ULTRAMAN-ウルトラマン-9巻の感想と考察『暗黒の星襲来も1番のクズは星団評議会』

%e3%82%a6%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%9e%e3%83%b39%e5%b7%bbウルトラマン9巻の表紙は、フォルムからわかるようにウルトラマンタロウ枠の新たなヒーロー・光太郎&デイブ。

 

 

9巻ではアメリカを舞台に物語が大きく動き出し、異星人がニューヨークに対し侵略宣言をしたりと本格的に地球で異星人との戦いが幕を開けます!

 

果たして、異星人テロリスト集団からニューヨークの町を守るコトは出来るのか?

物語が大きく動き出すULTRAMAN9巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

ULTRAMAN9巻の感想

裏切り者・ジャックの真意!

盛大に裏切り日本から姿を消したジャック。

 

てっきり異星人とでも繋がっているのかと思っていたんだけど、現状を知って一安心♪

%e3%82%a6%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%9e%e3%83%b39%e5%b7%bb%e3%80%8078%ef%bd%90ジャック『アメリカにもウルトラマンがいるってコトをね』

引用:ULTRAMAN9巻 78p

どうやらアメリカに科学特捜隊みたいな、対宇宙人組織を作りたかったというか、その組織の一員だったみたい。

 

まぁ進次郎たち科学特捜を裏切ったことに変わりはないけど、ジャックなりに地球の事を考えての行動だったのでセーフ(笑)

ギリッギリ裏切りではないと捉えられるし、今後の共闘も十分ありそうだね。

 

 

ただ、わけ話してくれれば普通に科学特捜は協力してくれそうな気がするんだけどなぁ…

ジャックなりにプライド的なのがあったのかな?

似通った目的の他国のチームに頼りたくないみたいな。

 

 

へらへらしてたけど、プライド高そうだったもんね、ジャックって。

とりあえず、異星人と共謀はしておらずアメリカの治安を守るためというのがジャックの裏切りの理由で一安心でした。
ε=( ̄。 ̄

 

ウルトラマンタロウ登場!

ジャックが守りたいアメリカでは、異星人がバラまいた自我を失う代わりに地球人離れした力を得る薬が蔓延。

 

 

本来ならば自我を失う危険すぎる薬なんだけど、薬に適合したのか自我を保ちながら地球人離れした力を得た青年・光太郎(こうたろう)が登場。

%e3%82%a6%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%9e%e3%83%b39%e5%b7%bb%e3%80%80125%ef%bd%90

引用:ULTRAMAN9巻 125p

光太郎は、ウルトラマンを意識した手作りのスーツを身に纏いヒーロー活動を開始。

 

安っぽいけど、ウルトラマンタロウをのような角を生やした手作りスーツ。

時間軸?的にこの世界でタロウは活躍した記録はないようで、あくまでも『角を生やしたほうが強そう』って理由で光太郎のオリジナルスーツ。

光太郎っていう名前もそうだし、スーツの形状からも完全にウルトラマンタロウ枠のヒーローだとは思うけどね。

 

 

タロウが登場したことでウルトラマン、セブン、エース、ジャック、タロウ…

6兄弟のうち5人が揃ったことになって残すは、ゾフィーのみ。

 

ちなみに、アメリカで3つスーツが開発されていると話に合ったので残り1人が登場するのもそろそろなはず!

おそらく、アメリカ編での異星人テロリストの戦いの良いところでゾフィーが登場してくれるのでしょう!!

 

 

6兄弟中3人がアメリカ制ってのはどうかと思うけど、6兄弟が揃う日が待ち遠しいっ♪
ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク

 

宇宙テロリスト・暗黒の星襲来!

アメリカを舞台に物語が展開しているのですが、ここにきて異星人が大きく動き出しました!

