新約とある魔術の禁書目録17巻が11月10日より発売!とりあずアニメ3期待ってます。

新約 とある魔術の禁書目録

17巻あらすじ

toaru17
17巻のあらすじ。

 

圧倒 的劣勢の中、上条当麻の反撃が始まる――!

 

大熱波が去り、復旧モードの学園都市。

そこは、通信インフラが寸断された混乱の影響で『警備員(アンチスキル)』達さえ手綱の握れぬ無法地帯となっていた。

そんな学園都市を、上里翔流帰還を信じる『上里勢力』の少女たちが、自由気ままに暴れ回る!

追跡のエキスパート『辿り屋』絵恋、直接戦闘を得意とする変幻自在の海賊少女の琉華、ネットを駆使して大衆を操る幽霊少女の冥亞……。

木原唯一に『右手』を盾にされ、上条当麻抹殺を命じられた彼女達だが、その芯は変わらない。想い人を取り戻す。その信念ゆえに突き進む。

 

全てを賭して襲い来る少女達から逃走する上条。

彼の味方は、『上里勢力』からたった一人ついてきたUFO少女・府蘭だけだった。

 

しかし、間違ってはいけない。

この劣勢状況下こそ、上条当麻の真髄が発揮される時。

さあ、上里翔流を救え。

彼女達の哀しい暴走を止め、この争いに終止符を打つために。

 

魔人オティヌス~17巻までのあらすじ

ざっくり魔人オティヌス以降のあらすじを紹介します。

 

魔人オティヌスと当麻達が戦うも、なんだかんだで当麻が世界を敵に回してでも魔人オティヌスを救います。

しかし、オティヌスを助けた当麻は、残った魔人たちに襲撃を受け絶望的状に。

そんな当麻を救ったのが、当麻の右腕と似たような能力を備えた右腕を持つ少年・上里翔流が魔人たちを能力で追放し当麻は窮地を脱します。

 

似たような能力を持っているが故に仲良くなれるとかと思いきや、能力に対する考えの根底に大きな差があり決別。

こうして、当麻と翔流の争いが始まるも、なんだかんだで当麻と共闘することに。

いろいろあって、自分の能力で翔流自信が追放されたってのが16巻までのあらすじです。

 

 

最近のとあるシリーズに思う事。

とりあえず、思っているのがインデックスと美琴はどこ行っちゃったのかなってこと…

魔術と科学のダブルヒロインだったような気がするんだけど、いつの間にか出番が減っていき、美琴はチマチマ魔術に手を出しているけど、インデックスに関してはセリフもまともにないよね…?

 

敵がインフラし過ぎちゃったりヒロインの影がうすぅ~くなっていたりと、本当に決まっているのか疑いたくなる展開が多いです。

敵や味方や巻ごとの目的は割とどうでもいいけど、とりあえずダブルヒロインにはちゃんと登場してほしいなぁ…

とくにインデックスとか…役割までとは言わずとも、せめて何か言葉を発してください(笑)

 

さいごに

鎌池先生はこの刊で27か月連続刊行の記録を更新中みたいです。

ちなみに、鎌池先生の連載中の作品は以下。

・新約とあるシリーズ
・ヘビーオブジェクト
・未踏召喚://ブラッドサイン
・最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点

 

4作品が合わせて27か月連続刊行。

何作品だろうと27か月で連続で刊行ってのはとんでもないと思います。

鎌池ファンの人たちにとっては、嬉しい刊行速度でしょうね~。

毎月好きな作家の新刊読めちゃうなんて夢のようですし(笑)

 

 

1番いいたいのは、そろそろとあるシリーズのアニメ3期お願いしますってことですw
(@^^)/

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top