シノハユ1巻感想!麻雀を通して母との再会を実現する!?

シノハユ1巻咲-saki-の原作者・小林立先生原作のコミックで

時代は違うけど咲-saki-と同じく麻雀が流行している世界で繰り広げられる物語。

 

今回は母娘の絆というか

突如母を失ってしまった娘を描く物語になっています。

 

シノハユ1巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

シノハユ1巻の感想

母との再会を望む主人公・慕!

咲-saki-シリーズと同じく世代を問わず麻雀が

大人気の世界で繰り広げられるシノハユの主人公は白築慕(しらつき しの)。

 

慕は、麻雀の勝ち負けや結果にあまりこだわらず

どんな時でも麻雀を楽しむようにしている、根っからの麻雀好きで

特に母と母の弟で慕の叔父との3人で打つ3人麻雀が大好きな少女ですが

今では母と叔父との3人での麻雀は打てないんです…

シノハユ1巻 81pシノハユ1巻 81p

『おかーさんが好きだと言ってくれた

キラキラな顔でー!!』

 

その理由は、慕が小学4年生の頃に母が突如行方不明になってしまった為で

母が行方不明になってしまった慕は今

母の弟である叔父との2人暮らしをしているんです。

 

そんな突如母を失ってしまった慕が

麻雀大会などに出て結果を残し

『雑誌などに載ればおかーさんに見つけてもらえるかもしれない』という思いで

麻雀大会に出場するわけです…
(ノд・。) グスン

 

 

母を突如失ってしまった慕…

何も言わずに消えてしまった母を必死に探す娘が主人公なわけで

麻雀が流行している世界で、母との再開を強く望む少女の物語が幕を開けます!

辛い時だからこそ麻雀が必要!?

シノハユは母との再会を強く望む娘・慕が主人公なわけですが

1巻では、慕を引き取ることになった母の弟で慕の叔父・こーすけが印象的で…

シノハユ1巻 53pシノハユ1巻 53p

『…家に置いとくと 姪が悲しいままでいそうなんだよね』

 

慕と2人暮らしをすることになったこーすけは

母を失った姪と、どう接したら良いかに悩みながらも

これ以上慕が悲しまないようにと自分なりに色々と考え

 

母を失った慕が少しでも明るく前を向くために

出来るだけ母とのことを思い出させないようにと

慕を麻雀から遠ざけるんです。

 

 

こうして、こーすけなりに色々と考え

慕にとっての最善だと思い、麻雀から遠ざけたわけですが

こーすけに隠れて麻雀の大会に出場していた慕を…

全力で麻雀を楽しんでいる慕の姿を、こーすけが観てしまうわけで…

シノハユ1巻 127pシノハユ1巻 127p

『最近 俺に見せている笑顔と 全然違うじゃねーか』

 

(ρ_;)・・・・ぐすん

こんなの、こーすけ視点だと辛すぎます…

だって、こーすけなりに一生懸命考えて最善だと思って

慕を麻雀から遠ざけていたわけだけど、それが間違いだったって事を…

辛い時だからこそ、慕には大好きな麻雀が必要なんだって気が付かされたわけですから…
(ノДT)アゥゥ

 

お母さんを探す為にも

母を失って辛い慕が少しでも楽しい事をするためにも

麻雀は必要不可欠!!!

 

叔父と姪の関係に泣かされたシノハユ1巻でしたッ!

シノハユ1巻を読み終えて

シノハユは麻雀が大流行している世界で

突如行方不明になった母を探すと娘・慕の物語!

 

物語で大切になりそうな慕の母が行方不明になった理由ですが

これは叔父のこーすけも知らないようなので

慕が幼いから居なくなった理由を隠しているとかではなくて

ガチの行方不明みたいです。

 

 

何の理由があって母が慕たちの元から姿を消したのかが気になるところですが

今後、物語が進むにつれて慕の母がなぜ消えたのかっても出てきそうだけど

本当に何で慕の母親はいなくなってしまったんだろう?

 

慕は自分が雑誌やテレビなどで有名になれば母が帰ってくると思っているようだけど

しょーじきなところ、慕が活躍して有名になっても母が慕の前に姿を現すとは思えない…
σ(^_^;)アセアセ..

 

だって、何も言わずに突如姿をくらましたってことは

相当な理由があるんだろうし

それを弟のこーすけにすら打ち明けていないとなると

これはもう、人生かけて姿を暗まそうとしている印象を受けますもん…

 

 

理由が一切わからないまま姿を消してしまった母との再会を強く望む慕!

果たして彼女は、行方不明になった母と再開することはできるのか!?

母娘の再開が描かれそうなシノハユ1巻の感想でした!
(*。>ω<)ノシ マタネッ♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top