東京喰種:re3巻の感想と考察!排世君の”所有権”発言が怪しすぎる(笑)

東京喰種Re3巻

 

東京喰種の続編となっている

東京喰種.reの3巻が発売されたので、さっそく読んじゃいました(*”ー”*)フフッ♪

 

表紙になっている、

白髪の気持ち悪い男の正体が明らかになることで

物語は一気に加速し、今後の戦いも厚くなる感じでした。

さらに、佐々木排世こと金木の怪しすぎる”所有権”発言もあったり…

 

東京喰種:re3巻の感想をどうぞ(*’▽’)

※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

東京喰種.re3巻の感想※ネタバレ注意

表紙もなっている白髪の喰種とCCGの捜査官が相対するだけど

その際に、白髪のグールの正体が明らかに…

東京食種RE3巻 滝沢食種化

滝沢さん…!?∑( ̄ロ ̄|||)

 

滝沢さんはCCGの捜査官だった人

:reのに前編に当たる、東京喰種のラストで”アオギリの樹”のタタラに挑み

その後、消息不明になっていた人ですよね。

 

 

物語の流れからも、”アオギリの樹”が金木に行っていた

人間を喰種に変える実験を、滝沢も受けたってことなんだろうけど

 

滝沢が使っている赫子の形状や”オウル(英語でフクロウ)”って名称、

さらに”隻眼の梟・芳村”がつかまっているって事からも

間違いなく、今回の実験に使われているのは梟の赫包…∑(; ̄□ ̄A アセアセ

 

つまり、金木やシロ・クロに使われていたリゼの赫包とは違って

CCGが付けている最高レートのSSS喰種の赫包で

”アオギリの樹”が、人間の喰種化実験を行っていることが発覚したわけで

すでに成功個体もできていることから、アオギリの樹が戦力的に圧倒的優位な状況になった印象。

 

 

 

そんな梟の赫包を使って作られた喰種・滝沢と

リゼの赫包を使って喰種化された佐々木排世こと金木が戦うんだけど

戦いは、まさかの滝沢さん圧勝…(;゚Д゚)

 

予想以上にあっさりと金木がボコボコにされ

捕食されそうになったところを助けに来たのが…

東京食種Re3巻 日南

成長したヒナミちゃん( ̄∇ ̄*)

 

かっこいいマスクもつけて

色々と大人に成長したヒナミちゃんが金木を助けに登場!!!

赫子も進化してたんだけど

なんといっても身体的な成長が目につきますねぇ(o ̄ー ̄o) ムフフ

 

いやぁ~ホントに成長したなぁ…

2年でこれだけ成長するとは…

物語のラストではどうなっているのか楽しみです(ΦωΦ)ふふふ…

 

 

 

この後、ヒナミちゃんが戦い時間を稼いだことで

金木たちのもとに、CCGの死神こと有馬さん率いる0班が到着したことで

滝沢さんは、速攻で退散。

 

喰種化して常時イカレている滝沢さんが速攻で逃げたってことは

”アオギリ”内でも有馬にあったら逃げろってのが徹底されてるんだろうね。

 

実際、有馬さんってCCGの捜査官内でも

他を寄せ付けない神懸った強さを誇ってるし

有馬さんが率いてる0班のメンバーも、かなり強そうだし

最後まで死なないキャラなのかな?

誰にも負けそうなイメージができない…

 

 

 

そんなこんなで、有馬さんが現われたことで滝沢は逃げたんだけど

排世こと金木を助けるために戦ったヒナミちゃんは負傷していて逃げることができず

有馬率いる0班に囲まれるんだけど…

東京食種RE3巻 金木の記憶

排世こと金木がヒナミを追い詰めたのは自分だからって理由で

有馬さんから所有権を託けて助けたわけで

 

これまで、排世であり金木ではないって言い聞かせ

自分の中にある”金木”を拒み続けてきた排世が

ついに、自分自身の中にいる金木を理解しようとし始めたからこその行動って感じですよね(*^^*)

 

 

それにしても、有馬が排世の”所有権”を持っていることを知ってるから

排世が発した『所有権を僕がいただいてもよろしいですか?』ってセリフに違和感はないけど

このシーンのヒナミちゃんの『え…』ってどういう心境ででた言葉だったんだろう…(笑)

 

喰種であることで学校にも通えなった自分に勉強とか教えてくれたり

自分たちのために、その身を犠牲にしてまで戦ってくれた金木のことが

ヒナミちゃんは大好きだったわけだけど

そんな金木が『所有権もらっていいですか?』って…

何も知らないヒナミちゃんからすれば、完全に変態のセリフだからね?σ(^_^;)アセアセ..

 

おまけに、排世がボロボロで怪しい人にしか見えないってこともあって

もう…『所有権』って言葉が、いやらしい感じにしか聞こえないんですよ…

変な意味で、次巻の楽しみが増えましたw

 

東京喰種.reの3巻の全体感想


あらすじ

・排世こと金木vs喰種化した滝沢さん。

・オークション編がCCG側の勝利で決着。

・排世がヒナミちゃんの所有権ゲット!!!

 

:reで、初の大規模バトルが決着。

CCGが勝ったには勝ったんだけど、喰種化した元・CCG捜査官・滝沢の存在をCCG側が知ったわけで

物語が動き出すきっかけの戦いだったって感じで、ここから徐々に楽しくなりそう。

 

次巻は、今回の戦闘での後始末もあるだろうけど

一番の注目は、ヒナミちゃんがどうなっちゃうかですね(笑)

特にいやらしいことはないだろうけど、”所有権”手に入れた排世が何するのか注目です( ̄m ̄* )ムフッ♪

 

 

真面目な話すると、滝沢さんが喰種化に耐えたってことを考えると

前編で連れ去られた金木のライバル的な存在の亜門さんも

今後、喰種化して出てくるだろうし

亜門と排世が出会ったときに2人がどうなっちゃうのかってのが楽しみ(* ̄ー ̄*)

 

ちょっと忘れてたけど、『人間と喰種を繋ぐ』ってことが

金木の目標だったわけだし、無理やり喰種化された元・捜査官で”まとも”さを保てるのが居れば

確実に目標は達成しやすくなりますから

今後登場するであろう、亜門さんに期待です!!!

 

東京喰種:re3巻の感想でしたo(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

 

東京喰種:reの続きとなる4巻の感想はこちらです。
東京喰種:re4巻の感想!排世になっても変わらない心と月山さん復活!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top