ウチの使い魔がすみません1巻 感想『落ちこぼれ悪魔パティと使い魔の人間!?』ネタバレ注意

どうもぉ~りょうです♪

 

今回は魔界を舞台にした物語『ウチの使い魔がすみません』の感想。

%e3%82%a6%e3%83%81%e3%81%ae%e4%bd%bf%e3%81%84%e9%ad%94%e3%81%8c%e3%81%99%e3%81%bf%e3%81%be%e3%81%9b%e3%82%931%e5%b7%bb

表紙を見てわかる通り、使い魔として繋がれているのは、みなさんご存知のあの生物…(笑)

様変わりしたコンビが魔界を舞台に繰り広げる緩いギャグマンガ!

 

それでは、ウチの使い魔がすみません1巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。


ウチの使い魔がすみません1巻の感想

悪魔が魔物を使役する世界!?

物語の舞台となるのは、人間界ではなくて悪魔と魔物たちが暮らしている魔界です。

 

魔界に住む悪魔と魔物…

これだけ聞くと、さぞ荒れ果てた世界なんだろうなって思うと思いますが、魔界の悪魔たちは普通に平和に暮らしています。

 

ただ、魔界という事でだいぶ変わった風潮があって…

%e3%82%a6%e3%83%81%e3%81%ae%e4%bd%bf%e3%81%84%e9%ad%94%e3%81%8c%e3%81%99%e3%81%bf%e3%81%be%e3%81%9b%e3%82%931%e5%b7%bb%e3%80%803%ef%bd%902引用:ウチの使い魔がすみません1巻 3p

魔物を『使い魔』として使役しており、その使い魔が悪魔たちのステータスとして考えられており

強い魔物やレアな魔物を使役しているほど、悪魔としての格が高い悪魔と扱われるんです。

 

 

これに関しては、強い魔物やレアな魔物と信頼関係を築いているっていうのが評価されるって事もあるんですが

使役した使い魔を使って、戦うという事が魔界では当たり前になっているので、使役している魔物が悪魔自身の評価に直接つながるっています。

 

 

と、使い魔はステイタスという風に考えられている世界なんですが見

た目イカツイ目の悪魔が『高いんだろー!?』と発言しているので

この世界では、使い魔となる魔物も商品として販売されているようです。

 

 

つまり、この物語の舞台は、悪魔が魔物を使役するのが当たり前で、イメージしやすくすると最近はやりのポケモンの世界が近いです。

レアなポケモンや強いポケモンを持っていれば、チヤホヤされますからね…(笑)

落ちこぼれ悪魔と魔物研究家!?

使役している魔物がステイタスと考えられる世界で繰り広げ物語の主悪魔はパティ。

パティは優しい心を持った悪魔なんですが、その優しさを魔物に見抜いかれているのか、長年使い魔を手にしたことがなかったんです。

 

 

そんな使い魔すら使役したことがない悪魔としては落ちこぼれのパティが

初めて契約に成功したところから物語は始まるのですが、パティが契約した使い魔っていうのが問題でして…

%e3%82%a6%e3%83%81%e3%81%ae%e4%bd%bf%e3%81%84%e9%ad%94%e3%81%8c%e3%81%99%e3%81%bf%e3%81%be%e3%81%9b%e3%82%931%e5%b7%bb%e3%80%8018%ef%bd%90パティ『ありがとう…でも大丈夫です ノーマンさんが使い魔になってくれたから』

引用:ウチの使い魔がすみません1巻 18p

パティが契約した使い魔の名は『ノーマン=ボルカネロ』

魔物研究家を名乗る生きた人間なんです。

 

 

この世界でも、人間の存在は認知されているのですが、やはり住んでいる世界が違うようで

魔界に生きた人間を連れ込むこと自体が多少問題みたいだけど、基本的にはみんな気にしていない御様子。

 

それどころか多少レアな使い魔的な扱いもされていたり、いろいろ寛大…?なんです(笑)

 

 

こんな落ちこぼれ悪魔パティと、その使い魔ノーマン。

不安しかないコンビだけど、この2人が『借金取りから夜逃げ』をすると謎すぎる書置きを残し姿を消してしまったパティの父親を探す旅に出かけます。

 

果たして、パティは父と再開することができるのか?

そして、魔物研究家のノーマンはパティとの旅で魔物観察を堪能できるのか?(笑)

心配しかない悪魔と人間の奇妙な物語が幕を開けます!

ウチの使い魔がすみません1巻を読み終えて

パティという悪魔と魔物研究家のノーマンがパティの父を探すという物語です。

様々な悪魔や魔物が出て来てバトルもありますが、基本は魔界の悪魔や魔物を使ったギャグ漫画。

 

人間で魔物に比べて戦闘能力が劣るノーマンが、人間界の知識というか、魔物の特性を見抜いてというか…

とにかく、緩い方法で魔物を倒していくっていうのが見どころの1つで

全体的に魔界を舞台にした緩いギャグマンガという感じで、緩く読み進める感じでした。

 

 

パティとノーマンという不安過ぎるコンビは目的を果たすことがデキるのか?

先行きが不安過ぎる2人の旅の行方が気になる、ウチの使い魔がすみません1巻の感想でした!
(* ̄▽ ̄)ノ

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top