プラチナエンド2巻 感想『死んだ魚の目をした神様候補』

プラチナエンド2巻

プラチナエンド2巻の表紙は主人公・明日(みらい)についた特級天使・ナッセ。

可愛らしい顔しているけど、中身はゲスすぎるっていうか人間とは感性が違い過ぎて、無邪気な顔でおっそろしい発言を繰り返す恐怖の天使さんです…
ヾ(;´▽`A“アセアセ

 

2巻では、次期神候補に選ばれた人間たちが大きく動き出し、神候補を決める戦いの厳しさを明日たちは知ることになります!

それでは、プラチナエンド2巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

プラチナエンド2巻の感想

明日が普通の幸せを感じ始めている!

明日が想いを寄せていた咲も神候補に選定されていて、不意を突かれた明日は咲に赤の矢を刺されてしまったわけだけど、咲についているのは矢か羽のどちらかしか与えることのできない2級天使。

特級天使が付いているメトロポリスマンが暴走している中で、咲達は同じく特級天使が付いている明日たちと争うよりも共闘したほうが良いと判断し、咲と明日は協力する展開に。

 

そんなこんなで赤の矢を刺されたけど殺されることなく明日は解放されるんだけど、赤の矢の効果もあって、これまで打ち明けられなかった咲への想いを打ち明けた明日ってのが…

プラチナエンド2巻 55pプラチナエンド2巻 55p

『想いを伝えられたし行動できた それがどんなに大切なことか…おかげで気づけた』

 

赤の矢の効果とはいえ、自分の想いを相手に伝えることができたわけで、想いを伝えることの大切さに気が付いているわけです!

ごくごく普通のことだけど、ほんの数日前まで自殺を考えていた明日が、想いを伝える大切さに気が付き、少し前向きというか、人並に生きることを考えられるようになっている姿が♪

 

次期神候補の選定の戦いを続ける以上、いつかは死ぬか神になるかを選ぶ必要はあるわけだけど、少しの間でも明日が生きることに希望を見出し人並みの幸せに気が付けるようになってきている姿がね…
(ρ_;)・・・・ぐすん

 

少しずつでも前向きになってきた明日が今後どうなるのか?

しっかり自分なりの生きる理由を見いだせるのかってのに期待です!

人間とは感性が違い過ぎる特級天使ナッセさん

神候補の一角であり、現状で最も力を付けているメトロポリスマンが、次々と神候補を殺していくなかで、明日と咲はメトロポリスマンの脅威性を改めて認識。

神候補である明日と咲もメトロポリスマンに狙われるわけで、彼と戦う事を決めるんだけど、赤の矢で叔母さんを殺してしまった事がトラウマになっている明日は人を殺すことに躊躇し戦いに乗り出せないわけです。

 

そんな神候補でありながら敵対する神候補を殺すことができない明日について、パートナーである天使のナッセが発言しているんだけど、それが怖くて…

プラチナエンド2巻 183pプラチナエンド2巻 183p

『まだ 人間を殺して幸せになれるって思えない人だから』

まだ人を殺して幸せになれるって思えないって…
アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

 

前々からナッセのイカれきった感性には恐いと感じさせられることが多かったけど、『まだ』人を殺して幸せに~ってのは本当に怖すぎる。

ナッセからすれば、そのうち明日も『人を殺して幸せを感じる』ようになるって言っているわけだし、無邪気な顔で放つ言葉が本当にヤバいなぁ…
σ(^_^;)アセアセ..

 

こんなのが特級天使って時点で天使たちが如何にイカれているかっていうか、人間とは考え方が大きく違うってのがわかるけど、こんな天使たちの上に立つ神様になりたなくないよ…

1から10まで、ガッチガチに縛らないと何食わぬ顔で人殺して帰ってきそうだし、ちゃんと言うこと聞いてくれるのかも疑問だし、考えが人間とは違い過ぎて、一緒にいるのを想像するだけでも疲れる(笑)

 

神様って大変だな…w

プラチナエンド2巻を読み終えて

2巻にして神様候補が残り8人まで物語が進みました。

現状でわかっているのは、明日・咲・メトロポリスマンと2巻ラストに出てきた明日たちに協力してくれるもじゃ男さん。

もじゃ男さんは、赤の矢と翼をもつ1級天使がついていて、尚且つ切れ者なので仲間としては非常に頼もしいんだけど、メトロポリスマンが殺した神候補の力を取り込みまくって化け物状態なんでね…

 

ちなみに、2巻ラストで明日たちに共闘を申し入れてきた、もじゃ男さんはこんな人(笑)

プラチナエンド2巻205pプラチナエンド2巻 205p

明日と咲が神候補であることを特定したり、赤の矢の性能をフルに生かしていたと、切れ者であるのは間違いないんだけど、死んだ魚の目をしている…

自殺を試みた経験があるって打ち明けられても、なんの疑問も抱かせないレベルで生気ないし、やっぱり神様候補たちは一味違うなって感じた(笑)

 

 

天使達曰く、メトロポリスマンを倒すにはあと2人は協力者がほしいって発言から、メトロポリスマンを倒すまでに結構な数の天使候補が現れそうな展開!

生きることに希望を見いだせなくなった人間たちが、天使によって次期神様候補に選ばれているわけだし、これからもまともとは程遠い神様候補が出て来そうだけど、その分個性が強いので楽しみッ♪

 

メトロポリスマン戦が白熱しそうな展開のプラチナエンド2巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪
プラチナエンド3巻の感想はこちらです。
プラチナエンド3巻 感想『六階堂さんが神でいいと思う』ネタバレ注意

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top