ちはやふる28巻の感想!成長するかるた部メンバーとまさかの人にギャップ萌え。

ちはやふる28巻

太一が千早に想いを告げたことで、色々と崩壊寸前のかるた部。

 

そんな中でも時間は止まってはくれないわけで

かるた部の大会が始まってしまうんだけど、そこに太一の姿はなく…

濃いキャラたちをまとめるリーダーを失ったことで

どうなるのか心配だったけど、成長しているのは太一や千早だけではなかったようで!

 

ちはやふる28巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

ちはやふる28巻の感想

ちはやのやり方。
太一との一見以来、かるたがトラウマになっていた状態の千早だけど…

2

冷たく痛いと錯覚してしまうほどのトラウマ状態でも

あえて、かるたに取り組むことで、今の状況や感情を刻むっていう荒行時に(;’∀’)

 

真っ直ぐな千早ならではの解決方法っていう感じで

徐々に千早らしさが戻ってきたけど、危うさを感じるよね。

そのうち、ぶっ倒れそうで心配だなぁ…

 

そんこんなで、千早ならではの解決方法で千早は回復したけど

同じくらい精神的ダメージを受けた太一がいつ復帰してくれるのか…

文字通り千早に玉砕しちゃった太一が、かるた部に戻ってこれるか心配ってのもあるけど

この調子だと太一がいない間に、全国大会で千早と新が出会っちゃいそう…

(;・∀・)

 

太一さん急いでください!

このままじゃ千早ちゃんが新とウフフな関係になって取り返しのつかない事態になってしまいます(笑)

 
取り残された肉まん君に遂にフラグが!?
太一や、千早だけではなく

机君とかなちゃんが良い感じになっていたりと周りの3年メンバーが変わっていく中で

自分だけは変われていないと大会の最中、自分はどう変わればいいかって焦りを感じている肉まん君なんだけど…

 

初の高校の団体戦で自身を失い千早との交代を提案する田丸。

周りのメンバーも復帰した千早と田丸の交代が妥当だと判断して交代の流れになるんだけど

その交代を止めたのが…

ちはやふる28かん 肉まん君

まさかの肉まん君(ρ_;)・・・・ぐすん

 

実力はあるけど性格に問題があって、部活でも徐々に浮き始めていた田丸。

特に肉まん君とは実力が近かったこともあって、決していい関係ではないどころか

肉まん君は田丸を嫌っている節すらあったのに、

田丸の実力を素直に認め、田丸のまま次戦に臨むことを提案するっていう。

 

無自覚なんだろうけど、感情に流されずにしっかり田丸の実力を認められているし

肉まん君もしっかりと成長できているよね(*^^*)

 

なにより、やっと恋愛フラグが立ったのが微笑ましい(笑)

かなちゃんが机くんに行っちゃったから、相手すらいない展開だったけど

肉まん君も田丸ちゃんとラブコメ繰り広げられそうで一安心ε=( ̄。 ̄)フゥ

 

 
机くんが一番変わったよね!
勉強大好きで、ひねくれた性格だった机君。

 

部活に入部した時も他のメンバーと明らかに違う理由だったし

最初の大会では勝てないからって帰りかけちゃったりと、協調性がないっていうか

自分に精一杯過ぎて、周りの人を見る余裕なんてない印象を受けていたけど

今となっては、1年の田丸に対して

ちはやふる28巻 机君田丸が褒められたい症候群を患わっていることを見抜き

先輩として、しっかり田丸に檄を飛ばすっていう( ̄∇ ̄*)

 

昔は、周りの人を知りもせずに、見下すっていうホントに腐った捻くれ根暗キャラだったけど

今となっては、しっかりと部活のことや後輩たちの事も知ったうえで

その人の欠点を指摘してあげられるようにまで成長!

 

かるた部でみんなと交流してなかったら

今も根暗で勉強に必死過ぎて周りが見えないままだったろうし

ホントにかるた部に誘われてよかったと思うよ(ρ_;)・・・・ぐすん

 

机君に泣かされるとか…

成長は嬉しいけど、辛いは…

 

ちはやふる28巻を読み終えて

物語は遂にかるた大会へ!

前回優勝しているっていうことや、太一がいないこともあって

上手く回らないところもあってけど、それでもしっかりと決勝リーグに進出できたりと

全体の実力が上がっているっていうのもあるけど、かるた部メンバーの成長が強く印象に残った巻!

 

ここから千早達3年の最後大会で熱くなれそうで楽しみだけど

そこに太一の姿がないっていうのはやっぱり寂しいし

なにより、太一さんがいないとラブコメが成立しなくてウフフできない!(笑)

 

 

まぁそのうち来るでしょ?って感じで読んでたんだけど

最後の最後で、かるた部の大会が行われている場所に

まさかの人が訪れて、ちょっと太一の行方が心配に…

 

ちなみに、その訪れた人っていうのはこの人…

ちはやふる28巻 太一の母

 

まさかの来訪者は太一のお母さん

 

めちゃくちゃ厳しい人で、太一がかるた部に入ったのもよく思ってなかったけど

母に言いなり気味だった息子が逆らってまで、かるたをやり続けている姿を

なにげに気に入っていた節がある人が、会場に来ちゃったわけです。

 

てか、不安そうにしている母さん可愛いな( ̄m ̄* )ムフッ♪

普段の厳しい表情とのギャップがハンパないし

肩落としている姿が半端ない!!!

 

 

それにしても、流れ的に太一は周防さんの元で修業を積んで

大会に間に合うっていう展開だと思っていたし、母が来ているってことは家に太一はいないよね?

こうなってくると、太一がどこに行っちゃってんだろう?

 

完璧人間の太一が大会の日時を間違えるとは思えないし

来る気があれば最初からきているはずだし…まさかとは思うけど個人戦だけ出るつもりかな?

それでもいいけど、それだと大幅ポイントダウンだよ(笑)

 

ちはやふる28巻の感想でした!

(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

ちはやふる29巻のかんそうはこちらです。

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top