中間管理録トネガワ3巻 感想『一条の接待能力が底なし沼…www』ネタバレ注意

どうもぉ~りょうです♪
(。+・`ω・´)キリッ

 

今回はカイジシリーズのスピンオフ作品で

利根川が主人公のギャグマンガ中間管理録トネガワ3巻!
%e4%b8%ad%e9%96%93%e7%ae%a1%e7%90%86%e9%8c%b2%e3%83%88%e3%83%8d%e3%82%ac%e3%83%af3%e5%b7%bb

表紙は利根川と兵藤が走っているというコメディな雰囲気。

本編だと怖い奴らだったから、余計に面白く見えますよね?
(* ´艸`)

 

良くも悪くも利根川が可愛く見てくるギャグマンガですw

 

それでは、中間管理録トネガワ3巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

中間管理録トネガワ3巻の感想

宿敵・黒崎の背後に…w

帝愛グループNo2のポストを狙う利根川は

同じく帝愛グループNo2のポストを狙う宿敵・黒崎と共に

会長・兵藤との試食会に参加することに!

 

 

その試食会で黒崎に会長との絶妙な距離感を見せつけられてしまい

明らかに『負け』ていると感じた利根川が取った真面目な作戦がこちらwww

%e4%b8%ad%e9%96%93%e7%ae%a1%e7%90%86%e9%8c%b2%e3%83%88%e3%83%8d%e3%82%ac%e3%83%af3%e5%b7%bb%e3%80%8073%ef%bd%90中間管理録トネガワ3巻 73p

『上手くつけたっ…!安全な黒崎の背後にっ・・・!』

 

プププッ(* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!!

本当に悪ふざけにしか見えないけど

会長の恐さも利根川の本気さもわかっているからこそ面白い(笑)

 

至って本気なのはわかるんだけど

もう本当に利根川がバカにしか見えないwww
ΣD(≧∀≦*)

 

本編では切れ者の堅物ってイメージだけど

こっち読んじゃうと、本編の利根川も馬鹿に見えてくるんだよ。

というか、本編でのカイジvs利根川のところで笑いがこみ上げてきちゃったし…(笑)

 

一条の絶望的な接待能力!?

帝愛グループの幹部クラスでも上に位置する利根川。

 

もちろん、帝愛グループ内からの接待を受けることもあり

今回、利根川が接待を受けることになったのが『沼』でカイジと死闘を繰り広げた一条。

 

 

ただ、一条の接待ってのが下手糞過ぎて…

%e4%b8%ad%e9%96%93%e7%ae%a1%e7%90%86%e9%8c%b2%e3%83%88%e3%83%8d%e3%82%ac%e3%83%af3%e5%b7%bb%e3%80%80179%ef%bd%90中間管理録トネガワ3巻 179p

『入った…!今入った…!入ったぁ~~~!』

一条www
(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪

 

露骨な接待過ぎて利根川は呆れ果てて

沼で当たりを引いているのに、肝心の利根川からは疲れすら感じる(笑)

 

 

カイジ本編で分かる通り、一条は生真面目な性格だけど

その真面目な性格が裏腹というか

幹部の利根川を喜ばせる為に必死なのは伝わってくるんです。

 

ただ、その真面目さが空回りしてて

本当に接待が露骨で下手過ぎとしか言いようがないし
もはや、馬鹿にしていると言って過言ではない下手な接待に…
(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

 

今回が利根川だったからいいけど

会長の兵藤相手にこれやってたら、一条死んでだと思う。

いや、冗談抜きで兵藤の逆鱗に触れててもおかしくないレベルのふざけた接待だった(笑)

中間管理録トネガワ3巻を読み終えて

3巻目も利根川過ぎたw
アヒャヒャヒャヒャ(ノ∀`)ヒャヒャヒャヒャ

 

なんだろうね…

本編での利根川ってかなり出来る人って印象があったけど

こっち読んでからは、どんどん利根川が面白い人にしか見えなくなってきて

本編のカイジ読んだ時に、利根川が面白く見えてきちゃうんですよ…

 

 

そして、3巻にして初登場の一条w

沼ではカイジと死闘を繰り広げたキャラなわけだけど

真面目な性格が空回りしまくってて

カイジに沼を攻略されちゃうのも当然と思えてしまった(笑)

 

生真面目故にカイジの沼攻略に引っかかったってのもあるし

原作をしっかりと意識してギャグに活かされているのが最高だと思う。

原作好きな人は読んでみると、間違いなく笑ってしまう作品かな。

 

 

中間管理録トネガワ3巻の感想でした!
ヽ(*´∇`)ノ゚.:。+゚ またね~ぇ♪゚.:。+゚

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top