 

 

薬をまき散らしたりロクでもない奴らなのはわかりきっていたんだけど、予想異常に盛大にやらかしてくれまして…
(;・∀・)

%e3%82%a6%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%9e%e3%83%b39%e5%b7%bb%e3%80%80176%ef%bd%90暗黒の星代表『愚劣なる地球人の諸君ご機嫌よう

我々は「暗黒の星」ー地球でいうところの侵略者である』

引用:ULTRAMAN9巻 176p

科学特捜などが地球人に異星人を受け入れられる環境を作っていた矢先に異星人のテロリストが登場…

完全に最悪過ぎるタイミングでの異星人の襲来なわけですよ。

 

 

だって、ロクに異星人の存在が認知されていない状態で異星人テロリスト集団登場なんて

どう考えても、完全に異星人に対し排他的思考が働きますもん…

 

完全に、これまでの科学特捜の努力が無駄に終わってしまいそうな展開なわけです。
ヤレヤレ<(´ロ`’)o

 

 

 

暗黒の星って痛すぎる名称のテロ集団だし、子供じみた理由で侵略してきているけど、ここからどうなっていくのか?

だって、地球人に比べて科学力も身体能力もずば抜けて高いからなぁ異星人って…

 

星団評議会は『地球人の本性』を知るいい機会とか言い出して高みの見物決め込もうとしているし

現状で頼りになるのは科学特捜にジャック達、あとは本意がイマイチ分からないアダド達…

 

不安だ…

何もかもが不安過ぎる展開なところでウルトラマン9巻は終わりでした。

 

ULTRAMAN9巻を読み終えて

物語の舞台はアメリカへ!

 

謎の薬の影響なのか超人的な力を手にした光太郎が加わりウルトラマン6兄弟の内5人が登場。

残すはゾフィーのみだけど、アメリカにてスーツは3つ開発されているのでゾフィーもアメリカ編で登場してくれそう!!

 

ゾフィー兄さんの形状がブツブツ()がどう表現されているか楽しみだなぁw
((o(^∇^)o))わくわく

%e3%82%be%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc引用:ウルトラマン

 

残り3人のスーツ形状が楽しみだけど、現状ではセブンが1番カッコいいと思う。

やっぱり、パワードスーツといったらブレードでズバッといってほしいもん!

爽快でカッコイイからさ!!
(・ω´・+) カッコイイゼ!!

 

まぁ肝心の中の人が、5人中最弱?の諸星さんなんで期待しているほどの活躍をしてくれないのが残念だけど…(笑)

 

 

まだまだそれぞれの本当の狙いってのがわからないところが多いけど、ウルトラ兄弟が揃いつつあって楽しみが増えてきてる!

 

残された6兄弟のスーツはどんな形状なのか?

今回登場した暗黒の星たちとの戦いの行方!

そして、1番気になるのが星団評議会の真意。

 

なんだかんだで、星団評議会が一番のクズ集団な気がしてならないんですよ…

今回もテロリスト集団が地球に侵略予告出しているのに高みの見物決め込もうとしてるし。
( ̄∩ ̄#

 

 

 

アメリカ編での暗黒の星たちとの戦いで地球が大きく動きそうな展開!

異星人の存在を知った時、地球人はどんな行動をとるのか?

そして、暗黒の星から科学特捜たちは地球を守り切ることができるのか?

 

物語が大きく動き出したULTRAMAN9巻の感想でした!
o( ̄∇ ̄o)グッ!!(∇ ̄ )クル(  )クル(  ̄∇)クル(o ̄∇ ̄)ノバーイ

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

“ULTRAMAN-ウルトラマン-9巻の感想と考察『暗黒の星襲来も1番のクズは星団評議会』” への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    たぶんアメリカのスーツの残り2着はゾフィーじゃないです

    暗黒の星=ブラックスターだからレオとアストラだと思います

    • りょう より:

      コメントありがとうございます。

      てっきり残り2着は太郎のとゾフィーかなって思ったんですが、ブラックスターって調べてみると確かにレオに登場する敵キャラみたいなので2着はレオ&アストラっぽいですね。


      こうなるとウルトラ6兄弟じゃなくて、2人を含めた8兄弟まで登場するって事になるのか、それともwikiにある『ヒカリ』までの11人が兄弟として登場するのか?
      最終的に何人のウルトラマンが登場してくれるのかが楽しみになってきました!

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top