とんがり帽子のアトリエ1巻の感想ネタバレ注意『とりあえず面白いッ!』

とんがり帽子のアトリエ1巻この物語は魔法が溢れる世界を舞台に、魔法使いに憧れを抱いた少女が魔法使いになっていく物語を描いています。

 

魅力としてはファンタジー溢れる世界観を繊細に描いていたり、物語がガッツリ描かれているけど進展が早く読みやすい所!

魔法が溢れる世界が好きって人や、ファンタジー感あふれる世界が好きって人にはお勧めです!!

 

それでは、とんがり帽子のアトリエ1巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

とんがり帽子のアトリエ1巻の感想

魔法使いに憧れる少女・ココ

物語の舞台は魔法具が溢れ人々の生活を豊かにしてくれているんだけど、魔法使い以外は魔法の仕組みすら知らない世界。

つまり、人々の生活に魔法は溢れているけど普通の人々は魔法を自らかけることはできないという世界です。

 

 

そんな魔法が溢れている世界で繰り広げられる物語の主人公はココ。

幼い頃に町で買った魔法に関しての絵本に心奪われ魔法使いになりたいと思っている少女で…

とんがり帽子のアトリエ1巻 20pココ『もっと…こう尊いんです…』

引用:とんがり帽子のアトリエ1巻 20p

魔法を尊いモノと考えていて魔法の事となると、興奮しすぎておかしくなっちゃう子。

魔法を尊いものと考え、魔法使いに憧れていて、魔法が大好きなココが物語の主人公なわけです。

 

 

こんなにも魔法に憧れを抱く普通の少女が、偶然にも出会った魔法使いキーフリーが魔法を使う姿を目撃し、魔法の使い方を知ってしまうんです。

そして、幼い頃に買った絵本の図式が魔法陣であることを察し、ココは憧れていた魔法を自ら使うことに成功します。

 

しかし、魔法使いたちが魔法の使い方を隠していたことには勿論理由あるわけで、ココの描いた魔法陣により母親が禁止魔法の餌食に…

憧れを抱き尊いとすら思っていた魔法で、自分の母を氷漬けにしてしまうという最悪の事態に発展してしまう。

 

 

あろうことか幼い頃からの憧れの魔法で自らの母親を氷漬けにしてしまったココが母親を魔法から救うべく魔法使い・キーフリーの弟子へ。

そして、キーフリーはココに『魔法を載せた絵本』を渡した人物を探るために、ココを手元に置くことを決めたことで、2人の物語が幕を開けます!

 

世界の真実と魔法使いの存在意義

自らの魔法で凍らせてしまった母親を救うために魔法使いの修行を始めたココ。

 

魔法使いの道に足を踏み入れたココに、師匠となるキーフリーから魔法の真実が明かされました。

80『決まった図形の組み合わせと特殊な製法の墨があれば どこの誰にでも使える』

引用:とんがり帽子のアトリエ1巻 80p

昔は魔法は誰しもが描ける便利なモノだったのですが、過去におぞましい魔法を作り何度も何度も争いが起きていた。

その現状に見かねた一部の良識ある者達が結託し、大勢の記憶から『魔法』を消しさり『魔法は魔法使いだけが使えるモノ』と植え付けたというのがこの世界の真相。

 

 

現代の魔法使いたちも良識を持ち便利な魔法などは魔法具として一般人に提供していたり、基本的に人間の為に彼らは行動を起こしています。

つまり彼ら魔法使いは、人間たちに過去の『魔法による無法地帯』状態の争いを起こさせないために『魔法を特別な存在だけが使えるモノ』という形にしたわけですね。

 

 

ただ、魔法使い側にもこの状況を良く思っていない存在がいるわけです。

その勢力こそが幼いココに魔法の絵本を渡し、キーフリーが『彼ら』と呼称している存在。

『彼ら』の足取りを掴むために、キーフリーは一般人であるココを弟子に迎え入れたわけです。

 

 

果たして、ココは魔法使いとなり母親を救うことはできるのか?

そして、ココに魔法の本を渡した『彼ら』の目的は何なのか?

魔法に憧れを抱いていた少女ココが、謎めいた魔法使い世界へと足を踏み入れていく!

 

とんがり帽子のアトリエ1巻を読み終えて

1巻では魔法が溢れた世界観や、ココが魔法使いの道へ足を踏み入れていく理由。

師匠となるキーフリーや、キーフリーの弟子たちとの出会いなどが、ガッツリ描かれていました。

ココ以外のキーフリーの弟子たちも個性が強かったり、途中から…それも特別枠的な待遇で入ってきたココを良く思わない子もいたりと良い感じに荒れていました(笑)

 

 

物語の進み具合も、幼いココに絵本を渡した謎の魔法使いがココたちに干渉してきたりと、世界観などがガッツリ描かれているのに物語の展開も早く読みやすいかったし、幻想的な地形や生物などが繊細に描かれていて、魔法がある世界が魅力的に描かれていたのが魅力かな。

 

物語的にも先が気になるし、世界観も面白いし繊細に描かれいるので、先が楽しみなとんがり帽子のアトリエ1巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top