サイケまたしても4巻感想!サイケの能力の大きすぎる代償!?

サイケまたしても4巻時間逆行という能力に目覚めた少年・サイケが

その力を人々を助けるために使い始めるも

サイケの行動を良く思わない能力者たちがサイケを倒すために動き始めるバトル展開に!

 

そして、久しぶりにというか

まさか過ぎる再登場を果たしたドクターミュウトンさんの口から

サイケの能力に関わる重大事実が明らかに!?

 

サイケまたしても4巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

サイケまたしても4巻の感想

ブレない想い!

他人の能力を消す力を持つ黒田ユメヲ率いる能力者集団にボコボコにされた挙句

サイケのしていることは他者の運命を捻じ曲げているわけで

その行動はヒーローではなくて悪魔のそれとまで言われてしまったけど

サイケは能力に目覚めた際にヒーローとして活動すると固い決意があるわけでヒーロー活動を続行。

 

そんな警告を無視してヒーロー活動を続行するサイケを良く思わない者が居るわけで

再びサイケは、ユメヲ率いる能力者集団の1人と戦うことになります。

 

 

しかし、今回の敵は下っ端というか小物で

サイケは、一度目の攻撃を時間逆行で回避したことにより

延々と戦いを繰り返しながら敵の能力の弱点を探し続けられる状態になり

サイケが勝つことは確定し、どんな勝ち方も選べたはずなんだけど

サイケが選んだ勝ち方っていうのが…

サイケまたしても4巻 173pサイケまたしても4巻 173p

『運命に抗えず、道半ばで夢を諦めなければいけない人を助ける。

キミの能力ならそれができるとボクは思う。』

 

ユメヲ達に能力をヒーローのように人助けに使う使い方を否定され

さらには、能力を消されそうになったにもかかわらず

ユメヲの仲間に対し、ただ倒すのではなくて自分の想いを伝える道を選んだわけ。

 

能力を持たなかった頃のサイケからは想像もできないほど良い表情で

自分の想いを相手にハッキリと告げているわけで

能力を与えられたものとしてのサイケの覚悟の重さが伝わってくるし

自分ではなくて人々の為に能力を使おうっていうブレない考えが良いですよね♪

 

 

それにサイケの時間逆行の力を使って相手を殺す気で望めば

1回目に逃げ切って時間を撒き戻した時点で不意打ちでいとも簡単に殺せるのに

何度もボロボロにされながらも、あくまでも相手との意思疎通を選んだっていうのが

サイケらしいというか、良いのか悪いのかわからないけどイカレタ精神だなって感じたなぁ…
アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

意外にやさしいマロまゆ君!

ユメヲの仲間だったついテール・アナが

サイケの言葉が届き、サイケたちの仲間になってくれました!

 

サイケと戦い仲間になったばかりのアナが

ユメヲ達能力者集団のアジトに案内してくれるんだけど

アジトだった部屋はすでに、もぬけの殻になっているわけで

アナは自分が対して必要とされていなかったと嘆くんだけど、そんなアナに氷頭が…

サイケまたしても4巻 195pサイケまたしても4巻 195p

『自分の価値くらい自分で決めろよ。オレならそうする。』

 

氷頭も親と色々あったみたいでこんなになっちゃってるけど

戦闘では頼りになるし、根は優しい良い奴みたいだし

今後の活躍に期待しちゃうなぁ。
(*。-ω-))

 

最初の頃は危ない奴としか思えない風貌と

死にたがってるっていうイカレっぷりだったけど

今ではイカレ精神のサイケを支えてくれている頼りになる仲間って印象です♪

 

まさかの再登場!ドクターミュウトン!!

氷頭に続いてアナという仲間が加わったところで

久しぶりに登場したのが、ドクターミュウトン(笑)

 

サイケと氷頭が仲良くなり始めたころに登場した

透明化能力を持っている能力者が再び氷頭たちの前に姿を現したわけで

やられた復讐化と思いきや、サイケにやられて改心したようで

能力について色々な情報と、サイケの今後を左右する重要な発言を…

サイケまたしても4巻 199pサイケまたしても4巻 199p

『葛代斎下の能力…これ以上あの力を使わせてはダメ。』

 

なんとミュウトンさんの話の流れだと

どうやらサイケの能力は命を代償にしているようで

能力・時間逆行を使い過ぎたサイケの命は残り僅かとのこと…
(゚□゚;)アワワ(;゚□゚)アワワ

 

今話の直後にサイケは原因不明の鼻血を長していたり

ミュウトンがいい加減な発言をしているわけではなさそうだし

強力な能力故に代償も大きいって事なのかも!?

 

 

ただ心配なのは、このことをサイケが知っても

命ある限り能力を使って人助けを続けるとか恐い事言い出しそう

あのイカレタ精神を持つサイケを誰が止めて上げられるのか?

 

サイケにとっての時間逆行っていう能力は

他の人よりも意味が大きいというか

サイケが前を向けるようになった理由が能力だから

尚更サイケは、死ぬまで能力を使い続ける決断を下してしまいそうで…
(;・∀・)

 

サイケまたしても4巻を読み終えて

4巻にして最強すぎるサイケの能力の代償が明らかになり

能力が命を代償にしていることを知ったサイケがどんな決断を下すのかが気になる展開に!

 

能力をヒーローのように人助けに使うと決めているサイケが

人助けの代償が自分の命だと知った時にどんな決断をするのか?

 

サイケの考え方からすると、

命が尽きるまで時間逆行を使っての人助けを続けるとか言いそうだけど

氷頭はともかく、アナはそれを許すことはしないだろうし

敵であるアナに生きてと言い放ったサイケが自分の命を削り続けるのかってのが気になる。

 

 

ただ、サイケが弱い自分を受け入れて前に進めるようになったのも

結局は能力ありきだし、その能力を失うくらいなら死んだ方がマシとか

ユメヲとの戦いのときのサイケの考え方からすると

普通に死ぬまで人助けって選択を取ってしまいそうなのがホントに恐い。
(; ̄ー ̄)

 

 

サイケの能力が命を代償にしているかもしれないっていう

急展開で終わったサイケまたしても4巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top