信長協奏曲1巻感想!タイムスリップで信長ライフ始めます!?

信長協奏曲1巻実写映画が公開されたばかりの信長協奏曲(のぶなが こんつぇると)。

 

ドラマなどで知っている方も多いと思いますが

普通の高校生が戦国時代にタイムスリップして

信長として戦国時代を駆け抜ける物語です。

 

それでは、信長協奏曲1巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

信長協奏曲1巻の感想

タイムスリップからで信長ライフ!?

物語は現代の高校生サブロー

ひょんなことで戦国時代にタイムスリップしてしまい

その時代で自分と瓜二つの顔の男から…

信長協奏曲1巻 15p信長協奏曲1巻 15p

『わしの身代わりになれ』

 

唐突にわしの身代わりになれと一方的に命じられ

この命を断る暇もなく男に立ち去られてしまったことで、

サブローはこの男の身代わりを務めることになってしまいます。

 

そして、このサブローに身代わりを命じた人物こそが

後に歴史に名を刻むこととなる、超有名な織田信長であり

現代の高校生が、天下統一寸前で本能寺で倒れた織田信長としての生活が始まります。

天下を取る男!

ひょんなことで天下統一目前まで上り詰める

天才的武将・織田信長として生きることとなったサブローですが

 

馬鹿が入っているサブローがこの時代の風習や、

殿としての在り方を知っているわけもなく

信長として生きているにもかかわらず、城を抜け出しは遊びほうける日々を送っています。

 

 

そんな変わり果てた姿に見かねた家臣の1人が

国の為に、信長ことサブローを殺そうと襲撃するのですが

サブローはこれを返り討ちにし襲ってきた家臣に対し言い放ちます。

 

『お前、自分が何しようとしてるのかわかってんのか?』

信長協奏曲1巻 49信長協奏曲1巻 45p

『信長は、天下を取る男だぞ。』

 

未来から来たサブローからすれば

信長は天下を取る男だと知っているからこそ

堂々と『天下取り』発言をしているわけだけど

 

未来から来たって事を知らない家臣からすれば

暗殺を試みた者に対し堂々と『天下取り』発言をするサブローの姿って

とんでもなく大きく見えると思うんです。

 

 

ましてや、それが信長を遊びほうけたうつけだと思い

国の為を思い殺そうとした者であれば尚更のことで

如何に自分が浅はかだったかということを思い知ると同時に

殿との格の差も思い知ることになるわけで

この出来事の直後にサブローを見つめる家臣は…

信長45

想像もしていなかった『天下』という言葉に驚きを隠せない表情で

サブローを見つめ瞳は、もう暗殺を考えていないのは一目瞭然で、

その瞳は一生ついてきますと言わんばかりの憧れの眼差し

おまけに、目の中にサブローが入っちゃってますし(笑)

 

こうして、遊びほうけているサブローを信頼することができず

こんな奴に国を任すことはできないと国の為に殺そうとした家臣は

サブローの心中に『天下』という大望があったことと

殿の計り知れない器の大きさを知り、サブローの本当の家臣になってくれるわけです。

 

 

果たして、未来から来た高校生サブローは戦国時代を生き

天下統一まであと一歩のところで命を落とす織田信長として、どんな結末を迎えるのか?

高校生の天下取りの物語が幕を開ける!

信長協奏曲1巻を読み終えて

タイムスリップした少年が戦国時代で活躍する織田信長として生きていく物語です。

 

主人公のサブローが、かなり歴史に弱い人物ということもあり

信長の最後である『本能寺の変』や信長が天下を取ったのかも

あやふやなレベルの超絶歴史苦手人間です(笑)

 

 

そんな歴史に弱いサブローなんですが

彼には最強すぎるアイテムが一つあって、それは…

信長協奏曲1巻 59p信長協奏曲1巻 59p

日本史の教科書。

当たり前だけど、教科書にはある程度は歴史が載っていて

大まかにだけど信長が成し遂げたことは書いてあるんです。

 

そして、これを読んでいる時のサブローの

『これには天下とりへの道筋がしるされている…』って発言が(笑)

たしかに、言っていることは間違ってないけど

いざ戦国時代で歴史の教科書を読んでいる姿を見ちゃうと
(∠T▽T)ノ彡☆ハライテ・・

 

サブローだけこれから起こる未来知っているようなものだし

タイムスリップした場合の教科書って偉大だな…(笑)

 

 

でも、この教科書にも信長の最後くらい書いてあるだろうし

信長の最後を知ったサブローがどういう心境で戦国時代を生きていくのか?

未来を知っているからこそ、信長としての人生をどう生きるのかが気になる

信長協奏曲1巻の感想でした!
(´∀`*)ノシ バイバイ

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top