中間管理録トネガワ5巻の感想『アンチの正体は帝愛社員!?』ネタバレ注意

利根川5巻カイジに出てくる利根川を主人公にしたギャグマンガ!

始まったころは数巻程度で終わるのかなぁとか思ってたんですが、人気が留まることはなく10巻越え余裕でしちゃいそうな勢いの大人気漫画になっています!

 

5巻では、帝愛アンチアカウントなるものが登場し、利根川との熱い戦いが繰り広げられます(笑)

果たして、アンチアカウントを操っているのは誰なのか?

下らないけど、犯人が気になり過ぎる展開になっています!

 

それでは中間管理録トネガワ5巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

中間管理録トネガワ5巻の感想

ヨイショに弱い兵藤会長

利根川のチームに中途入社した八乙女が新たなメンバーとして加わります。

 

八乙女は帝愛に入る前は営業関連の仕事をしていたセールスマン。

中でも八乙女は通り名が付くほどのセールスマンでありその特技は太鼓持ち。

相手を気持ちよくさせて、多くの契約を結んできた凄腕のセールスマンが利根川のチームに参加しました。

 

そんな元セールスマンの八乙女が、会長に気に入られる為に盛大に会長をヨイショするんだけど、その姿がすさまじくて…w

利根川5巻 122p『止まらない・・・・!他の入る余地を一切与えぬほど…

絶え間なく降りそそぐおべっか・・!太鼓持ち八乙女』

引用:中間管理録トネガワ5巻 122p

まさに露骨としか言いようがない太鼓持ちの八乙女。

もはや馬鹿にしているとも取れるレベルなんですが、会長はこのヨイショを非常に気に入り遂には八乙女を会長秘書という最高位の役職に任命してしまいますw

 

 

会長が意外にちょろい感じが半端ない。

会長の性格が性格なだけに、ここまで露骨なヨイショを受けたのが初めてって可能性もあるけど、こんな簡単にヨイショされちゃうのはガッカリかな。

やることなすこと横暴でありながら、めちゃくちゃ切れ者っていうのが兵藤だし、こんな簡単なヨイショで持ち上げられないでほしかった(笑)

 

 

それにしても、読んでいると毎巻、利根川の苦労が本当に可哀想になってくるんだよね。

必死に努力して無茶ぶりにも答えてるのに、No.2の座を争うライバルの黒崎は上手く切り抜けていかれるし…

挙句の果てに中途入社で1ヵ月も立たないくらいの新入りに超えられちゃたまらないよ。

 

あの会長の下で我慢に我慢を続けて今の地位まで上り詰めたってのを考えると尚更さ…
ヾ(´▽`;)

 

アンチアカウントを超えろ!

帝愛の公式アカウントがアンチアカウントに負けていることを知り、公式アカウントの中の人を担当することになった利根川

 

しかし、アンチアカウントは予想以上の手練れが操作しているようで…

134p利根川『広げられるっ…!さらに差をっ・・!』

引用:中間管理録トネガワ5巻 134p

利根川の必死の努力虚しく、フォロワー数を広げられてしまうという失態を犯します。

 

アンチアカウントを超えるために努力を始めるんだけどその姿が可愛すぎるんですよ。

部下の助言を聞いて必死にGIFを学んだり…

良い大人の利根川が必至にフォロワー数を伸ばす為に必至にアニメを見て研究したり…

 

利根川の努力する姿を見てて癒される展開が続きました(笑)

ただ、そんな利根川に衝撃の事実が…
アタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタ

 

敵は身内なのか!?

アンチアカウントを超えるために必死に行動を起こしている利根川。

どんなに頑張ってもその差が縮まることはなく、苦悩する日々が続いていたのですが衝撃の展開が待ち受けていました…!

 

それは、アンチアカウントが呟いた『帝愛社食のみそ汁は具がもやしだけ。』という内容のツイート…

 

なんてことないデマ話だと思われたんだけど、これが衝撃の事実へと繋がります…‼

144p『外部の人間なら知ることのできない情報…!

つまりこのアンチ活動は…内部の人間による…犯行…!』

引用:中間管理録トネガワ5巻 144p

みそ汁の具がもやしだけというのは帝愛社員しか知りえない嘘のようなホントの話!

そう、アンチアカウントを運営しているのは紛れもない帝愛社員であることが発覚してしまうんです!
(@ ̄□ ̄@;)

 

こうして、帝愛社内の人間が相手って事が明らかになったんですが、巻末予告を観る限りその犯人はおそらく利根川チームの誰か…

『裏切り者がチーム内に居るかもしれない』

下らないことから、疑心暗鬼に陥り利根川チームに崩壊の危機が訪れてしまうそうです(笑)

 

果たして、アンチアカウントを操っているのは誰なのか?

下らない展開が、めちゃくちゃ面白い事になってきたところで、トネガワ5巻は終わりです!

 

中間管理録トネガワ5巻を読み終えて

ここに来てまさかの壮大なストーリー仕立てのエピソードが来ました!

 

アンチアカウントを操っているのは誰なのか?

利根川チームの誰かが犯人のようだけど、ブラック企業の帝愛ってこともあって誰が犯人でもおかしくない。

だって、社食のみそ汁の具がもやしだけの企業ですもの。

誰が裏切っていても不思議はないですよ(笑)

 

にしても、あくどい商法でかなり儲かっている企業のはずなのになぁ。

こんなブラック企業絶対に就職したくないよ…
(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

 

果たして、アンチアカウントを操っているのは誰なのか?

割と本気で犯人が気になってしまう展開の中間管理録トネガワ5巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

 

中間管理録トネガワの感想記事一覧はこちらです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top