千と万1巻の感想と考察『マイペースで面倒な父親としっかり者の娘の日常』

%e5%8d%83%e3%81%a8%e4%b8%871%e5%b7%bb千と万は表紙に描かれている父と娘の日常を描いたギャグマンガです。

 

マイペースが過ぎる父・千広と、父のマイペースぶりを引き継ぎながらもしっかり者の詩万。

なんだかんだ在りながらも、2人の親子ならではの息ピッタリの日常が見どころだと感じた♪

 

日常系のギャグマンガが好きに人は是非読んでみては?

 

それでは、千と万1巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

千と万1巻の感想

千広と詩万の父子家庭の日常を描く!

物語の中心になるのが、父子家庭の父・千広(ちひろ)とその娘・詩万(しま)。

母親がいない理由は明かされていないけど、2人は仲良く親子として生活を送っています。

 

 

父子家庭で、男手ひとつで自分を育てている父が大変だろうと感じているのか、娘の詩万はマイペースながらもしっかり者。

子供らしく、わがまま言ったりもするけど、基本的には良い子。

 

 

ただ、父・千広に問題があるというか、父は面倒な人なんです。

 

1巻では、詩万に友達と遊びに行くからお小遣いを…とせがまれた際に…

%e5%8d%83%e3%81%a8%e4%b8%871%e5%b7%bb%e3%80%8019%ef%bd%90千広『お父さんの肩たたきしてくれたらあげよう』

引用:千と万1巻 19p

意識してやっているのか無意識なのか、わざわざ箸でハートを描きながら肩たたきを要求
( ̄▽ ̄;)

 

この詩万のどん引き交じりの糞メンドクサイというのが伝わってくる表情w

そりゃーこうなりますよ。

中学1年生の娘に、こんな100%うざい行動をとっているんですものw

 

 

普通に頼めばまだいいのに、なんでハートを描きながら頼んじゃうのか?(笑)

基本的に、マイペースというか面倒という、何を考えているのかイマイチ分からないのが千広なわけ。

 

 

詩万は思春期なんだし、気を使ってあげれば良い所でも一切気を遣うことはないし

ハッキリ言って、どっちが子供なのか分からなくなるほどに、父・千広はマイペースな人なんです。

 

まぁそこが千広の良いところなきもしますけどね!

一周回って的な。。。(笑)

 

楽しければそれでいいのね?

休日に詩万がピザを食べたいと言った際に、千広の性格がよくわかるシーンがありました。

%e5%8d%83%e3%81%a8%e4%b8%871%e5%b7%bb%e3%80%80109%ef%bd%90千広『食べたいなら自分で注文しなさい』

引用:千と万1巻 109p

中学1年生になったばかりの詩万に注文をやらせようとするのは良いんだけど、その理由が面白そうだからっていうね。

 

 

娘の成長の為とか思ってくれていれば、良い父親で済んだんだけど純粋に楽しんじゃってるんですよね…自分の娘でw

 

おまけに、詩万が初めての出前注文の電話で緊張しながらも頑張って注文しているにもかかわらず、千広はテレビを笑いながら見ていて

楽しそうだからと言っていたにも関わらず、注文に苦戦している詩万を見向きもしなければ、もちろん助けもしない…

本当にどーしよーもないヤツ何です(笑)

 

 

ただ、1巻では、こんなマイペースで何を考えているのかわからない千広に共感できるところもありました。

 

千広に共感してしまったシーン

共感できたのは、2人でテレビを観ていた際の出来事。

 

バラエティー番組を見ているのか、下ネタが飛び出した際の詩万の反応に不安を覚える千広の姿には共感できますw

%e5%8d%83%e3%81%a8%e4%b8%871%e5%b7%bb%e3%80%8062%ef%bd%90
引用:千と万1巻 62p

だって、中学1年生の娘が『童貞』って言葉に吹き出しているんですよ!?

これは父親としては不安でしかないし、気になって心配になっちゃいますよね。

 

 

さらに、この後も続いた下ネタで詩万はお腹を抱えて爆笑…

 

場の雰囲気で笑っているだけなのか?

それとも意味を理解して笑っているのか?

だとすれば、その笑いの意味は何なのか…???

 

 

自分が千広の立場だったらと考えると、千広に深く共感できてしまうんです。

なにより、あんなマイペースな千広でさえも戸惑いを隠せない状況なわけで、普通の親がこの状況に出くわしたらと思うと…(笑)

 

 

いったい、どうすれば正解なんだろうね?

何事もなかったように流すのが正解な気はするけど、中学1年の娘がってなると戸惑いを隠せないよ…

マイペースすぎる千広に深く共感してしまった一幕でした…(笑)

千と万1巻を読み終えて

こんな感じで千広と詩万のクスッっとさせてくれる日常が描かれているギャグマンガ!

 

見どころとしては、親子の微妙な感覚のズレや親の視点、娘の視点ってので見方が大きく変わるのが面白い所。

千広のマイペースすぎる内心とかふざけてるとしか思えないけど、見ている限りは面白い。

この人が親だったらと思うと精神的に辛いけど、見ている分には面白い(笑)

 

 

 

話変わって、勝手な予想だけど、1巻を呼んでいるだけでも父子家庭の原因は離婚かな。

千広のあまりのマイペースぶりについていけなくなった妻が離婚を切り出して、父を1人にはできないと感じた詩万が付いてきちゃったのかなぁ…

この予想、スっごくしっくり来てる(笑)

 

 

マイペースが過ぎる父・千広と、しっかり者の娘・詩万の父子家庭の日常を描いた千と万1巻の感想でした!
(*。>ω<)ノシ マタネッ♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top