うどんの国の金色毛鞠1巻感想!心温まるほのぼの物語!

うどんの国の金色毛鞠1巻感想

物語の舞台はタイトル『うどんの国』と言われている通り

うどんと言えばの都道府県・香川県です。

 

『うどん』とタイトルにあるので料理ものかと思いきや

田舎で繰り広げられる心温まる物語で

1巻では、あまり料理は出てこなかったです。

 

それでは、うどんの国の金色毛鞠1巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

うどんの国の金色毛鞠1巻の感想

主人公は30歳独身のうどん屋の倅!

うどんの国こと香川県で繰り広げられる物語の主人公は宗太(そうた)30歳独身。

 

宗太はガイドブックに載るほど

美味しいと有名なうどん店・俵製麺所の倅だったんだけど…

うどんの国の金色手鞠1巻 5pうどんの国の金色毛鞠1巻 5p

『うどん屋とか継がないから』

 

うどん屋を継ぐことはせずに、憧れていた東京へ上京。

この事から、父とは疎遠になっていたみたいですが

父が亡くなってしまい、もう2度と会うことも話すこともできなくなった今となっては

もっと帰郷して、しっかりと話し合うべきだったと、ありふれた後悔をしている…

 

そんな、ごくごく普通の大人の男性という印象を受ける宗太が

両親が亡くなったことで店や実家の後処理のために

一時的に香川県に帰郷しているというところから物語は始まります。

 

人外のバケモノ登場!?

帰郷していた宗太の運命を大きく変えることになるのは

謎の少年・ポコとの出会い。

 

ポコは良く笑う人懐っこい性格で

いろんなモノに興味を持つ好奇心旺盛な少年なんですが

ポコの正体は人間ではなくて…

うどんの国の金色手鞠1巻 47pうどんの国の金色毛鞠1巻 47p

ポコの頭や尻尾を見てわかる通り

彼の正体は、この土地で有名な

子供の姿のまま長年を生きるとされている化けタヌキ
∑( ̄ロ ̄|||)

 

化けタヌキと言っても人を食べるわけでも

なにか悪さをするわけでもなく

耳と尻尾を隠していれば人間としても生きていける

そんな、やさしい?化けタヌキです。

 

 

宗太はポコの正体を知りつつも

押しに弱いというか面倒見が良いというか…

なんだかんだで、ポコの世話をすることになり

売る予定になっているうどん屋だった実家で共に暮らすことになったことで

宗太と化けタヌキ・ポコの不思議な物語が幕を開けます!

 

田舎っていいなっ!

ポコと共に暮らすことになった宗太は

ポコと一緒に出掛けたり、幼馴染と久しぶりに釣りに出かけたりすることで

東京にいたころには忘れていた懐かしい感覚を思い出すことに…

うどんの国の金色手鞠1巻 149pうどんの国の金色毛鞠1巻 147p

『なんかさ こーゆう日常があんのをずっと忘れてた』

 

何か特別なことをしたわけではないのだけど

上京以来、忘れてしまっていた懐かしい感覚を思いだし

久しぶりの故郷で改めて自分が香川を好きだって事をしみじみ感じる。

 

宗太が感じている懐かしい感覚ってのは宗太にとって

とても大きいものだからこそ、イキイキした表情で語っているんだと思うなぁ。

 

 

なにより、こんなイキイキと楽し気に故郷の良さを語る宗太を見ていると

故郷に帰りたくなるし、人ごみの少ない田舎に行きたくなるよね♪

いいなぁ~田舎…

ていうか、香川に興味が湧いてきた!(笑)

うどんの国の金色毛鞠1巻を読み終えて

うどんで有名な香川県で繰り広げられる宗太と化けタヌキ・ポコのちょっと奇妙な物語。

 

『うどんの国』とあるので料理モノかと思ったのですが

1巻では、あまり料理展開はなくて

田舎+親子(仮)の心温まるほのぼのストーリーで

上京で疲れていた宗太が、田舎の良さを感じている姿が良かったです♪

 

 

ちなみに、ポコが宗太の元に訪れた理由は

ポコの口からは、何も語られていないけれど

和尚さんの話からすると、両親を失って1人悲しげだった宗太が

自分と同じに見えて一緒にいられると思ったからみたい。

 

化けタヌキの生態がイマイチわからないけど

実際ポコは1人でいたって事から、孤独で寂しい思いはしていたんだろうし

無邪気に明るく振舞ってはいるけど、ポコなりに色々と悩みはありそう。

 

 

物語的に宗太がうどん屋を継ぐことになりそうだし

うどんで有名な香川県が舞台の物語っていうこともあって

やっぱり、宗太にはうどん屋を頑張ってもらって、うどんの良さを分からせてほしい!

 

ちょっと気になって調べたけど、讃岐うどんって奈良時代からあるのかぁ…
( ̄▽ ̄)。o0○ 美味そう

 

宗太と化けタヌキ・ポコのちょっと奇妙な心温まる物語!

うどんの国の金色毛鞠1巻の感想でした!
(*。>ω<)ノシ マタネッ♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top