劇場版SAOの感想『OSの陰謀とキリト×アスナの進展!』

sao 劇場版
18日より公開されたSAOの劇場版!!

もう少し落ち着いてから観ようと思っていたのですが、見たい気持ちを抑えきれずにさっそく観てきちゃいました!!

 

とりあえず、めっちゃ面白かった、SAO-オーディナル・スケール-の感想です!

※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

SAO-オーディナル・スケール-予告とあらすじ

予告動画

第1弾
第2弾
第3弾
 

物語のあらすじ

SAO事件から4年後。

VR機器ナーブギアの後継機であるアミュスフィアに拮抗するように現れ、瞬く間にユーザーに広がったAR(拡張現実)端末・オーグマ―。

 

このAR機器に人気を付けたのが拡張現実に現れたモンスターを倒すゲーム『オーディナル・スケール(OS)』。

モンスターを倒すだけではなく、ARアイドル・ユナなどプレイヤーを熱狂させる要素も多く空前の大ヒットゲームになっています。

 

 

そんな世間で大ヒットのAR機器・オーグナーがSAOサバイバーと呼ばれるSAO事件の生き残った人たちに、なぜか配布されます。

もちろん、キリトやアスナ、クラインなどにもオーグナーは配布されるわけです。

 

AR機器、オーグナーを手にしてもOSに乗り気じゃなかったメンバーですが、OSにSAOの階層ボスモンスターが登場するという噂を聞き、真相を確かめる為にOSをプレイすることに。

 

そして、実際にSAOのボスモンスターが登場していることを確認した一同は、徐々にOSをプレイすることになっていくのですが、そんな中でOSプレイ中にSAOサバイバーたちが記憶を失う事件が発生…

 

 

果たして、SAOサバイバーが記憶を失った理由は何なのか?

ARゲーム『オーディナル・スケール』に隠された陰謀とは!?

大ヒットゲームに隠された陰謀にキリト達が立ち向かいます!!

 

SAO-オーディナル・スケール-の感想

物語の陰謀とは?

首謀者は、開発者・茅場に近しい関係を利用して娘にナーブギアをプレゼント。

その結果、最愛の娘をデスゲーム『SAO』に参加させ死なせてしまったことを悔い、娘を復元させるためなら手段は選ばないと覚悟を決めて行動を起こしました。

 

そして、OSがSAOサバイバーに配布され、SAOサバイバーが記憶を失う事件が多発したのは、SAOサバイバーの記憶を使い、SAOで帰らぬ人となってしまった娘を『ユナ?(本名忘れた…→ユウナでした)』を復元させるためでした。

SAO ユナ引用:youtube

SAOで死んでしまった彼女を限りなく復元させるために、SAO内でのデータ(記憶)を大量に集めて復元を試みていたということです。

 

 

自分のせいで最愛の娘を死なせてしまったというのが今回の首謀者の悲しい真相でした。
(ρ_;)

 

キリト×アスナ

SAO時代の記憶を失ったことで、キリトとの思い出を失ってしまい苦しむアスナ…

SAOで深めた絆だからこそ、SAO時代の記憶を失うってのは彼らにとっては非常に苦しいモノですからね。

 

そして、記憶を失い苦しむアスナを想い覚悟を決めるキリト!!

キリトとアスナ、2人の想いの強さがわかる物語だったと同時に、2人の関係が深まる物語だったと思う。

 

 

序盤、中盤、終盤と全体的に2人の絡みが印象的で最後にはアスナの母親に挨拶にも言っちゃってましたからね。
(o ̄ー ̄o)

 

 

全体的に、劇場版っていうオリジナルの物語にしては、主人公とヒロインの関係が進展する物語だったかなと。

アスナ以外のヒロインは、シノン意外とはイチャつきなかったし、キリトにしては?一途な感じでした(笑)

 

 

さいごに

全体的に楽しかったし、大満足の作品でした!!

バトルシーンも迫力あったし、バトルシーンで流れたユナの歌も良かったと思うし、陰謀も楽しかった!!

 

最後のアインクラッド100層ボスをSAO、ALO、GGOの主要メンバー総出演で倒すってのも個人的に好きな展開♪

懐かしのキャラとか出てくると、やっぱり興奮しますよね…w
ヽ(゚∀゚)ノ…ォォォォォ!!!!

 

 

キリト×アスナの展開も良かったし、文句のつけようがない!

しいて言えば込み過ぎてて席の位置が良くなかったって事くらいかな(笑)

 

 

 

ホントに大満足の出来だったし、エンディング後の続編予告?みたいな次が楽しみになる内容も良かった♪

良かったしか言いようがないんで、SAO好きな人は見ておくべき作品だと思いますッ!!

ホントに楽しかったし、大満足でした!!

 

劇場版2弾(あるかは知らない)も楽しみ過ぎる劇場版SAO-オーディナル・スケール-の感想でした!
(* ̄ー ̄*)/~~☆’.・.・:★’.・.・:☆’.・.・:★”

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

“劇場版SAOの感想『OSの陰謀とキリト×アスナの進展!』” への2件のフィードバック

  1. ぬこ より:

    娘の名前はユウナです。
    ユナは1番という意味でオーディナル・スケールの1番のプレイヤーになる予定でした。

    • りょう より:

      ぬこさん
      コメントありがとうございます。

      ユナの意味まで丁寧にありがとうございます!


      本来の娘の名前はユウナでしたか。
      いまひとつ思い出せなかったので、助かりました♪

      記事の方にもユウナと記載させてもらいますね!

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top