ULTRAMAN6巻の感想と考察!諸星vs北斗!衝撃過ぎるウルトラマン同士の戦いの結末。

ウルトラマン6巻

ULTRAMANの6巻が発売されましたヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

 

この漫画の舞台は

ゼットンにやられちゃう最初のウルトラマンが

救った後の世界が描かされて

表紙にでてるパワードスーツみたいなのを来て

人間が異星人と戦うっていう物語。

 

それでは、ULTRAMAN6巻の感想です。

※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

ULTRAMANの6巻の感想※ネタバレ注意

怪しさ満点で

科学特捜隊から黒幕的な認識をされていたベムラーだったんだけど

星団評議会から派遣されていたアダドとのやり取りで

科学捜査隊がベムラーの認識を誤っている可能性が。

ウルトラマン6巻 ヴぇむらー

これまでは、旅客機を破壊したとされていたベムラーだけど

アダド曰く、ベムラーが破壊したのではなくて

ベムラーは旅客機を守ろうとして、近くにいたように見えたと。

 

今回のアダドとのやり取りで、ベムラーは

目的の為なら悪役に回ることすらいとわないっていう

スタンスで、何かしらの目的の為に行動しているけど

科学特捜隊が思っているような黒幕的な存在ではない可能性が表情に高くなった感じですね。

 

こうなってくると、ウルトラマンの力を受け継いでいる

主人公・進次郎を付け狙っていたのも

本当は殺すためではなくて

ウルトラマンの力を奪うことで進次郎を守る為だったとかもありそうかな?

 

力を持っていない進次郎を襲おうと思う異星人はいないだろうけど

ウルトラマンの力欲しさに、進次郎を狙う異星人はいそうだし。

 

 

そんなこんなで、これまで悪者としか思えなかったベムラーが

実は思っているほど悪いやつではないのかも知れない展開になってきたころ

新たなウルトラマンとして登場した少年・北斗が

悪徳業者をカツアゲしている現場に進次郎が居合わせ止めるんだけど

その際の北斗の言い分がこちら…

urutoramann6 北斗

怖いよ…(;’∀’)

北斗って中性的な見た目でかわいい顔してるのに

やることが、めちゃくちゃ怖い…

 

おまけに北斗なりに合理的な行動として考えているみたいで

社会悪を制裁できてて、一石二鳥と言い放つほどのイカレぶり…(; ̄ー ̄川 アセアセ

とんでもない奴が、新しいウルトラマンとして仲間になってしまったわけです。

 

 

しかし、ウルトラマンに酔狂している諸星が

北斗の行動を知ってしまうわけで

こんな悪役じみた行為をする北斗を許すはずもなく…

抹消対象か見極めると言い放ち

諸星vs北斗の戦いが始まるんだけど、その結果が…

ウルトラマン6巻 諸星の行動

ッ!?(゚o゚;)

まさかの北斗君の首がはねられる事態に∑( ̄ロ ̄|||)

おまけに、諸星は自分が地球人じゃないっていう意味深発言も。

 

色々とんでもない状況になり

先が気になりすぎるところで、ウルトラマンの6巻は終わり。

ULTRAMANの6巻の全体感想

終わり方が衝撃的過ぎるでしょ…(;・∀・)

ウルトラマン同士が戦って、片方の首がはねられるって…

特撮のウルトラマンの延長として緩い感じで読んでたから驚き感が半端なかった。

 

おまけに、諸星さんが意味深すぎる『地球人じゃない』発言しているし

この発言の意味が何なのかってのが気になるところですね。

これまでは、諸星は地球人でパワードスーツを身に纏うことで

異星人と対等に戦えるようになっていたと思ってたけど

そもそも地球人じゃなかったとなると、諸星の見かたも変わってくるし。

 

それに、ベムラーの目的や

北斗のスーツを作った奴らの目的も謎のままだし

これは思っていた以上に、様々な思惑が絡み合っていそうな展開で

かなり重ための展開が待ち受けている感じがしますね。

 

首飛ばされたサイボーグ化されている北斗君は生きているのか?

ベムラーの本当の目的はなんなのか?

ここからどんな展開が待ち受けているなどなど…

ウルトラマンの延長とは思えないほどに、謎多きULTRAMAN6巻の感想でした

(* ̄ー ̄*)/~~☆’.・.・:★’.・.・:☆’.・.・:★”

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

“ULTRAMAN6巻の感想と考察!諸星vs北斗!衝撃過ぎるウルトラマン同士の戦いの結末。” への2件のフィードバック

  1. シンジン より:

    久し振りに本屋でULTRAMANの最新話を立ち読みして、興奮してしまいました!!!!!! 

    ULTRAMANは面白い作品だと思いますが、僕が正義の味方や悪の組織という言葉に疑問を抱くようになったのはZETMANという作品がきっかけなので、ULTRAMANのシリアス展開に付いていけない時があります。

    • りょう より:

      シンジンさん
      コメントありがとうございます。

      正義や悪ってのは立ち位置によって真逆になりますからね。
      僕は、『それぞれの正義』に関してはガンダムSEED辺りから考えました。

      クルーゼの自分だけの正義が印象に残ってますw

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top