双星の陰陽師7巻感想!婆娑羅から明かされた晴明の衝撃の真実!

双星の陰陽師7巻双星の陰陽師7巻が発売されました!

7巻の表紙を飾るのは、双星のコンビ&十二天将・士門と呪力が強い繭良‼

7巻のラストを彷彿とさせる表紙になっています!

 

ちなみにですが、双星の陰陽師がアニメ化決定!

動くろくろ達と会えるのが楽しみですね♪

双星の陰陽師7巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

双星の陰陽師7巻の感想

見極めの儀式!明かされるろくろの最強の呪護者!

陰陽師が島で戦うに相応しいかを

確かめる見極めの儀式を行っているのは

葛の葉の宿主・ちぃ子こと小夜と

物語の主人公・ろくろ。

 

これは島で戦う陰陽師として

相応しい呪護者(しゅごしゃ)が付いているかを見る儀式で

この儀式でろくろに付いている呪護者が安倍晴明である事が明らかになり…

双星の陰陽師7巻 19p双星の陰陽師7巻 19p

抱きしめあいながら涙を流す2人…

 

晴明と葛の葉は母子の関係なわけで

歪なカタチでありながらも久しぶりに出会えたことを

葛の葉(小夜の体)と晴明が喜び涙を流しているわけです。

 

 

葛の葉の力を欺ける呪護者がいないはずなので

本当にろくろに安倍晴明が付いているってことになるんですが

本来であれば晴明は、双星の陰陽師が生む『神子』に憑くはずらしいんですよね…

 

なぜ神子の父親になるはずのろくろに

晴明が呪護者として憑いているのか?

これも双星の末路はロクでもないって話に関係していそうです。

 

危う過ぎるろくろの心。

ろくろの儀式中に予想以上に大きな力が発動してしまった為か

ケガレと陰陽師の戦場と化している島から

婆娑羅級2体が大きな呪力を目的に襲撃してきます。

 

襲撃してきた婆娑羅級に、

小夜を警護していた島から派遣された陰陽師と

兄であり十二天将でもある士門が対峙するのですが

力及ばず、小夜は婆娑羅たちに連れ去られてしまうことに。

 

 

士門には、婆娑羅たちを追いかけ

妹を助けたいという気持ちはあるのですが

十二天将としての義務を果たすために

連れ去られた妹を助けに行かないことを決め…

妹よりも、十二天将としての『双星を優先する』義務を優先しようとすることを決めるんです。

 

 

そんな士門の決断に意を唱えるのは

もちろん、ろくろなわけで

使命を護るために妹を諦めようとしている士門の

本当の想いを組んだろくろが

ろくろなりに必死に士門を説得して

結果として、士門と双星&繭良が小夜ちゃん救出に向かうことになるんですが

 

この説得時のろくろの発言が悲しくて…

双星の陰陽師7巻 163p双星の陰陽師7巻 163p

『ずっと昔に諦めて捨てて逃げて…

全てを失った…

俺の手の中にはもう何も残ってない でもー

だからこそ何だって掴める…‼

迷わずに手を伸ばせる!!』

 

 

ろくろの性格や表情からも

本心で発言していると思うんですが

この中で気になってしまったのは、

俺の手の中にはもう何も残ってない』って言葉。

 

ニュアンス的にも、既に自分は何もかも失っているってことなんだけど

今のろくろには仲間がいるし

双星としてコンビを組んでいる紅緒もいるんです…
でも、ろくろにとっては

今いる仲間たちは『手の中に』入らない存在…

結局ろくろは、陰陽師としての仲間でしかないって考えているっていうか

明らかに一線を引いて接しているという事が分かりますよね…

 

改めてろくろの進んでいる道が危うく

状況さえ整えば本当に自分の命すら犠牲にしそうに思えるし

早く大切に思える何かを手に入れてほしいなぁ…

 

発狂する婆娑羅・聖丸(ひじりまる)と衝撃の真実!

誘拐した小夜を餌に

十二天将と双星の陰陽師を待ち構えている婆娑羅・聖丸

 

聖丸はろくろ達が助けに来るのを待っている間に

拉致した小夜と話しているのですが

 

この際に、

『晴明の生まれ変わりの神子が生まれれば、あんた達なんて滅びの道しかない』

と、調子に乗っている婆娑羅に小夜が言い放つのですが、

この発言を聞いた婆娑羅は…

双星の陰陽師7巻 179p双星の陰陽師7巻 179p

発狂気味に高笑い…
∑(; ̄□ ̄A アセアセ

 

最強の陰陽師が復活することの何がそんなにおかしいのか…?

