貞子vs伽耶子 感想※ネタバレ注意『爆誕せしサヤ子と俊雄くん大丈夫かな?』

貞子vs伽椰子

どうもぉ~りょうです♪
o(゚▽゚o)(o゚▽゚)o

 

本日より公開された『貞子vs伽耶子』を見てましたw

本当は見たかった映画があったんだけど、まだ上映されてなかったので時間もぴったりだし興味もあったこの映画に決めちゃいました♪

なにより、『日本ホラーの歴史を破壊する、最恐のラスト!』って煽りが気になりましたし(笑)

 

ちなみにですが、ラストはまさに煽り通り『最恐のラスト』になっています!

俊雄君大丈夫かな…?
(; ̄ー ̄)

※ネタバレ注意

----------sponsored link----------

貞子vs伽耶子

貞子vs伽耶子 予告動画

この映画では貞子と伽耶子が戦うことになります。

どういう経緯というと、主人公の女の子たちが『呪いのビデオ』を見てしまい貞子の呪いにかかり2日後に貞子に呪い殺されることに。

彼女たちは生きる為に貞子の呪いを解くために行動を起こし、最終的にはもう1つの強力な呪いである伽耶子一家をぶつけて呪いを解こうとする物語。

 

貞子vs伽耶子 設定の違い

貞子vs伽耶子となっている通り、日本の人気ホラー作品に登場する2人?が戦うという映画で、2体の化け物が登場。

2つのシリーズの幽霊?が登場するという事もあってか、リングシリーズや呪怨シリーズとは微妙に設定が異なってましたので違いを紹介。

 

まぁ異なっていたと言っても、最初に書いた通り、僕はあまり両シリーズに詳しくないので、あくまでも知っている範囲での違いに関して。

 

 

まずは、リングに出てくる貞子の設定。

1つ目の違いは、『呪いのビデオ』で貞子は、いつもなら井戸から登場しますよね?

それが、今回の貞子は廃墟から登場します。

 

そして、2つ目の違いは、今回の映画での貞子はビデオを見てから1週間ではなく2日で殺しに来るという点。

 

最後となる3つ目の違いが最も大きくて、『呪いのビデオ』を観た人が『呪いのビデオ』他人に見せても貞子が許してくれないという点。

リングシリーズだとラストの終わり方が印象に残っている人が多いと思うので、これはちょっと残念な変更点なきがしたかな。

 

と、この3点が貞子の設定の違いなわけで…

今回の映画に登場する貞子は、1週間待ってくれなかったり呪いを邪魔する者に容赦なかったりと、全体的に短気なイメージを受けた(笑)

 

 

次に呪怨シリーズに登場する伽耶子の異なる設定。

こっちは全然見たことないんで、呪怨シリーズで設定があったかは分からないけど、おそらく家から出れるようになっています(笑)

まぁ基本的には家の中から出てこないんです。

 

…が!

最後の方で何事もなかったかのように、しれっと家の外に出てきますw

この1点くらいしか、伽耶子さんの設定差は気が付けなかったです。

 

貞子vs伽耶子 ホラー映画としての感想

まず最初にホラー映画という事で、恐いかっていう話になりますが、恐さはさほどなかったです。

 

あまり恐くなかったと感じた理由は、貞子も伽耶子も人間を呪い殺しはするのですが

血が飛び散ったりはもちろん、人間が殺されるシーンは存在しないというか、殺されているところは見えないようになっていた為かなと。

 

この辺は、映画を観てくれる年齢を考慮してR指定を緩和するためだと思いますが、これで恐さは半減って印象。

恐ろしい幽霊たちが、どうやって人間を殺しているのかが分からず恐さが薄いって感じです。

ホラー映画特有のカットによるビックリ展開は有りましたけどね。
Σ(・ω・ノ)ノ!

 

貞子vs伽耶子 全体の感想

物語全体の感想になりますが、こちらは煽り通りラストが驚きの展開!

貞子vs伽耶子ということで、どっちかが勝つなり主人公が呪いを解除する展開かと思いきや、ラストで貞子と伽耶子がまさかの融合w

そう、『日本ホラー映画の歴史を破壊する最恐ラスト』とは、2大幽霊が融合して最恐の幽霊が爆誕するという事を指しているわけです!

 

 

いやぁ~本当にラストは驚きだったよ…

なにが驚きだったかって、融合してもほぼ貞子なんだよね…(笑)

エンディング後に融合した最恐の幽霊・サヤ子()が登場するんだけど、マジでほぼ貞子。

伽耶子の部分は、怪しげな動きくらいしか残ってないけど、移動手段は貞子の短距離の瞬間移動だし…

これじゃ動きにくくなった分、融合して弱くなっていそうな気が…
σ(^_^;)アセアセ..

 

 

そして、映画を観終って気になって仕方ないのが伽耶子の息子の俊雄君の心境…

だって、お母さんと家で呪縛霊ライフを送っていたのに、お母さんは見ず知らずの貞子と融合。

もはや、お母さんと言えるのかもわからない謎の融合体・サヤ子とどう距離感を取るんだろう?

ただでさえ『にゃー』しか発せられないのに、置かれている状況が複雑すぎて… 大丈夫かな俊雄君…?(笑)

 

貞子vs伽耶子のまとめ

2大ホラー映画のクロスオーバー作品?ということで結構楽しかった印象。

ホラー映画としての恐さはR指定を考慮したために、あまり感じなかったけど、それでもホラー映画のゾッとする展開は多々あったし普通に楽しめました♪

 

ただ、ホラー映画なんだけど観終って思い出しながら、考えれば考えるほどに面白い…

今まさに俊雄君が気になり過ぎてヤバいwww

 

サヤ子と俊雄君の関係がどうなっているのか気になるんで、続編あれば確実に観ます!!!

続編楽しみにしています!!!

 

 

それにしても、今となって最も気がかりなのが最恐のラストとは、いったい誰にとって『最恐』なのだろう?

お母さんが融合しちゃった俊雄君か?

うん…完全に俊雄君だよな…?

俊雄君だな(確信)

 

サヤ子が爆誕した貞子vs伽耶子の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

“貞子vs伽耶子 感想※ネタバレ注意『爆誕せしサヤ子と俊雄くん大丈夫かな?』” への4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    俊夫くんきになるのは確かだが相変わらずのおかしな視点wwwww

    • りょう より:

      生前も俊雄君って可哀想な子ですからね…
      唯一の支えだった母・伽耶子が融合しちゃったから、俊雄君の今後が気になり過ぎたんですよw

  2. シンジン より:

    記事の内容は読んでいませんが、やっぱりフュージョン?的なラストなのですか? 観るかもしれないのでネタバレしない程度にお願いします。

    • りょう より:

      シンジンさん。
      コメントありございます。

      物語のラストはフュージョン的(笑)になっていますよ。
      予告にある通り、『呪いを解くには呪いをぶつける~』みたいな流れからの、何とも言えない微妙なラストが待ち受けていますw

      ちなみにですが、エンドロール?(音楽)後に、ちょっとした面白恐い映像が待ち受けているので、観るのであれば劇場が明るくなるまで待った方が良いと思いますよ♪

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top