野原ひろし昼メシの流儀1巻 感想・ネタバレ注意『昼メシのプロひろしの流儀は味より女性!?』

%e9%87%8e%e5%8e%9f%e3%81%b2%e3%82%8d%e3%81%97%e6%98%bc%e3%83%a1%e3%82%b7%e3%81%ae%e6%b5%81%e5%84%80%e3%80%801『野原ひろし昼メシの流儀』では、クレヨンしんちゃんのキャラクターで、主人公・しんちゃんこと野原しんのすけの父・ひろしの知られざる昼時を描かれています。

クレヨンしんちゃん×ご飯モノなので、楽に読めるのがいいところです(笑)

 

殺人級の足臭サラリーマンひろしの昼メシ時を描く、野原ひろし昼メシの流儀1巻の感想です!

※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

野原ひろし昼メシの流儀1巻 感想

昼メシのプロ野原ひろし!

物語の主人公は野原ひろし。

しんちゃんのお父さんで、職業はごくごく普通のサラリーマンです。

 

この物語では、そんな普通のサラリーマンひろしの知られざるお昼時が描かれています。

%e9%87%8e%e5%8e%9f%e3%81%b2%e3%82%8d%e3%81%97%e6%98%bc%e3%83%a1%e3%82%b7%e3%81%ae%e6%b5%81%e5%84%801%e5%b7%bb%e3%80%806%ef%bd%90

 

ひろし『その日の体調と財布に相談して自分が何を食べるべきか素早く判断し初めての土地で店を見つけねばならない

いわばオレは営業のプロであると同時に昼メシのプロでもあるのだ‼』

引用:野原ひろし昼メシの流儀1巻 6p

営業のプロであると同時に昼飯のプロでもある…

まさに、しんちゃんのお父さんって感じの発言ですよね(笑)

 

 

そして、この発言からは如何にひろしにとっての昼メシが重要であり、昼メシに熱い情熱を持っていることが伝わってくる!

 

サラリーマンであるひろしにとって、昼時は大変な仕事を乗り切るための楽しみのひとつでもあり

仕事へのモチベーションを保つための重要な時間にもなっているのがわかるからこそ、ひろしの昼メシの流儀に興味が湧いてきます♪

 

味のこだわりよりも女性へのアピール!

ひろしなりの昼飯の流儀…様々なこだわりも見どころなんですが、やはり面白かったのは、しんちゃんのお父さんである、ひろしらしさ(笑)

 

 

1巻でひろしらしさが出ていたのは拘るために入ったカレー店での出来事。

 

カレー店に入ったひろしはカレーへのこだわりを貫こうと『本格カレーの味+辛さも楽しめるセミホット』を頼もうとしていました。

しかし、隣にいた女性たちの発言でひろしの心が揺らぐことに(笑)

 

『辛いのに強い男の人って素敵ですよね~♡』

 

この言葉を聞いたひろしは、4段階ある辛さの最大レベルであるベリーホットを注文。

本格カレーの味を味わうよりも、辛さに耐える強い男を選んでしまったわけです…
( ̄▽ ̄;)

 

 

このベリーホットを涼しい顔で食べ切れれば良かったのですが、予想できる展開が待ち受けていました(笑)

%e9%87%8e%e5%8e%9f%e3%81%b2%e3%82%8d%e3%81%97%e6%98%bc%e3%83%a1%e3%82%b7%e3%81%ae%e6%b5%81%e5%84%801%e5%b7%bb%e3%80%8032%ef%bd%90

ひろし『も…もうスプーンを運びたくない‼口の中が激痛まみれだ‼

じわじわと増していたヒリヒリ感が一気にきた‼

ハッ‼』

引用:野原ひろし昼メシの流儀1巻 32p

自分なりのカレーのこだわりを貫けば普通にカレーを楽しめたのに、女性に良いところを見せようとしたことでひろしは

カレーの味を楽しむどころではなく、辛さに耐えて完食できるかどうかっていう、もはや罰ゲーム的な昼時を送るハメにw

 

 

注文するまではカッコよくカレーの拘りを語っていたのに、女性にカッコいいところを見せようとして悪夢を見たひろし。

こういう姿を見ると、血は抗えないって感じでしんちゃんの女性好きがひろしの遺伝なんだなってしみじみ思いました。

そして、ひろしのカレーの拘りが今後はブレないことを信じています(笑)

ひろしが頑張る原動力!

サラリーマンとして家族のために日々頑張っているひろし。

その努力は本編ではあまり語られないけど、映画やアニメで活躍?する殺人レベルの足の臭さがひろしの努力を物語っています。

 

殺人レベルになるほど足が臭くなってしまったひろし。

その原動力が気になるところでしたが、1巻でしっかりとひろしが足の臭さが殺人レベルになるほど頑張れる原動力が明らかになりました。

%e9%87%8e%e5%8e%9f%e3%81%b2%e3%82%8d%e3%81%97%e6%98%bc%e3%83%a1%e3%82%b7%e3%81%ae%e6%b5%81%e5%84%80%e3%80%80100%ef%bd%90

 

ひろし『そうだ 今のオレには愛する家族がいるじゃないか よーし!午後も仕事ガンバるぞ~~~‼』

引用:野原ひろし昼メシの流儀1巻 100p

仕事や昼飯で落ち込むことはあっても、やっぱり家族の為を想うと頑張れるみたい♪

 

ひろしが家族想いってのは映画やアニメでわかりきっていることだけど、こういうちょっとしたシーンはジーンと来ますよね。

普段のクレヨンしんちゃんだとひろしは家に帰ってくるか休日が中心に描かれていることもあって、家族のために頑張っている姿を見れるのもこの漫画の醍醐味だと思う。

 

今後も様々なひろしの昼メシの流儀に期待すると同時に、ひろしが家族のために頑張る姿にも期待です!

野原ひろし昼メシの流儀1巻を読み終えて

知られざるひろしの昼飯の流儀だけではなくて、ひろしが家族のために日々頑張っている姿が見れるのも見どころだと思いました。

 

1巻でのカレーの流儀ではカレーのこだわりよりも、女性に良いところを見せることを取り流儀がブレているのかと思ったけど、それもひろしの流儀だと考えれば納得できます。

自分の食べたい料理、味よりも女性が近くに居ればその人に良いところを見せるのがひろしの流儀だとすればブレていないですからね。

 

味よりも女性への好感度を優先するのを『昼メシの流儀』と言ってもいいのかは疑問だけど、ひろしらしさは出ているので楽しく読めました♪

まさに、しんちゃんの父親って感じの行動でしたから(笑)

 

 

アニメや映画では描かれていない、ここでしか見られない野原ひろしの昼メシ時を描いた作品、野原ひろし昼メシの流儀1巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top