疑問しかないところで

高笑いしている張本人・聖丸(ひじりまる)さんから

安倍晴明がまだ生きている』という衝撃の事実が明かされます…
Σ(´∀`;)

 

 

聖丸が嘘を付いている可能性は低く

実際、異空間のような場所に晴明らしき人物が存在しているんです。

 

小夜曰く、ろくろに呪護者として付いていた晴明は

まるでどこか遠くから通話しているようだったと言っていたわけで

生きている晴明が何らかの力を使って、

ろくろの体を媒体に限界している?

 

 

一番気がかりなのは、晴明が生きているってことを

陰陽師のリーダー有馬が知らないってのは考えにくいし

もしかすると、双星の陰陽師っていうのは

囚われた?晴明を救い出すための生贄って可能性もありそうな展開ですね…
アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

双星の陰陽師7巻を読み終えて

島にいる婆娑羅級が2体が襲撃してきたことで

十二天将vs婆娑羅という最強クラスの戦いもあり

バトル展開が熱かった印象です♪

 

 

そして、物語の謎の部分になる

安倍晴明が生きていることが発覚したり

婆娑羅たちが晴明の居場所を知っているような発言をしていたり

衝撃的な展開もありました!

 

最初は、晴明が婆娑羅たちに囚われているような印象を受けたけど

力を取り入れた婆娑羅が『あの男を殺る』と言っていることから

晴明が婆娑羅たちを禍野に封じ込めているって可能性も高そう

 

婆娑羅たちほどの実力を持っていれば

ろくろ達の世界に自由に出入りできてもおかしくなさそうだけど

婆娑羅たちが禍野から出てこないことからも

強力な力を持った者達を禍野に封じ込めているっていうのがありそうな気がします。

 

 

物語的には次巻8巻にて

士門&双星コンビ&繭良が2体の婆娑羅と戦うはずなので

バトル展開が7巻以上に熱くなりそうで楽しみです♪
((o(∇^*o)ワクワク(o*^∇)o))

 

果たして、ろくろ達は小夜を助けることができるのか!?

物語も徐々に確信に近づき

バトル展開も白熱してきている双星の陰陽師7巻の感想でした!!
(* ̄ー ̄*)/~~☆’.・.・:★’.・.・:☆’.・.・:★”

双星の陰陽師8巻の感想はこちらです。

双星の陰陽師8巻の感想『紅緒の正体は婆娑羅!?』

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

“双星の陰陽師7巻感想!婆娑羅から明かされた晴明の衝撃の真実!” への25件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    7巻&2月号読みました!
    繭良がレベルアップしました!

  2. 名無し より:

    ろくろの守護者は晴明だけど、その晴明が生きているとなると、晴明は一体何者で、しかも何をしたいのでしょうか。やはりその場を離れられない理由があるのだと思います。やっとワクワクしてきました!
    それにしても、6巻の感想ではたくさんコメントがあって面白いなーと思っていたのですが、今回はあまりないですね。すこし残念…( .. )

    • りょう より:

      名無しさん
      コメントありがとうございます。

      晴明が守護者なのは間違いなさそうですが、何がしたいのかは謎ですからね。
      ケガレが住む禍野に晴明がいるのは間違いなさそうなので、禍野に居続けることが晴明の目的の一つであるのは間違いないと思いますが。

      コメントはさほど大きなブログではないのでショーがないです…(笑)

  3. 名無 より:

    お久しぶりです

    今月の28話『黒の産声』がヤバい(汗)

    士門が以前に

    『双星の二人が有馬さんの思惑通り
    結婚したとしてその先に
    幸せな未来が待っているなんて
    到底思えないしな』

    という風に言っていたのは
    ああいうことだったのか!

    紅緒になんかとんでもない
    呪護者が付いてるみたいなんですが、
    もしかして晴明と同等というあの……

    • りょう より:

      名無さん
      コメントありがとうございます。

      双星の陰陽師ってのは、晴明と道満を守護者に持つ者達の子供って事なんですかね?
      そうだとするとロクでもない計画に思えるし、陰陽師も必死なんだなぁ…(笑)

  4. 名無 より:

    >>2

    名無しさん済まんかった(^.^)(-.-)(__)

    あれの大半を書いたのは私です(笑)

    ネタバレ控えたんですよ

  5. 名無し より:

    葛の葉は邪な気を孕むものを打ち払うと言っていましたよね…
    紅緒はどうなるんだろう…
    早く読みた~い!

  6. 名無し より:

    いえいえ!
    私はとっても楽しませてもらったので
    謝るのはなしですよ~♪

  7. 名無し より:

    SQ読みました!杠が10位だったのが驚きです。1、2位のバサラが1000年以上生きていることが分かりましたよ。
    士門の纏神呪がかっこよかったです!

