お前はまだグンマを知らない1巻の感想と考察『群馬の地域ネタを描くギャグマンガ』

omaeお前はまだグンマを知らないは、群馬県に転校することになった主人公が群馬県特有の文化に触れていくギャグマンガ。

 

特有っていうか地域ネタを面白おかしく描いている感じで、地域に強すぎる愛を持っている群馬人がぶっ飛んでいる印象…

とにかく、群馬人がぶっ飛んでいます …www

 

お前はまだグンマを知らない1巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

お前はまだグンマを知らない1巻の感想

J○職員の良心が恐すぎるw

物語は高校生の主人公・神月紀(こうづき のり)が群馬県の学校に転校するところから始まります。

 

群馬の学校に転校することが決まったわけで、紀が電車で群馬県に向かうんだけど車内では恐怖の警告が…w

9p駅員『ここで降りなきゃ後悔するぞ

…これより先前5両の客に待っているのは虚無の虚空だからな』

引用:お前はまだグンマを知らない1巻 9p

異様なオーラを放つ車掌が群馬直前に乗客たちにJ○職員の良心として、群馬に入る直前で警告をしているとw

 

『お前はまだグンマを知らない』…

いったい、この世界の群馬には何が起こっているのか?(笑)

 

1話早々、群馬県に突入する前にめっちゃ面白い展開が起きましたwww

 

地域特有の号令と排他的な群馬県民w

群馬県の学校に転校した紀は先日の出来事もあってか転校初日から友好的ではない雰囲気を感じます。

 

周りの生徒の異様な視線の中、登校後初の朝のホームルームが始まり学生らしく号令をするんだけど、その際に悲劇がw

19pクラスメイト『貴様 今何をやったぁ!!

グンマの号令は 起立 注目 礼だ!!

このよそ者がァア!!』

引用:お前はまだグンマを知らない1巻 19p

他県で一般的な号令をした紀に激しすぎるバッシングがww
∑(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

ちなみに、どうやら群馬の号令は『起立・注目・礼』の3段階

注目の際には『担任・群馬の神・隣の人など』に注目するらしく諸説あるそうです。

果たして、注目が必要あるのかってのは謎ですけどね…(笑)

 

 

にしても、作中の群馬人がめっちゃ排他的だし『トチギの工作員か!?』とかめっちゃウケルw
アヒャヒャヒャヒャ(ノ∀`)ヒャヒャヒャヒャ

 

 

ふと思ったけど、栃木のスパイって表現が出てきているってことは栃木と群馬って隣接しているけど、仲悪いのかな?

少なくとも友好的ではないってことなのだろうか?

言い方悪いけど、どっちも興味ない…www

 

上毛かるたは群馬の心?

排他的に描かれている群馬県民。

物語が進み徐々に紀が群馬の生徒たちと仲良くなっていくんだけど、紀を群馬人と認めない強硬姿勢の生徒たちもいるんです。

 

そんな強硬姿勢の群馬人の基準がおかしくって…

お前はまだ 1巻 53pJKJ『神月 紀…貴様は上毛かるたに1枚も答えられなかった…

いや むしろ最初から知りもしなかった…‼!

やはり貴様はグンマ人ではない!!』

引用:お前はまだグンマを知らない1巻 53p

上毛かるた(じょうもう)に1枚も答えられないから群馬人ではないwww

 

彼らの言い分だと群馬人は上毛かるたを全て暗記していて当然。

それゆえに、上毛かるたに答えることが出来なかった紀は群馬人として認められないらしい。

一見すると素晴らしくぶっ飛んだ理論なんだけど、この理論に賛同者も多いようで、彼らは学校の一大勢力となっています…

 

 

ちなみにですが、上毛かるたとはこんな感じで群馬県の地名・人に関するモノの内容のかるたになっているそうです。

上毛かるた

毎年1月に予選大会が行われ、2月に県競技大会が行われているそうです。

さらに、群馬県民は子供のころから当然のように親しんでいる遊びなので、上毛かるたが群馬にしか存在しないことを知らずに育つのも珍しくないとのこと。

 

つまり地域に深く根付いた特有の文化?が上毛かるたっていうことみたいです。

 

調べてみると、確かに『上毛かるたを知らない=群馬人ではない』っていう理論はあながち間違っていない気はする…

まぁ知らないっていうだけで、迫害されるのはどうかと思うけどね(笑)

 

お前はまだグンマを知らない1巻を読み終えて

群馬県がおかしく描かれているけど、地域特有のネタもあって群馬県の人の方が楽しめそう(笑)

 

特に印象に残ったのが他県では聞きもしない『起立・注目・礼』と『上毛かるた』。

号令は各地域で異なることが多いけど、注目ってのは群馬だけなのかな?

少なくとも、起立と礼の間に注目が入るのは初めて聞いた気がする。

 

 

そして、群馬県の心?上毛かるた(笑)

群馬県の各地域や有名なモノがかるたになったモノらしいけど、群馬県では知らない人はいないレベルになっているらしい。

これは地域特有のいい文化な気はするけど、成人してから『上毛かるたは群馬にしかない』って気が付く人もいるらしいってのはちょっと引いたかな。
(;^_^A アセアセ・・・

 

 

群馬県の地域ネタを面白おかしく描いている『お前はまだグンマを知らない1巻』の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top