実写版の東京喰種ヒロイン役が苦役だから芸能界引退したって聞こえるよね。

実写版東京喰種のヒロイン・トーカ役が降板

東京喰種 実写女優の清水富美加(22)が芸能活動を中断し、宗教団体「幸福の科学」に出家したことを2月12日、ハフィントンポストの取材に対して同団体が認めた。

同団体は「芸能界から姿を消して申し訳ありません」とする清水本人の直筆メッセージも公開した。

映画『東京喰種』でヒロイン・トーカを演じる清水富美加が、ショートカット姿を公式ビジュアルで公開していた。

 

清水は2017年夏公開予定の『東京喰種(トーキョーグール)」でヒロインのトーカを演じると発表されていた。

トーカは、人間のタヒ肉を食べる人種「喰種(グール)」という設定だった。

「幸福の科学」の広報担当者は、清水の芸能活動について以下のように説明した。

 

「最近は、人肉を食べる人種の役柄など良心や思想信条にかなわない仕事が増え、断ると所属事務所から干されてしまう恐怖心との葛藤のなかに置かれていました。

仕事を選択する自由も無い、一種の“苦役”(憲法で禁じられています)ともいえる就労環境のなかで、ついには心身の不調をきたすまでになりました。

この2月には、医師による診断の結果、休養が必要となり、現在は芸能活動を中断しています」

 

これと前後して、「幸福の科学」総裁の大川隆法氏が『女優 清水富美加の可能性 守護霊インタビュー』を2月3日に刊行。

これを受けて「もともと熱心な信者」だった清水は2月に出家したという。

 

今後の清水の芸能活動について、広報担当者は以下のようにコメントした。

 

「予定されていた映画等の仕事については、心身の著しい不調というやむを得ない事由により、全うできなくなりました。

また、体調回復後は、宗教家としての活動に移ることになります。

芸能界引退ということではなく、芸能活動の中断です。

体調が回復し、精神修養が済んだ段階で思想信条に合う映画等には出演したいと本人は話しています」

http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/12/fumika-shimizu-tokyo-ghoul_n_14699184.html

----------sponsored link----------

まとめ

テレビとかにも良く出てるし出演している番組見たこともあったけど、まさかの宗教団体行きとは驚いた(笑)

 

東京喰種の実写版のヒロイン役とかだったらしいし、実写版の東京喰種を楽しみにしていた人は残念だろうね。

漫画の実写映画化には懲りてるんで、僕は期待してなかったけど楽しみにしていた人は少なからずいるんだし、引退の時期くらい考えるべきだとは思うかな。

 

それにしても『原作のファン~的』な発言をしていたらしいのに人肉を食べるグール役を芸能界引退の理由にしちゃうのはどうかと思う。

まぁ言わされたorそもそも本人は言っていないって事になるんだろうし、今回の事件は全体的に芸能界の闇を感じたかな(笑)

 

 

とりあえず、実写版・東京喰種がどうなるのかは気になるかな。

こんな珍事滅多に起こらないから、実写版東京喰種の情報が気にはなるよね。

さすがに、観る気までは起きないけど…
(;^_^A アセアセ・・・

 

 

ヒロイン役がまさかの芸能界引退で上映が危ぶまれている実写版東京喰種の情報でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top