    • りょう より:

      名無しさん
      コメントありがとうございます。

      1000年ですか…
      基本的には寿命がなく陰陽師に祓われない限り死ぬことはないって事みたいですね。

      士門さんまだ上があったのか!
      十二天将として頑張ってほしいところです(笑)

  8. 名無 より:

    聖丸/脅威度(リスク)S+

    氷鉋/脅威度S

    強さだけでなくリスク評価もあるのか

  9. 名無 より:

    一位:千怒(ちぬ)

    二位:無悪(さかなし)

    三位:加布羅(がぶら)

    四位:聖丸

    五位:銀鏡(しろみ)

    六位:赫夜(かぐや)

    七位:臥蛇(がじゃ)

    八位:四皇子(しおじ)

    九位:氷鉋

    十位:杠

    十一位:神威

    ■この順番で良かったはず

    • りょう より:

      名無さん
      コメントありがとうございます。

      たしかに、脅威判定という新たな項目が出てきた以上
      単純な強さだけじゃなくて、探知能力的なども脅威に含まれていそうですね。

      特殊能力系のバトルなので
      能力を抑制する力や、探知能力などサポート系は陰陽師にとっては脅威になりそうですし
      単純な強さじゃなく、存在自体が厄介っていう婆娑羅も今後出てきそうな感じがします。

  10. 名無し より:

    4月号読みました!紅緒が、悠人の元の姿みたいになってました。しかも氷鉋の左足?を吹っ飛ばすほど。っていうか、ケガレみたいに笑ってました。
    そして、聖丸は、最終的に氷鉋とちぃ子の呪力を得てしまいました。
    あ、紅緒VS氷鉋は、氷鉋の勝ちでした。
    なんでも紅緒の足は穢れ堕ちのものではないようです。でも、敵と味方の区別はついていましたよ。
    来月からアニメ開始!!!でも6時30分頃からなので見れない……
    しかもストーリー結構変わってる…………
    とりあえず次刊が気になる~~!

    • りょう より:

      名無しさん
      コメントありがとうございます。

      なんだかんだで双星の片割れの紅緒も強いみたいですね。
      ろくろばっかり目立ってて、紅緒の戦闘がイマイチ思い出せないですが、次巻が楽しみになりました♪

      にしても、紅緒の足の正体が気になります!
      ケガレ堕ちのじゃないとすると、高次元の陰陽術ってことになるのかな?
      晴明とかに関りがある力の展開が高そう。

  11. 名無 より:

    婆娑羅化した紅緒の体には
    縦横に線が入った九字と
    太極図が浮かんでいます

    太極図は
    半分しか模様が無いですね

    黒い勾玉の方だから陰なのかな?

    そして背後に木火土金水の文字が
    浮かんでいます

    氷鉋が言っていた
    呪力を陰陽反転させる生成(ナマナリ)って
    なんのことだろうか

  12. 名無 より:

    氷鉋いわく紅緒はこちら側の人間

    負傷した氷鉋は小夜だけ連れて
    聖丸の所に戻りました

    そして彼を庇って
    致命傷を負ったのですが
    そこで士門の時間切れ

    氷鉋が動けない聖丸の腕を取り
    自分に彼の腕を突き刺して
    呪力を譲りました

    氷鉋と聖丸の過去に
    何かが有ったみたいですね

    氷鉋が命を懸けて
    聖丸を王にしたい理由が

    あの日見た青い空か

    禍野に青空は無いはずだが

  13. 名無 より:

    聞こえるかぁ十二天将っ!!

    ―――うん、聞こえるよな

    胎(はら)の底に響くこれは・・・・・・

    貴様ら人の世に終わりをもたらす

    地獄の扉の開く音だ!!


    遂に聖丸の両目が
    露(あら)わになった

    ( ; ゚Д゚)髪ほどけてるよ

    • りょう より:

      名無さん
      コメントありがとうございます。

      婆娑羅化した紅緒に対して
      氷鉋が発した『こちら側の人間』って表現が気になるところです。

      まず間違いなく生成ってのが関係しているんだろうけど
      あくまでも人間の紅緒が婆娑羅側って、どういう視点で言っているのかが気になる展開ですね!


      婆娑羅達が誕生した理由や、彼らの目的が紅緒を知ることでわかるかもしれませんし!

  14. 名無 より:

    土御門有馬がキタ━(゚∀゚)━!

    • りょう より:

      遂に陰陽師側の最強?キャラが登場!?
      婆娑羅を倒せるほどの力を持っているのかってのが気になりますね♪

  15. 匿名 より:

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top