか?
      僕はできません。
      そーいうことです。

  2. より:

    なるほど、タンクトップマスター結構好きなんだけど、作中じゃあまり活躍ないね。
    まぁでも、彼はs級ヒーローなので災害レベル鬼相当の怪人を単独で撃破できる実力者です。
    タンクトップマスターはタンクトップ着てるだけのネタ枠といっていますが、これは金属バットもバット持ったヤンキーなので似たようなものです。実力はバッドの方が高いでしょうけど。
    あとタンクトップマスターはまだタンクトップ完璧に着こなせていません、彼はまだまだ伸びしろあります

    • りょう より:

      神さん
      コメントありがとうございます。

      タンクトップヒーロー達が全体的にネタ枠って認識してましたが、S級だけあってタンクトップマスターは確かな実力者なんですね。

      それにしても、筋肉隆々の彼でもまだタンクトップを完璧に着こなせていないとは…
      彼がタンクトップを着こなす時が楽しみです(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top