新米姉妹のふたりごはん1巻感想!義理姉妹の距離を料理が埋める!?

新米姉妹のふたりごはん1巻

この物語の主人公は、

両親の再婚で義理姉妹になったばかりの高校生さちとあやり。

 

そんな両親の都合で姉妹になるも

姉妹としての距離を上手く詰められない2人が

料理を通じて姉妹としての距離を詰めていく物語です!

 

それでは、新米姉妹のふたりごはん1巻の感想をどうぞ♪
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

新米姉妹のふたりごはん1巻の感想

ぎこちなさすぎる義理姉妹!

再婚したばかりの両親はハネムーンで世界一周旅行に出かけてしまい

姉妹になりたての新米姉妹のさちとあやり

いきなり2人暮らしをすることになるんですが…

新米姉妹の2人ごはん1巻 7p新米姉妹の2人ごはん1巻 7p

距離感がつかめず非常にぎこちない状態で

新米姉妹の2人暮らしが始まるわけです。

 

 

義理姉妹とはいえ姉となった、さちは

必死にあやりとの距離を詰めようとするのですが

あやりに相手にされないどころか睨み返される始末。

(;´∀`)…うわぁ…

どうしたらあやりとの距離を詰められるかが分からない、さちは

2人暮らし開始早々に心が折れる寸前で、

あやりとの日々に疲れを感じるようにまで。

 

 

そりゃー親の再婚で唐突に姉妹になって

距離感がつかめていないまま、2人で暮らすなんてなったら

誰だって疲れますよね…

おまけに、必死に話題作ってるのに、こんなに辛辣に睨み返されるなんてしたら耐えられないよ…
(ノДT)アゥゥ

 

義理姉妹の距離を料理が埋める!?

さちの必死の話題作りもむなしく、ぎこちない日々を送る新米姉妹。

 

そんな姉妹になりたての2人が

整理し終えてない荷物から見つけたのが

さちの父が送ってきたスペイン土産のハムの原木。

 

料理に興味が無いさちは、原木が何なのかわからないんだけど

いつも暗く近づきがたいオーラを放っているあやりは原木を理解しているようで

原木を見たとたんに人が変わったように明るくなり

普段の近づきがたいオーラが消え楽しそうに料理を始めるんです!

 

 

こうして、新米姉妹が打ち解ける気っかけを得るわけですが

この時のどうしたらあやりとの距離を詰めれるかを考えていたさちの表情がヤバくて

新米姉妹の2人ごはん1巻 27p新米姉妹の2人ごはん1巻 27p

楽しそうに料理をしている、あやりの姿が見て

あやりと仲良くやっていけそうと感じ

ホッとしている表情が良いですよね♪
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

 

これまでのあやりは、話しかけるなオーラ放ってるわ

話しかけたら睨み返してくるわで

さちがどれほど、これから姉妹としてあやりとやっていけるか不安に感じていたのも良く分かるし

本当にさちのホッとしている表情がよかった!

 

 

こうして、さちはあやりの料理姿を見たことで

これから姉妹としてやっていけそうって感じたわけだけど

まだ終わりじゃなくて…

新米姉妹の2にんごはん1巻 31p新米姉妹の2人ごはん1巻 31p

あやりが作った料理を一緒に食べたことで

これまでまともに会話もすることができなかった新米姉妹が

同じ物を食べ共感するわけです!

 

単純に生ハムがおいしいってこともあるだろうけど

お互いに不安に感じていたであろう、

これから姉妹としてやっていけるのかって不安が解消されてるのが分かるし

義理姉妹が、本当の姉妹みたいに距離を詰めているのを感じられますよね!
(*”ー”*)フフッ♪

 

 

こうして、両親の再婚によって義理姉妹となった2人が

『新米』姉妹として、料理を通じて仲を深め合っていくっていう物語です!

新米姉妹のふたりごはん1巻を読み終えて

両親の再婚で義理姉妹となった2人が

料理を通して仲を深めていくっていう物語です。

 

距離感が掴めなかったなりたての義理姉妹の2人が

一緒に料理を作ったり食べたりと

徐々にだけど確実に仲良くなっていく姿がみどころ!

 

1巻で一番よかったのは、

とっつきにくすぎる妹あやりが楽しそうに料理をしている姿を見て

あやりと、これからやっていけそうだなって感じで

ホッとしているさちの表情が印象に残っていて

本当によかったなって思った!
(ρ゚∩゚) グスン

 

両親の再婚によって新米姉妹となったさちとあやりが

料理を通じて距離を詰めていき本当の姉妹のようになっていきそうな

新米姉妹の2人ごはん1巻の感想でした!
(´∀`*)ノシ バイバイ

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top