龍が如く6を今更ながらクリアしたので感想『良くも悪くも日本の動画メインのゲーム』

龍が如く6『桐生一馬伝説、最終章』と煽りが印象的だった龍が如く6を今更ながらクリアしましたw

発売日に買ったのにやり始めたのは3日前…

忙しくてやっと時間を作れた形ですがクリアしたので感想です。
ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ

 

 

最終章とかCMで桐生が死んで本当に終わる感じを散々出してたのに死なない展開…

終わり方からしても続ける気満々だし、本当にこれが『桐生一馬伝説、最終章』なのか?

まだまだ桐生の物語は続いていくとしか思えなかった…

 
----------sponsored link----------

龍が如く6をクリアして

ゲームとして対して感じたこと。

良くも悪くも日本のゲームって感じでムービーがめちゃくちゃ多かった。

プレイ時間の半分以上が動画を見ている時間と言っても過言でもないっていうか、本当に動画ばっかり見ていた印象しか残ってない…
(;^_^A アセアセ・・・

 

 

前々から思っているけど、こんなにムービー長いならゲームじゃなくて動画として作り込んで売った方が受けがいい気がする。

だって、普通にムービーの続きを見るために、マップ上の移動を操作している時間の方がバトルよりも長いですからね。

もう…黙ってムービーを流しっぱなしにしてくれればって本気で思いましたよ…僕は。

 

 

全体的にムービーが多くユーザーが何かをする時間がほとんどなかったのでゲームとしては微妙っていう印象でした。

まぁ日本のゲームの時点で動画が大半を占めるのは分かっていたので、僕が言うまでもない事だと思いますけどね。

 

ゲーム性(バトル関連)

全体的に動画が大半を占めているわけですが、ここからは残りのバトルなどに関してになります。

 

ハッキリ言いますが、バトルは動画のおまけとしか言いようがない糞仕様。

 

 

まず、ボス戦ですがノーマルでは普通に防御からの□4回(弱攻撃)を繰り返すだけですべて勝てました。

やる事なんてありません。

基本的に、敵の攻撃を防御して確定反撃となる弱攻撃を入れることで終わります

 

 

そして、厄介な集団バトルに関しては中盤以降に習得できる『走りながらの△攻撃・ドロップキック』を習得してこれをやってれば雑魚は何人いても倒せます。

ただ走って集団めがけてドロップキック。

これを繰り返すことだけで、全ての雑魚キャラは倒すことが可能でした。

 

 

今作から?追加されたクランバトルというのは爆弾兵を大量に投入してればクリア可能。

爆弾兵(黄色シャツ)の爆弾が強すぎるので、リーダー格数人を出した後に爆弾兵を量産し続ければクリア可能で特に戦術などは必要ないツマラナイ遊び。

 

 

最初にも書きましたが、残念ながらバトルは動画のおまけ程度。

とても楽しませる目的で作り込まれているとは思えない作りでした。

 

ストーリー感想

ゲーム性について散々書きましたが龍が如くのメインとなるストーリー(動画)パートの感想です。

 

ストーリーについては普通に楽しめるレベルで中盤以降から続いた、まさかまさかの展開が非常に楽しかった。

主要キャラはカッコよかったし、それぞれの親子のありかたっていうのが描かれていて感動的な話もあったし本当によくできていると思う。

 

しいて言えば、後半に登場する戦艦『超大和型級』が何かしらのアクションはしてほしかったかなくらい。

せっかくロマン溢れる兵器が登場したんだから、せめて砲撃はしてほしかったっていう本音が(笑)

 

 

最終的には桐生が法的に死んだことになることで、みんなを守る形で終わったけど龍が如くはまだまだ続いていきそう。

続いてくれるのはいいんだけど、そろそろ明確な終わりが見える展開にはなってほしいかな。

死にそうな終わりで生きてましたパターンはそろそろ飽きてきたし。

 

 

さいごに

次回作はゲーム性を改善するか動画として売り出してほしい。

ストーリーが面白いから苦にならないんだけど、ゲームをやっている感じがしないですよ…
(´-ω-`;)ゞ

 

 

こんな作り方を続けるなら、龍が如く7でガッツリ作り込んで本当にゲームとしては完結してほしいかな。

日本って意味では近江連合と決着が付けばひと段落出来るだろうし、その後に完全な動画コンテンツとして売り出してくれればスッキリするし受け入れられる。

中途半端にゲームとして売り出すよりも、絶対動画のみにした方が受け良いと思うしさ。

 

 

正直なところ龍が如くのゲーム性を楽しめている人って少数だと思うし、動画メインって制作側も自覚あるんだろうから、あんなバトルなんだろうし。

とてもじゃないけど、本気で考えてバトル要素を作り込んだとは思えないんで気なんですよね…

軽くやっただけで投げやり感感じたし。

 

 

良くも悪くも日本のゲームって感じなんだけど、もう少し動画以外のところにも力入れてほしいかな。

せっかく物語が面白いのに、ゲーム性が残念すぎて素直に楽しめるゲームとは言えないんだもん。

 

頼むから次回作はバトル要素も作り込んでほしいと思った龍が如く6の感想でした!
(´∀`*)ノシ

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top