プラチナエンド3巻 感想『六階堂さんが神でいいと思う』ネタバレ注意

どうもぉ~りょうです♪
( ̄o ̄)

 

バクマン。やデスノートで有名な小畑健×大場つぐみコンビの最新作プラチナエンド。

今作は、天使たちに選ばれた神候補の戦いを描いています。
プラチナエンド3巻天使たちの感性が人間と違い過ぎるってのもあるけど

神候補に選ばれる人間が『生きる希望を亡くした人間』ということもあり

全体的に暗めの印象を受ける物語になっているのが特徴です。

 

 

それでは、プラチナエンド3巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

プラチナエンド3巻の感想

神様は六階堂さんでいいよ?

明日と咲の元に訪れたのが、神候補の1人である六階堂七斗(むかいどう ななと)。

 

神候補として天使に選ばれる人は、生きる希望をなくしているのが条件の1つ。

 

その為、これまでの神候補は、何かしらで生きることに絶望し自ら命を絶とうとしていた人が多かったけれど

六階堂は彼らとは違い、それなりに幸せに暮らしていたんですが

末期癌を宣告されてしまい、『間もなく死ぬ』という現実故に、生きる希望を失いました。

 

 

六階堂は、自ら命を絶とうとしていた明日とは大きく違って

幸せな家庭が…

末期癌でなければ、自分で守りたかった家族がいるわけ。

家族を守ることは宣告された末期癌で叶わない夢になってしまったわけですが…

 

 

そんな経緯もあり、六階堂が神候補として戦っている理由ってのも、他の候補者たちとは異なります…

プラチナエンド3巻 27pプラチナエンド3巻 25p

『少なくとも メトロポリスマンが神になるなんてあってはならない』

 

六階堂が神を決める戦いに臨んでいるのは、自分が死んだ後も残される妻や娘たちの幸せの為。

だからこそ、自分が神になれないとしても絶対にイカレタ感性の持ち主のメトロポリスマンだけは神にできない!

 

自分が死ぬ前にメトロポリスマンを葬る為に、リスクを冒し神候補である明日と咲の前に協力を求めに来たわけです。

妻や娘が生きていく世界の神を、トチ狂ってる奴にしない為に!

 

 

登場当初の六階堂は、イカレタ人に見えたけど、かなりまともな人。

行動が大胆なところが目立つけど、六階堂は末期癌で残された時間に限りがありますからね…

娘たちの為にも、文字通り一秒たりともも無駄にできない…したくないっていう気迫が感じられる。

 

なにより、家族の為に戦う六階堂がカッコよすぎで…

『家族の為に何もできなかったー何もしようとしなかったパパにはなりたくない』

お前が神になれ!
〆(;ωq`)

 

シスターコンプレックスの極致。

現段階で、最も多くの天使の力を保有しているメトロポリスマンこと奏(かなで)。

 

だいぶブっ飛んだ考えの持ち主なのは、これまでの活躍?で分かり切っていたんだけど

3巻では、予想をはるかに超える恐さが垣間見えました…

プラチナエンド3巻 69pプラチナエンド3巻 67p

死んだ妹を冷凍保存?し、それを眺めている奏
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

これまでも感性が狂っていると思わざるを得ない行動は多かったけれど、認識がまだまだ甘かったと言わざるを得ない…

 

奏が神になった時に叶えたい夢も『妹を生き返らせる』だろうし

妹が大切だったのはわかるけど、これは明らかに普通じゃない…

シスターコンプレックスは恐いね。
\(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆

 

というか、奏の家庭がぶっ壊れた脳みそ詰まっている気がします…

だって、この冷凍装置は奏1人では絶対に作れないはずだから…

 

 

恐い…

とにかく恐いよ…

というか、なんでこんな奴が神候補に選ばれたんだ?

奏についている天使が訳あり天使みたいだけど、それ以前に天使たちの神候補選定基準がおかしい気がする。

 

こうなってくると、生きる希望無くしてる人を神にする理由が気になるなぁ…

プラチナエンド3巻を読み終えて

死んだ人も含めて神候補の半数が明らかになり、物語が大きく動き出しました!

 

3巻ラストでは、明日&六階堂がメトロポリスマンと対峙しているし

一撃で勝負がつく神候補たちの戦いと考えると、誰かは命を落としそうな展開。

状況的には、六階堂さんが一番死んじゃいそうな終わり方だったけど、死ぬならポリスマンで…(笑)

 

ただ、物語的にポリスマンはまだまだ死ななそうな気がするから

六階堂さん死んじゃいそうだなぁ…

カッコイイ最後を期待してるよ…
(ρ゚∩゚) グスン

 

 

様子見している神候補たちが多いけど、今後どう動いてくるのか?

ポリスマンをほったらかしにしている時点で、ロクでもない奴らばっかりだと思うけど

もう少し『神』に相応しいと思える神候補が出てきてほしいなぁ…

 

最上級の特級天使・ムニに選ばれた人に期待って感じか。

ホントに頼むよ、まだ見ぬ天使・ムニさん(笑)

…ただ最上級って言っても、ナッセと同格って思うと人間と感性が違い過ぎて期待できないなぁ…
(´Д`|||)

 

 

ポリスマンをほったらかしにする神候補たちがクズ過ぎる気がしてきたプラチナエンド3巻の感想でした!
(*。>ω<)ノシ

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top