東京喰種:re4巻の感想!排世になっても変わらない心と月山さん復活!

東京喰種トーキョーグールre 4感東京喰種:re4巻が発売されました!

4巻の表紙は、”美食屋”の異名を持つグール月山習!

月山さんが表紙を飾ったこの巻で、
久しぶりの登場をするんですが
金木が死んだと思い込んでいた彼は変わり果てていて…

 

東京喰種トウキョウグール:re4巻の感想です!

※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

東京喰種トウキョウグール:re4巻の感想

佐々木排世になっても変わらないもの。

佐々木排世は今作の主人公。
その正体は、記憶を失った金木であり
今はクインクスのメンターとしてCCGに所属する人物。

 

前回の戦闘で、
金木の頃に交友のあったヒナミちゃんを捕らえ

コクリアと呼ばれるグール収容施設に収容されることになった
ヒナミと話すんだけど、その際の発言がこちら。

東京喰種:れ4巻 金木

発言からするに排世自身が、
自分が記憶を失った元・金木であることを理解しているようだけど

それでも、過去の金木だった頃の記憶を取り戻そうとはせず
今のCCG捜査官としての生き方を変える気はないっていう感じ。

 

まぁ一般的にグールは悪い存在とされているし

CCG捜査官として、
悪質なグール達を多く見てきて倒してきたんですから
グール達と共に生きていた金木だった頃に戻りたいとは思えないですよね。

自ら人を食す種族になりたいと願う人はいないでしょうし。σ(^_^;)アセアセ..

 

 

そんな記憶を失っている金木こと、排世なんだけど
本質的な部分は金木だった頃と一緒みたいで

ヒナミの事や過去の記憶を明確に思い出したわけではないようだし
過去の金木だった頃の仲間意識で動いているわけではないけど
それでも、収容され殺処分されかけてるヒナミに対し…

haise

なんで『ヒナミみたいな子供がこんな扱いを受けないといけないのか?』って
CCG捜査官として、グール達を狩る側になっても
金木の頃に、喰種たちにも良い人たちがいることを知った時と同じことを思うんです(w_-; ウゥ・・

 

結局、記憶を失いグールからグール捜査官っていう真逆の立場になっても
根本的な『グールだからって無差別に殺されるのはおかしい』っていうところは
排世も金木の頃と同じでように感じているようなので

CCG捜査官の佐々木排世としても
『グールと人間を繋ぐ存在になりたい』って
喰種として生きた金木の頃に、目指していた夢と同じ夢を抱く可能性が有りそうですね。

 

それにしても、排世になってCCG捜査官になったころに
”死神”の異名を持つ有馬に育てられたって聞いてたから

グール相手なら非常になるように教育を受けていそうって思ってたけど
普通に戦闘技術のみを教え込まれたみたいだし
なにより、金木だった頃のやさしさが引き継がれてて少し安心!

 

変わり果てた”美食屋”月山

美食屋の異名を持っているグール・月山習。

グールでありながら美食を追及する変わり者で
半グールである金木のあまりの美味しさに心奪われていた彼は
金木が有馬に殺されたと聞いて意気消沈してしまったようで…

東京喰種れ4巻 築山さん

自暴自棄になり、人間だろうと喰種だろうと味に拘らず食べ続け
赫子が制御できないようになってしまい
もはや誰だかわからないほどに原型を留めていない異形に成り果てているんです。

 

 

華麗でエクセレントな月山さんを見ることは二度とできないのかと思ったけど

とある人物から金木は生きており
今は、記憶を失いCCG捜査官の佐々木排世として生きていることを知らされると…

東京喰種Re4感 復活

見事に復活!!d(・∀・*)

ちょっと勘違いしている節もあるけれど
バッグに薔薇を咲かせて自信に満ち溢れていて
気持ち悪さも十二分に取り戻して、魅力ある月山さんが再臨

 

無理に排世の記憶を取り戻そうとしている人も少ない現状で
金木に戻してくれそうなのが月山さんしかないってこともあって
月山さんの活躍に期待するしかないですよね!?

久しぶりに発狂する月山さんが見れちゃうのかなって思うと
楽しみすぎてたまらない!
頑張れ月山さん!!

 

東京喰種トウキョウグール:re4巻を読み終えて

4巻にして遂に排世を金木に戻すべく動き出す人物が登場!

トウカちゃんや四方さんは動く気配を感じなかったし
このまま自然記憶を取り戻すのを待つ展開なのかと思ったけど

月山さんが明確な意思をもって金木に戻そうとしているので、
彼の活躍次第では、予想以上に早く金木に戻る可能性がありそうですね!

 

 

それにしても、記憶を失いCCGの捜査官・排世として生きていても
金木だった頃と同じ感情をいだいていたことから

今は行方不明になっているけど、
アオギリでオウル化されているであろうCCG捜査官・亜門さん
グールになっても、捜査官だった頃と同じことを思えるだろうし

 

金木の夢だった『喰種と人間を繋ぐ』っていう夢に協力してもらえそう。

なので、アオギリの樹が取ったCCG捜査官を元にグールを作るっていうのは
グール化させる成功率は高いんだろうけど、
自らの首を絞める結果に終わる可能性が高そうですね。

 

滝沢さんみたいに心が弱ければグールに肩入れするんだろうけど
亜門さんレベルで鉄の意志を持っている捜査官だと喰種になっても心折れ無さそうだし、

最悪、心が折れて喰種として生きていても時間が経つに連れて捜査官としての心を取り戻しそうなので
結局は、敵に強いの生み出しちゃうだけで終わりそう。

 

まぁ変わり果てた滝沢を見る限り
そうならないように念入りに心を潰しているんだろうけど
亜門さんの熱血ぶりを考えると、一時的には潰せても完全にはつぶせそうにないので

今後で出てくるであろう亜門さんがどうなっているかも
楽しみに読んでいこうと思います。

 

 

意気消沈していた月山さんが
気持ち悪さを取り戻して金木を取り戻すために動き始めた
東京喰種:re4巻の感想でした!

(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top