進撃の巨人20巻 感想『エルヴィンの本心とアルミンの決意!』ネタバレ注意

どうもぉ~りょうです♪
( ̄o ̄)

 

調査兵団vs知能を持った巨人たちの戦いが白熱している進撃の巨人最新20巻が発売されました!

進撃の巨人20巻

表紙は獣の巨人に突っ込んでいく調査兵団と負傷しているリヴァイ兵長…

嫌な予感しかできない表紙どおり、内容も調査兵団が壊滅的な打撃を受ける展開。

 

どうなっちゃんだよ…アルミン…

それでは、進撃の巨人20巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

進撃の巨人20巻の感想

エルヴィンの本心は?

獣の巨人の作戦に嵌り、調査兵団は壊滅的な打撃を受け

全滅寸前という最悪の状況へと追い込まれます。

 

 

そんな絶望的な状況の中で、獣の巨人を倒せるかもしれない作戦を団長・エルヴィンは思いつくも作戦開始を躊躇するんです…

意味不明な行動をとっているエルヴィンが、作戦を躊躇している理由をリヴァイに打ち明けます。

 

父との夢でもありエルヴィンが調査兵団を続けてきた理由でもある、世界の答えが手を伸ばせば届く距離にあり、自分はその答えを優先したいと…

 

エルヴィンは、これまでも自分は仲間たちを自分の夢の為…目的の為に犠牲にしてきたと言っていました。

人類が存続なんてどうでもよくて、ただただ自分の夢を…世界の真実を知りたかったと…

 

 

 

ただ、エルヴィンの本心ってのは違うんですよ。

だからこそ、こんな事をこのタイミングでリヴァイに語ったんだろうし

 

なによりも、リヴァイに『夢を諦めて死んでくれ』って言われた時のエルヴィンってのは…

進撃の巨人20巻 77p進撃の巨人20巻 77p

夢を諦めて死んでくれと言われているのに、自分の気持ちが決まりスッキリした表情。

 

自分の夢の為に仲間たちを犠牲にしてきた…

もちろん、世界の真実を知りたいっていうのは本心だろうけど

エルヴィンは、夢よりも仲間を大切に思っていたし彼らの死に責任を感じていたはず!

 

だからこそ、獣の巨人の砲撃が始まった時にエレン家の方向ではなく、リヴァイたちの元に来ているんだろうしね。

 

 

夢よりも仲間の方が大切だと感じているし自らの行動でそれを自覚しているけど、それでも夢を諦める踏ん切りがつかなかった。

そんな状況で、長年の仲間であり友であるリヴァイに『死んでくれ』と言われたからこそ、覚悟を決めると同時にスッキリした表情になっているって事だろうし。

 

意外に仲間想いの奴だったんだなって…団長ぉ…
(・_・。)グスン

 

エレン、ミカサ、アルミンの友情が熱い!

壁の反対側でリヴァイたちが獣の巨人と戦っている頃、エレンたちはベルトルト&ライナーと戦闘中。

 

超大型巨人となったベルトルトを倒す作戦をアルミンが立案するだけど、その際に不安過ぎる発言を…

進撃の巨人20巻 156p進撃の巨人20巻 156p

『一緒に海に行くって約束しただろ 僕がエレンにウソついたころあった?』

 

完全に死亡フラグ…

この後のベルトルトとの戦闘で致命傷追って死にかけているし、アルミンが死んじゃうのかも…
(ノ_-。)

 

 

それにしても、ベルトルト&ライナー戦ラストはエレン、ミカサ、アルミンの友情が熱かった!

 

自分の命をエレンに託したアルミン。

アルミンが死ぬ覚悟で作戦に臨もうとしている事を悟りながらも、アルミンの覚悟を受け入れたエレン。

そして、2人がベルトルトに勝利することを信じてライナーを倒すことに専念したミカサ。

 

なんか、久しぶりに3人の友情を感じた…
(ρ_;)

やっぱり、この3人が一番熱いなって改めて思ったから…アルミン生きてくれ…

進撃の巨人20巻を読み終えて

20巻では巨人vs調査兵団の全面対決がほぼ終結。

ライナー&ベルトルトは104期が撃破し、獣はリヴァイに重傷を負わされ、四つん這いとエレンの元へ。

 

あとは、エレンたち104期vs獣&四つん這いの戦いで今回の戦いは完全に決着が付きます。

どんな決着を迎え、彼らから情報を聞き出すことができるのかってのが、次巻21巻の見どころになりそうです。

 

 

そして、20巻で危険な状況になったエルヴィン、リヴァイ、アルミンですが誰も死なない気がしています。

 

というのも、エルヴィンは攻撃を喰らったけど生きていそうというか、致命傷にはなっていな気がするし

最強の兵士・リヴァイも多数の15m級?巨人に襲われているけど、獣に勝てるリヴァイなら乗り切れそう…というかリヴァイ兵長が巨人ごときに負けるイメージができない。

なにより、『巨人の薬』持っているからリヴァイは死にそうにない。

 

そして、ハンジさんも生きていたことで主要キャラは全員生きていることに

 

こうなってくると、全身やけどで瀕死の重傷を追っているアルミンは、微妙に心臓動いていてリヴァイの巨人の薬で巨人化。

誰かしら食べて巨人の力をコントロールできるようにって展開が1番可能性として高い気が…
(;’∀’)

 

 

主要キャラが生きてくれるのは嬉しいけど、誰も死なないってなると微妙な気がする。

言い方悪いけど、適度に死んでください(笑)

 

調査兵団vs知能を持った巨人たちの戦いに決着が付きそうな進撃の巨人20巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

“進撃の巨人20巻 感想『エルヴィンの本心とアルミンの決意!』ネタバレ注意” への2件のフィードバック

  1. 巨人軍 より:

    主要は死なないシステムに移行しましたね(^^;;

    • りょう より:

      巨人軍さん
      コメントありがとうございます。

      主要キャラたちは死なないでほしいけど、物語の為に死んでほしいですよね(笑)
      いや…本当に死なないでほしいけど…

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top