中間管理録トネガワ4巻の感想と考察『エスポワールの真相!?利根川の演説は用意されていた…?』

%e4%b8%ad%e9%96%93%e7%ae%a1%e7%90%86%e9%8c%b2%e3%83%88%e3%83%8d%e3%82%ac%e3%83%af4%e5%b7%bb中間管理録トネガワ4巻の表紙はジェットコースターに乗る兵頭、利根川、左衛門、山崎。

本編からは想像もできない姿だけど、トネガワらしいコミカルな表紙ですよねw

 

とても焼き土下座をさせる側とさせられる側とは思えない…(笑)

 

 

4巻では、黒服たちがとんでもない面白い事をしてくれましたw

『黒服』達が黒服と呼ばれる所以でもある黒服を盛大に弄る話が、ツボ過ぎたwww
アヒャヒャヒャヒャ(ノ∀`)ヒャヒャヒャヒャ

 

中間管理録トネガワ4巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

中間管理録トネガワ4巻の感想

セーフ要素が一切ない黒服w

黒服と言えば本編では、基本黙っていて決まったことしかしなくて規則正しいロボットみたいな奴らだけど

中間管理録トネガワでは、そんな黒服たちのお茶目が一面が溢れているんだよね。

 

 

本編では見られない黒服たちのフザケタ一面が見れるのも魅力なわけで、4巻でもおかしなことをしでかしてくれましたw

 

それは、黒服たちが『黒服』と呼ばれる所以でもある、黒に統一された服装を弄る話で…

%e4%b8%ad%e9%96%93%e7%ae%a1%e7%90%86%e9%8c%b2%e3%83%88%e3%83%8d%e3%82%ac%e3%83%af4%e5%b7%bb%e3%80%8015%ef%bd%90左衛門『何ひとつ…!黒服容儀規定…!

とどのつまりセーフ・・・・!

問題ありません・・・・・・・!

なにも・・・・・!』

山崎『ぐぅ~~!』

引用:中間管理録トネガワ4巻 15p

どっからどう見てもアウトだけど、規則には『黒服であればいい』と書いてあり『これも黒服だからセーフ』と主張する左衛門w

そして、こんなふざけ切った主張を認め『ぐぅ~~!』と悔しがる山崎…w
(∠T▽T)ノ彡☆ハライテ・・

 

 

左衛門の主張自体は一応筋が通っているけど、どう考えてもアウトだし、なによりダサい…

屁理屈並べてこの格好をされても困惑しかないし、ちょっと冷静に鏡見てほしいw

 

『問題ありません…何も…!』

完全に問題あるよッ!

だって、左衛門の服装は黒歴史確定コースのダサさもんwww
アヒャヒャヒャヒャ(ノ∀`)ヒャヒャヒャヒャ

 

 

それにしても、左衛門たちは兵藤っていう恐ろしい会長の下で働いてるって現状をしっかり理解してほしいかな。

だって、これ兵藤が見たら利根川が味わうことになる焼き土下座じゃすまないだろうから、読んでて恐くなったよ…

許されないよ…

言いわけ染みた主張で兵藤の機嫌を損ねることは…
((((;≡д≡;i))))

 

カイジ達への演説は使いまわされていた!?

カイジ本編でも利根川と言えばで思い浮かべるワンシーンは、エスポワールでの限定じゃんけん前に行われた演説シーン。

 

ロクに説明もなく命賭けのゲームを行えと言われた債務者たちからの反発への利根川のカウンター!

僕は、このシーンが利根川絡みで最も好きなシーンだったんだけど、中間管理録トネガワで知りたくなかった真実が明らかになってしまいましたwww

%e4%b8%ad%e9%96%93%e7%ae%a1%e7%90%86%e9%8c%b2%e3%83%88%e3%83%8d%e3%82%ac%e3%83%af4%e5%b7%bb%e3%80%80124%ef%bd%90利根川『ぶち殺すぞ・・・・・・ゴミめら・・・・・!

お前たちは皆・・・・・大きく見誤っている・・・・・・!

甘えを捨てろっ・・・・!』

引用:中間管理録トネガワ4巻 124p

…ッ!?
Σ(゚□゚(゚□゚*)!!

 

カイジ達”にも”行ったあの演説は作り込まれた物でしたwww

ワードセンスにも拘ってたみたいだし、発音にもめちゃくちゃ気を使っている…

てっきり、その場のアドリブで語っていたのかと思っていたけど、落ちこぼれの債務者たちの行動へのカウンターをしっかりと作り込んでいただけという衝撃の真実w

 

 

なんども限定じゃんけんに参加したリピーターとかは、利根川の演説を何度も聞いてたのかもしれないと思うと笑いが止まらないw

だって、その場の即興です風な演説なのに、何度も同じ演説を繰り返しているってしってるんだからね…w

聞いてるこっちが恥ずかしくなるよ(笑)

 

 

でも、冷静に考えたら優秀な利根川なら債務者たちくらいコントロールできそうだもんね。

負けたら何が待ち受けているかわからない状況の債務者たちに対し『あっさりしたルール説明だけ』っての自体が利根川の技だったわけか。

やっぱり利根川先生は優秀だな(笑)

 

中間管理録トネガワ4巻を読み終えて

4巻も本編のネタを交えてめちゃくちゃ面白い展開でした!

利根川がエスポワールでカイジ達にした演説が、まさか作り込まれた物だったなんてね…。

予想外過ぎて驚いたけど、冷静に考えて用意した演説を利根川がしているって考えて読むと本編すらも面白いw
(* ´艸`)

 

 

そして、相も変わらずふざけているんだか真面目なんだかわからない黒服たちw

左衛門の奇抜すぎる黒服ファッションを見る限り相当なストレスを貯め込んでいたんだろうなってのが伝わってくるけ、それにしても反動が大きすぎやしないかい?(笑)

 

黒服規定うんぬんを抜きにしても完全にアウトな服装になっちゃってましたからね…チーム利根川…
((´∀`*))ヶラヶラ

 

 

会長の下で働く利根川の苦労やチームの面々のふざけっぷりが面白すぎた中間管理録トネガワ4巻の感想でした!

ちなみに、4巻でやっと黒服たちの見分けがある程度つくようになりました…www
(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top